FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


02
Category: ボルネオ   Tags: Eagle  

ボルネオの野鳥たち ⑮ ~ ウォーレスクマタカ

ボルネオ・シリーズの15回目。猛禽を少々。

先ずはウォーレスクマタカです。
生物地理学で昆虫類、貝類、鳥類などの分布に関して境界線があることを提唱したのが、英国の生物学者 アルフレッド・ラッセル・ウォーレス。その境界線が知る人ぞ知るウォーレス線と呼ばれています。その境界線はボルネオ島とその東に位置するスラウェシュ島の間に位置し、西側を東洋区、東側をオーストラリア区と呼んでいます。そう、スラウェシュ島は最近大きな地震が発生し甚大な被害が出ているあの島です。このウォーレスクマタカは、オーストラリアの野鳥図鑑には載っていないので、きっと東洋区に分布する鳥だと思われます。

前置きが長くなりましたが、ウォーレスクマタカ、ウォーレス熊鷹、英語名 Wallace's Hawk Eagle、体長 43-58cm。和名はウォーレスになっていますが、英語の発音としてはワラスがきっと正しいんでしょうね。
P9092379-2blog880.jpg






P9072831-2blog880.jpg




P9072890-2blog880.jpg




P9072739-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom