FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 03 2019

31
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑨ ~ タンチョウ(丹頂)③

冬の道東巡りシリーズの9回目。今日はタンチョウの求愛ダンスを。
タンチョウ、丹頂、英語名 Red-crowned Crane、体長 140cm。





P3041130-1blog880.jpg




P3016030-1blog880.jpg




P3056037-1blog880.jpg




P3056031-1blog880.jpg
OMD E-M1X + 300mm/f4.0 IS PRO


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑧ ~ タンチョウ(丹頂)②

冬の道東巡りシリーズの8回目。
今日もタンチョウです。「鳴き合い」のシーンを集めてみました。前後左右に他の鳥が被るので、二羽だけを切り取るのは結構大変です。
タンチョウ、丹頂、Red-crowned Crane、140cm、雌雄同色。





P3016675-2.jpg





P3017160-1blog880.jpg




P3017188fblog880.jpg




P3055915-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑦ ~ タンチョウ(丹頂)①

冬の道東巡りシリーズに戻りましょう。今日で7回目かな。
オオワシ、オジロワシと来たので、やっぱり次は冬の道東の人気者タンチョウと行きましょう!
先ずは塒のタンチョウから。この日は夜明け前の温度は零下15度。でも、この程度の寒さでは気嵐は出てくれませんし、霧氷もありませんでした。日の出が赤く染めてくれることに期待し待つことにします。それにしても、塒を臨む橋の上は圧倒的に外国の方々、日本人はここではマイノリティーでした。
タンチョウ、丹頂、英語名 Red-crowned Crane、体長 140cm、雌雄同色。

6:00。日の出時刻ですが太陽は山の向こう側。





6:21。川面が少し赤味を帯びて来ました。
P3013253f32blog880.jpg




6:52。早起き組が起き始め、活動開始。
P3013784f32blog880.jpg




8:46。餌場に向かって飛び始めました。川面の赤味は消えました。
P3015064f32blog880.jpg




8:48。良い角度には飛んでくれません。正面か左右の木々の裏かでした。
P3015101f32blog880.jpg




9:14。橋の上のギャラリーも僅か数人。そのせいか数羽が近くまで来てくれました。塒に残った数も少なくなったので、これまで!
P3015514f32blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ニュウナイスズメ   Tags: Sparrow  

いよいよ桜の季節 ~ ニュウナイスズメ(入内雀)

開花の便りが届き、いよいよ桜(ソメイヨシノ)の季節がやって来ました。
そこで、今日は冬の道東巡りシリーズは一時お休みし、桜の蜜を吸いにやって来るニュウナイスズメを! 桜と言っても、染井吉野ではなく、大寒桜(オオカンザクラ)や安行寒桜(アンギョウカンザクラ)と呼ばれる早咲きの桜です。ヒカンザクラとオオシマザクラの交配種だそうだ。
さて、ニュウナイスズメはと言うと、今年は群れの数も最大6~7羽くらいと例年より少なく、特に♀が少なかった。表舞台で花車の芸をやるタレントもおらず(舞台裏でやっているものは見受けられたものの)ちょっと残念な状況でした。

ニュウナイスズメ、入内雀、英語名 Cinnamon Sparrow、体長 14cm。写真は全て♂。





P3178762-1blog880.jpg




P3178810-1blog880.jpg




P3178565-1blog880.jpg




P3178577-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: オジロワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り⑥ ~ オジロワシ(尾白鷲)③

冬の道東巡りシリーズの6回目。
沢山撮ったので、今日もオジロワシ。雪山をバックに! 国後側か羅臼側か忘れましたが・・・。
オジロワシ、尾白鷲、White-tailed Sea Eagle、89cm、雌雄同色。





P3031717f32blog880.jpg




P3031669fk32blog880.jpg




P3031671f32blog880.jpg




P3031672f32blog880.jpg

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: オジロワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り⑤ ~ オジロワシ(尾白鷲)②

冬の道東巡りシリーズの5回目。
今日もオジロワシ、流氷上での飛び出し六連射!

オジロワシ、尾白鷲、英語名 White-tailed Sea Eagle、平均体長 89cm、雌雄同色。
他の猛禽同様、♂が小さく体長 80cm、♀が大きく 95cm、翼開長は 180cm~230cm。オオワシより一回り小さい。
P3030624_01fblog880.jpg









P3030626_01fblog880.jpg




P3030627_01fblog880.jpg




P3030628_01fblog880.jpg




P3030629_01fblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: オジロワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り④ ~ オジロワシ(尾白鷲)①

冬の道東巡りシリーズの4回目。
今日は流氷のオジロワシ、先ずは止まりものから。
不思議なものです。日の出からはオオワシ一色、その後暫くするとオジロワシたちが登場。より大きなオオワシに対するオジロワシの敬意の表明か、それとも単なる寝坊助か?
オジロワシ、尾白鷲、英語名 White-tailed Sea Eagle、体長 89cm、雌雄同色。





P3030873_01f32blog880.jpg




P3030796_01f32blog880.jpg




P3030969_01f32blog880.jpg




P3030965_01f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: オオワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り③ ~ オオワシ(大鷲)③

冬の道東巡りシリーズの3回目。
今日もオオワシ、大鷲、英語名 Steller's Sea Eagle、体長 95cm、翼開長 220-250cm。
この翼開長ですから、やっぱり翼を広げた姿が迫力ありますね。そんな姿を少々。
ところで英語名の Steller が気になりますね。他の鳥にも例えば Steller's Jay とかありますよね。調べて見ると、ゲオルク・ステラーと言うドイツ出身でロシア帝国の博物学者になった人物の名前だそうだ。あのベーリングが率いる遠征隊に随行し、カムチャッカや半島やアリューシャン列島を探査。その途上で船がベーリング島で難破、その後ベーリングが病死、ステラーが後任隊長として残った隊員たちを率いて脱出したそうだ。探査中に発見した鳥や動物たちに彼の名前が付けられと言う訳なんですね。





P3030833f32blog880.jpg




P3030949f32blog880.jpg




P3030955f32blog880.jpg




P3030961f32blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD40-150mm/f2.8 PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: オオワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り② ~ オオワシ(大鷲)②

道東巡りシリーズの2回目。引き続いてオオワシ、今日は止まりものを。
オオワシ、大鷲、Steller's Sea Eagle、95cm。
羅臼側の景色をバックに。こちら側には鷲たちは少なかった。





折り重なってどこまでも続く流氷。
P3030562_01fblog880.jpg




空は赤く染まり、
P3030445_01fblog880.jpg




流氷の角々までも赤く染まります。
P3030464_01fblog880.jpg




そしてオオワシの白い羽まで赤く染まっています。
P3030380_01fblog880.jpg
OMD E-M1X + mZD40-150mm/f2.8 PRO + 1.4x
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: オオワシ   Tags: Eagle  

冬の道東巡り① ~ オオワシ(大鷲)①

一週間ほど北海道は道東を巡って来ました。冬の道東は2回目、数えてみたら7年振りでした。鳥の種類数は少なかったけれど、やっぱり北海道は季節を問わず楽しいところです。
帰ってから1週間も経つのに、相変わらずの気まぐれブログです。ご容赦のほど。

先ずは流氷クルーズでの「流氷+日の出+オオワシ」を! この日は運良く「天気晴朗」そして「波静か」でした。
日の出前後はオオワシたちの時間帯でした。海一面の流氷の向こうに見える島影は「国後島」、凄く近いです。
オオワシ、大鷲、英語名 Steller's Sea Eagle、体長 95cm、雌雄同色。日本で見れる一番大きな鷲です。
Wikipedia によると、体長は♂が 88cm、♀が 102cm、翼開長は 220-250cm もあるそうだ。





P3030490fk32blog880.jpg




P3030549fk32blog880.jpg




P3030550fk32blog880.jpg




P3030552fk32blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD40-150mm/f2.8 PRO + 1.4x


それから、今月のブログヘッダーも「オオワシ」に担当してもらいます。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
22
23
26
27
28
29
30

top bottom