FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 08 2019

28
Category: カナダ   Tags: Warbler  

ユーコンの野鳥たち⑮ ~ キイロアメリカムシクイ

8月も残りわずかになってしまった。ユーコン・シリーズも今月中に終わらせましょうね。
今日は同シリーズの15回目。
キイロアメリカムシクイ、黄色亜米利加虫喰、英語名 Yellow Warbler、体長 13cm、♂。
あちこちで見かけましたが、なかなか近くには来てくれませんでしたね。





P6091059-2blog880.jpg




P6084415-2blog880.jpg




P6091086-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: カナダ   Tags: Sparrow  

ユーコンの野鳥たち⑭ ~ サバンナシトド

ユーコン・シリーズの14回目。今日もスズメの仲間から。
サバンナシトド、サバンナ鵐、英語名 Savanna Sparrow、体長 14cm。





P6102918-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: カナダ   Tags: Sparrow  

ユーコンの野鳥たち⑬ ~ ゴマフスズメ





ユーコン・シリーズの13回目。スズメ類は多くの種類をもっと簡単に近くで撮れると想像していましたが、然に非ず。
ゴマフスズメ、胡麻斑雀、英語名 Fox Sparrow、体長 18cm。


P6090544-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: カナダ   Tags: Phalarope  

ユーコンの野鳥たち⑫ ~ アメリカヒレアシシギ

ユーコン・シリーズの12回目。
昨日掲載したアカエリヒレアシシギを撮っていたら、ちょっと毛色の異なる一回り大きな鳥が飛んで来た。そしてアカエリヒレアシシギに暫し合流。でも短時間で飛び去って行った。日本でも迷鳥として記録があるらしい。

アメリカヒレアシシギ、亜米利加鰭足鷸、英語名 Wilson's Phalarope、体長 23cm、♀。
ヒレアシシギの仲間は皆一妻多夫、そして繁殖期には♀が赤く変身し美しくなる。昨日のアカエリヒレアシシギも同様で、昨日は記載し忘れたが両方共に♀でした。





P6102792-2blog880.jpg




P6102817-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: カナダ   Tags: Phalarope  

ユーコンの野鳥たち⑪ ~ アカエリヒレアシシギ

ユーコン・シリーズの11回目。
日本でも見れる鳥だそうですが、初見でした。
アカエリヒレアシシギ、赤襟鰭足鷸、英語名 Red-necked Phalarope、体長 20cm。
日本で冬羽を見たことのあるハイイロヒレアシシギ、夏羽は英語名 Red Phalarope の名前の通り全身真っ赤、が見れないかと期待したんですが彼らはもっとずっと北で繁殖するそうで残念ながら見れませんでした。





P6102554-1blog880.jpg




P6103026-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: カナダ   Tags: Sandpiper  

ユーコンの野鳥たち⑩ ~ アメリカイソシギ

ユーコン・シリーズの10回目。この子も遠かった!
アメリカイソシギ、亜米利加磯鷸、英語名 Spotted Sandpiper、体長 19cm。
日本で見られるイソシギとそっくりなんですが、こちらのイソシギは繁殖期になるとご覧の通りの斑点が現れます。
「The Shadow of Your Smile」の主題歌でも有名な洋画「いそしぎ」(原題The Sandpiper)のイソシギは、こちらのアメリカイソシギなんでしょうね。





P6095886-2blog880.jpg




P6095741-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: カナダ   Tags: Sandpiper  

ユーコンの野鳥たち⑨ ~ コシグロクサシギ

ユーコン・シリーズの9回目。
なんか地味目の鳥たちが多いですが、今回も同様ですね。

コシグロクサシギ、腰黒草鷸、英語名 Solitary Sandpiper、体長 22cm。
Solitary(独りだけの、孤独の)の名前の通り、この一羽単独でした。独りも時には良いもんだよね!





P6114194-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: カナダ   Tags: Wigeon  

ユーコンの野鳥たち⑧ ~ アメリカヒドリ





ユーコン・シリーズの8回目。
繁殖を終えたのか、それともあぶれてしまったのか、冠羽が始まった♂が1羽単独で。
アメリカヒドリ、亜米利加緋鳥、英語名 American Wigeon、体長 51cm、♂。


P6096230-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: カナダ   Tags: Kingfisher  

ユーコンの野鳥たち⑦ ~ アメリカヤマセミ

ユーコン・シリーズの7回目。
高い枯れ木の天辺にアメリカヤマセミ発見。青空だけが救いか。

アメリカヤマセミ、亜米利加山翡翠、英語名 Belted Kingfisher、体長 33cm、♂。





♀には胸に赤茶のもう一本のベルトがあるそうだ。
P6095168-2blog880.jpg




アメリカヤマセミの上をハクトウワシが悠然と飛んで行きました。
P6095106-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: カナダ   Tags: Sandpiper  ;  Yellowlegs    

ユーコンの野鳥たち⑥ ~ コキアシシギ

ユーコン・シリーズの6回目。
コキアシシギの故郷(繁殖地)はこんな所でした。

コキアシシギ、小黄脚鷸、英語名 Lesser Yellowlegs、体長 27cm、雌雄同色。
P6101400f32blog880.jpg




P6101331-1blog880.jpg




P6101651-1blog880.jpg




P6101808-1blog880.jpg




P6102085-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: カナダ   Tags: Crossbill  

ユーコンの野鳥たち⑤ ~ ナキイスカ

ユーコン・シリーズの5回目。
ユーコンの針葉樹トウヒはとても細くて背が高い。寒すぎて太くならないらしい。そんな木の天辺にやって来るのはナキイスカ。いくらか低めの木に漸くやって来てくれました。それでも曇り空の空抜けで今一です。

ナキイスカ、鳴交喙、英語名 White-winged(Two-barred) Crossbill、体長 17cm。
赤いのが♂。肝心の二本線が見えません。





かろうじて何とか見えました。
P6114732-1blog880.jpg




こちらの黄色いのが♀。
P6115018-1blog880.jpg




♂が良い所に移ってきました。
P6114899-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: カナダ   Tags: Plover  

ユーコンの野鳥たち④ ~ ミズカキチドリ

ユーコン・シリーズの4回目。湖畔で見つけたコチドリの仲間。日本の野鳥図鑑を見るとハジロコチドリ夏羽にそっくり!

ミズカキチドリ、水掻千鳥、英語名 Semipalmated Plover、体長 18cm。





P6099054-2blog880.jpg




P6099118-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


05
Category: カナダ   Tags: Robin  

ユーコンの野鳥たち③ ~ コマツグミ

ユーコン・シリーズの3回目。毎日の様に出会いがありました。
みんな子育て中で餌運びに忙しそうでした。写真は皆別個体ですが、皆♂の様です。
コマツグミ、駒鶫、英語名 American Robin、体長 25cm。





P6083779f32blog880.jpg




P6083700-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: カナダ   Tags: Teal  

ユーコンの野鳥たち② ~ ミカヅキシマアジ

ユーコン・シリーズの2回目は今月の当ブログ・ヘッダーを担当してくれているミカヅキシマアジです。成る程、顔に大きな三日月模様の白斑がありますね。額の三日月模様で突然数十年前の旗本退屈男・早乙女主水之介が蘇って来ちゃいました。市川右太衛門だったかな?まぁ~相当古いですね!

ミカヅキシマアジ、三日月縞味、英語名 Blue-winged Teal、体長 39cm、♂。羽ばたいたり飛んだりしなかったので、Blue-wingは翼の中に隠れてました。





P6103280-1blog880.jpg




P6103193-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: カナダ   Tags: Eagle  

ユーコンの野鳥たち① ~ ハクトウワシ

梅雨が明けたと思ったら真夏がやって来ました。そして早くも今日から8月です。
鳥枯れ、そして人間もこの暑さでしおれてしまいそうなので、出掛ける気が起きませんね。

そんな訳で、6月に行ったカナダ、ユーコン準州で出逢った野鳥たちをアップすることにします。
ユーコン準州はアメリカ、アラスカ州の東隣り、州都ホワイトホースはオーロラ観光で有名なところです。6月は白夜なのでオーロラは見れませんが、束の間の夏に繁殖にやって来る野鳥たちを見ようと言うツアーに参加しました。
日本の1.3倍の面積のところに人口僅かに36千人(内ホワイトホースに27千人)だそうだ。ホワイトホースを起点に色んな方向に日帰りで出掛けましたが、兎も角自然が雄大過ぎて鳥を探すのも大変、鳥たちも人馴れしていないので警戒心がとても強く近付くことはもっと大変。有名な探鳥地を訪れたようだが現地バーダーに会ったのは二人ほど、なので鳥情報も少なく、バードウォッチング発展途上の地でした。ちょっと中途半端な緯度(北緯60度)なのかも知れません。見れた鳥たちはもっと南でも見れる鳥たちで、きっとホワイトホースはそんな鳥たちの繁殖地の北限なんでしょうね。シロハヤブサなどはもっと北の北極圏まで行かないと見れないですしね。でも自然豊かな地、ガイドさんも真面目で親切、いつの日かバードウォッチング聖地となる様期待したいと思います。

そんな次第でお見せできる鳥たちがさて何種類ありますでしょうか。しばしお付き合い頂ければ幸いです。
先ず初回は、
ハクトウワシ、白頭鷲、Bald Eagle、体長 79cm、雌雄同色。ご存知、米国の国鳥、合衆国国章に描かれている鳥です。




幼鳥。オオワシの幼鳥とそっくり。オオワシが体長95cmなので、オオワシの方がずっと大きいんですね。
P6095399-1blog880.jpg




高い樹上で営巣していました。束の間2羽が揃いましたが、
P6097427-1blog880.jpg




直ぐに交代してどこかへ飛び出して行きました。
P6097633-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



3
4
6
8
9
13
16
20
21
22
25
26
27
29
30
31

top bottom