FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


14
Category: フクロウ   Tags: Owl  

北海道の野鳥たち ㊱(完) ~ エゾフクロウ(蝦夷梟)⑥

さあ、愈々帰ることにしました。帰りは苫小牧からの船旅です。根室から苫小牧までは結構な長距離なので、途中下車してフクロウの雛たちの様子を見て行くことにします。
フクロウの雛たちはまだ巣の近くの森にいてくれました。嬉しき哉、2羽が寄り添っています。でも、眠っていたり、反対を向いていたり、しかも枝や葉っぱが多くてこのアングルしか抜けていません。

エゾフクロウ、蝦夷梟、英語名 Ural Owl、成鳥の体長 50cm。
待つこと暫し、2羽が揃ってこちらを向いて、しかも目を開けてくれました。可愛いですね!でも、随分と顔付きが違うんですね。個体差なのか、それとも成長度合いの違いなんでしょうか?





2番子は眠くてしょうがないようです。直ぐに眠ってしまいました。1番子は隣りで元気いっぱい。
P6190874f32blog880.jpg




2番子はお兄ちゃん(お姉ちゃんかも)に寄り掛かって、気持ち良さそうに薄目を開けてます。
P6190924f32blog880.jpg




お兄ちゃんは弟(妹かも)の羽を咥えて「起きてよ!」と促しています。
P6190938f32blog880.jpg



でも、弟は起きる気配は全くありません。お兄ちゃんは諦めてこちらを一瞥!
この後は、反対を向かれたり、枝被り・葉っぱ被りで撮れないところに移動されしまったりでお手上げとなりました。
P6191021f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


翌日は苫小牧で寄りたいところがいくつかあったのですが、生憎苫小牧は土砂降りでした。なので、これで北海道の全工程が終了、そしてこの北海道シリーズも「完結」と相成りました。長きに亘り北海道シリーズにお付き合いいただきありがとうございました。
と、ご挨拶はしたものの、まだお見せできるものが残っているかもしれません。暇に任せてもう一度チェックしてみます。もしあれば後日「おまけ」(蛇足かな?)でアップします。なければ、新ネタありませんし、暑くて出る気になりませんので暫く休業でしょうか。


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom