FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


30
Category: ノビタキ   Tags: Stonechat  

北海道の野鳥たち ㉘ ~ ノビタキ(野鶲)①


時期的に(この時6月14日)、ましてやこのところ寒さと悪天候が続いているので、花にはまだ早過ぎると思いつつも、他に鳥果を期待できそうな場所もないので、原生花園を廻ることにします。花は日本海側から咲き始めると聞いたことがあるので、日本海側から時計回りに廻ることにします。
日本海側の原生花園、またこの日も早朝から霧雨です。でも、エゾカンゾウの花が満開には程遠いものの、そこそこ咲いてくれています。鳥はと言えば、ノビタキのカップルが3組確認できました。餌を運んでいたのでもう子育て中の様です。ほかには、アオジ、ホオアカそしてオオジュリンをチラ見のみ。まだ鳥の到来も少ない様です。

ノビタキのエゾカンゾウの花絡みを狙います。先ずは♂から。
ノビタキ、野鶲、英語名 Stonechat、体長 13cm、♂。
因みに、ヒタキの仲間は地鳴きが「ヒッヒッ、カチカチ」の様に聞こえるので、火打石を打つ音に似ていることから火焚き=鶲=ヒタキと名付けられました。英語のStonechatも同様に石が打ち合う様にチャットしているかの様に聞こえたからでしょうかね。そんな地鳴き声が聞こえていました。





P6143819-1blog880.jpg




P6141210-1blog880.jpg




P6141095-1blog880.jpg




P6141107-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom