FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 07 2019

29
Category: アカショウビン   Tags: Kingfisher  

腰に水色の羽毛 ~ アカショウビン(赤翡翠)


アカショウビンには腰に水色の羽毛がありますが、なかなか写り込みません。
偶然の産物をほんの少々!

アカショウビン、赤翡翠、英語名 Ruddy Kingfisher、体長 27cm、雌雄ほぼ同色。
P7039430-1blog880.jpg









P7016622fs32blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)



スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ブッポウソウ   Tags: Roller  

一時の良き光の中で ~ ブッポウソウ(仏法僧)

今日もブッポウソウです。
午後早めに帰る人がいて、下段の良い場所が空いたので移動しました。午後は逆光になりますが、どうでしょうか。

ブッポウソウ、仏法僧、英語名 Eastern Broad-billed Roller、体長 30cm、しゆう雌雄同色。
先ずはテレコン無しで。一時ですが光が良い感じになりました。





テレコンを付けてみます。光は良いですが、大分陽が高くなりました。
P7043856-1blog880.jpg




P7043964-1blog880.jpg




P7043965-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ブッポウソウ   Tags: Roller  

レンズを変えて ~ ブッポウソウ(仏法僧)

相当早く行ったんですが下段の良い場所は既に満杯。仕方なく上段で、巣への餌運びは巣が遠いので諦めて、止まり木辺りを狙います。違うレンズを使っていますが、こちらの方が先でした。暗いのでテレコンを外してっと。

ブッポウソウ、仏法僧、英語名 Oriental Broad-billed Roller、体長 30cm、雌雄同色。





P7041385-2blog880.jpg




P7042260-1blog880.jpg




P7043572-1blog880.jpg




P7041988-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ブッポウソウ   Tags: Roller  

森の宝石 ~ ブッポウソウ(仏法僧)

さて、今日は先日の西方遠征からブッポウソウです。
長い間ブッポウソウと鳴く鳥と勘違いされていましたが、実際は「森の宝石」と呼ばれる姿とは対照的に「ゲッ ゲゲゲェ」と濁声で鳴くんですね。この宝石は適度な光がないと輝きませんが、ずっと曇天だったので、もっと明るい環境で撮りたっかですね。美しい鳥故に綺麗に撮るのがとても難しい!全てノー・トリミングで。

ブッポウソウ、仏法僧、英語名 Eastern Broad-billed Roller、体長 30cm、雌雄同色。





P7051911fblog880.jpg




P7050195fblog880.jpg




P7059602fblog880.jpg




P7050197fblog880.jpg
OMD E-M1X + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: コノハズク   Tags: Owl  

声のブッポウソウ ~ コノハズク(木葉木菟)

アカショウビンのいるブナの森にはコノハズクもいました。日本で見られる一番小さなフクロウ類です。只今抱卵中で♀が巣の中で抱卵、♂が巣の近くで見張り番をしています。
コノハズクは森の宝石と呼ばれるブッポウソウと営巣環境が同じなので、長い間「ブッポウソウ」と鳴くのはブッポウソウと誤認され、それ故にブッポウソウと名付けられてしまったのですが、実は「ブッポウソウ」と言う鳴き声はこのコノハズクのものだったんですね。

コノハズク、木葉木菟、英語名 Oriental Scops Owl、体長 20cm。雌雄同色、♀の方が少し大きいそうです。♀が抱卵中なので、外で見張るこの個体は♂。木葉木菟には褐色型と赤色型があるが、この個体は珍しい方の赤色型ですね。

夜行性なので昼間は殆ど眠っていますが、時折目を開けるところを狙います。





全く動かないのですが、この時は後ろを向いて(背中をこちらに向けて)、頭をぐるっと回転させました。
P7016965-1blog880.jpg



鳥たちは本当に首が良く回りますね。
P7017004-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


次回は勘違いで名付けられてしまった「ブッポウソウ」を投稿予定です。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: アカショウビン   Tags: Kingfisher  

枝止まりも ~ アカショウビン(赤翡翠)

アカショウビンの両親が巣立ち前の雛たちに頻繁に餌を運びます。その往路と復路にお気に入りの止まり木があるようです。

アカショウビン、赤翡翠、英語名 Ruddy Kingfisher、体長 27cm、雌雄ほぼ同色。
往路は餌を咥えて。獲物はカエルが多く、時にはこんな大物も!





P7038718-1blog880.jpg




餌を咥えていない復路を狙うんですが、復路はほんの束の間!
P7039210-1blog880.jpg




P7039234-2blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


本来なら今頃は雛たちが巣立っている頃ですが、その後不調となったとの風の便りも聞こえてきます。何があったのでしょうか。フェイクニュースなら良いのですが・・・。
さて、遅まきながら今月の当ブログヘッダーをアカショウビンくんに担当してもらいますね。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: アカショウビン   Tags: Kingfisher  

今夏は西へ ~ アカショウビン(赤翡翠)

またまた気まぐれ癖が出ている間に7月ももう半ばになってしまいました。
常連の野鳥写真ブロガーさん達もブログを休み勝ちの季節ですが、皆さんきっと北海道か南の島に遠征されているんでしょうね。当方はと言えば迷った末に今季は北海道は諦めて、赤い「火の鳥」と青い「森の宝石」を求めて西に遠征してきました。

先ずは「火の鳥」から。何せ曇天続き、ブナの森は暗いので ISO(ノイズ)とSS(被写体ブレ)の最適バランスを求めて試行錯誤でした。飛びものは自分の機材と腕ではこれが精一杯でしょうか。

アカショウビン、赤翡翠、英語名 Ruddy Kingfisher、体長 27cm、雌雄ほぼ同色。餌食は哀れカエルくんでした。





P7027872-2blog880.jpg




P7027874-2blog880.jpg




P7027876-2blog880.jpg




P7027878-2blog880.jpg
OMD E-M1X + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
15
16
17
18
20
21
22
26
27
28
30
31

top bottom