FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 09 2018

29
Category: ミソサザイ   Tags: Hornbill  

ボルネオの野鳥たち ⑬ ~ サイチョウ

ボルネオ・シリーズの13回目。今日もタビン野生動物保護区で出逢ったサイチョウの仲間から。

サイチョウ、犀鳥、英語名 Rhinoceros Hornbill、体長 80-90cm。
英語で Rhinoceros(犀)と名付けられている様に、この鳥がまさしく 「The サイチョウ」なんですね。
先ずは♀から。赤いアイリングに白い虹彩が♀の特徴です。





P9071759-1blog880.jpg




P9071774-1blog880.jpg




こちらが♂。黒いアイリングに赤い虹彩が♂の特徴です。サイチョウ類は♂の方が♀より一回り大きいそうです。
P9071739f32blog880.jpg




名の実でしょうか? きっとこの実を食べに来ているんですね。
P9071716-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: ボルネオ   Tags: Hornbill  

ボルネオの野鳥たち ⑫ ~ ズグロサイチョウ

今日もタビン野生動物保護区での出会いから、サイチョウの別の一種を。

ズグロサイチョウ、頭黒犀鳥、英語名 Wrinkled Hornbill、体長 65-70cm。
番いを発見。左上の犀の角が赤くて下嘴の付け根が黄色いのが♂、右下の嘴の付け根が青いのが♀。




P9072666-1blog880.jpg




♂の飛び出し。
P9072689-1blog880.jpg




P9072690-1blog880.jpg




P9072695-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: ボルネオ   Tags: Hornbill  

ボルネオの野鳥たち ⑪ ~ キタカササギサイチョウ

ボルネオ・シリーズの11回目。
コタキナバル空港からプロペラ機で東に小一時間のラハダトゥ空港へ。そこから更に車で約2時間、タビン野生動物保護区に向かいます。少し前までは研究者しか入れなかった熱帯雨林のジャングルですが、今は綺麗なロッジも整備されていて、常に温水シャワーも出るので快適に過ごせます。期待の鳥たちは、サイチョウ類、カワセミ類、ヒロハシ類、ヤイロチョウ類などですが、さて成果のほどは?

先ずはコタキナバル市内の公園でも出会ったサイチョウの仲間ですが、ロッジの敷地内で間近に見ることができました。
キタカササギサイチョウ、北鵲犀鳥、英語名 Oriental Pied Hornbill、体長 55-60cm。
先ずは♂から。嘴の上の犀の角の大きく立派なのが♂。





P9071552-1blog880.jpg




P9060746-1blog880.jpg




P9060688-1blog880.jpg




こちらの犀の角が小さ目なのが♀。近すぎてフレームアウト。
P9071536f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ボルネオ   Tags: Night  Heron  

ボルネオの野鳥たち ⑩ ~ ハシブトゴイ

ボルネオ・シリーズの10回目。ツアーの最初と最後に立ち寄ったコタキナバル市内での出会いは今回で終了です。

ハシブトゴイ、嘴太五位、英語名 Rufous Night Heron、体長 55-65cm。
日本にも昔はいたらしいですが、日本では既に絶滅してしまったそうです。
先ずは幼鳥から。
P9125083-2blog880.jpg




こちらの幼鳥はまだ巣の中です。まだ巣立ち前なのでしょうか。
P9125725-1blog880.jpg




こちらは成鳥。
P9125609f32blog880.jpg




羽繕い中。
P9125543-1blog880.jpg




おっと、近過ぎました。
P9125479-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


次回から愈々ジャングルです。




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ボルネオ   Tags: Sunbird  

ボルネオの野鳥たち ⑨ ~ キバラ&チャノドコバシ タイヨウチョウ

ボルネオ・シリーズの9回目。
今日もコタキナバル市内での出会いから、タイヨウチョウの仲間を二種。タイヨウチョウには他の場所でも色々な種類に出会いましたが、彼らのことは後日に。

キバラタイヨウチョウ、黄腹太陽鳥、英語名 Olive-backed Sunbird、♀、体長 10cm。
P9125427-1blog880.jpg




チャノドコバシタイヨウチョウ、茶喉小嘴太陽鳥、英語名 Brown-throated Sunbird、♂、体長 12.5cm。
P9126071-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ボルネオ   Tags: Starling  

ボルネオの野鳥たち ⑧ ~ ミドリカラスモドキ


P9125221-2blog880.jpg



ボルネオ・シリーズの8回目。今日もダブルヘッダー、そしてコタキナバル市内での出会いから。
ミドリカラスモドキ、緑烏擬、英語名 Asian Glossy Starling、体長 17-20cm。
「モドキ」と名付けられている鳥たちには、もっとましな名前をと思うことがしばしばありますが、この子は仕方がないと言うか、目が赤くなかったらカラスですもんね。



P9125272-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ボルネオ   Tags: Tern  

ボルネオの野鳥たち ⑦ ~ クロハラアジサシ

ボルネオ・シリーズの7回目。コタキナバル市内での出会いから。

クロハラアジサシ、黒腹鯵刺、英語名 Whiskered Tern、体長 25-26cm、冬羽。アジサシは好きな鳥の一つですが、撮るのは難しい!





P9124843-1blog880.jpg




P9124842-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ボルネオ   Tags: Woodpecker  

ボルネオの野鳥たち ⑥ ~ マレーコゲラ


P9060494-2blog880.jpg



ボルネオ・シリーズの6回目。今日もダブルヘッダー、そしてコタキナバル市内での出会いから。
マレーコゲラ、馬来小啄木鳥、英語名 Sunda Pygmy Woodpecker、体長 13cm。
英語名の Sunda とはジャワ島西部地域の名称だそうで、きっと西洋人がこの鳥を最初にスンダ地域で見たんでしょうね。



P9060303-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ボルネオ   Tags: Kingfisher  

ボルネオの野鳥たち ⑤ ~ ナンヨウショウビン

ボルネオ・シリーズの5回目。今日もコタキナバル市内での出会いから。

ナンヨウショウビン、南洋翡翠、英語名 Collared Kingfisher、体長 23-25cm。雌雄同色。





背中側から見返りを撮りたかったですが、ノー・チャンスでした。
P9126730-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ボルネオ   Tags: Iona  

ボルネオの野鳥たち ④ ~ ヒメコノハドリ

今日もダブルヘッダーで。
ボルネオ・シリーズ4回目は、コタキナバル市内での出会いから、
ヒメコノハドリ、姫木葉鳥、英語名 Common Iora、体長 12-14cm。
白い二本線が入った翼がハッキリ黒い左下が♂、鈍い色の右上が♀。
P9126006-2blog880.jpg




以下は全て♂です。
P9125924-1blog880.jpg




P9060808-2blog880.jpg




P9060781-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: ボルネオ   Tags: Pigeon  

ボルネオの野鳥たち ③ ~ コアオ&ミカドバト

ボルネオ・シリーズの3回目。今日もコタキナバル市内での出会いからハトを二種。

コアオバト、小緑(青)鳩、英語名 Pink-necked Green Pigeon、体長 23-28cm。胸がオレンジ色なので♂。





続いて、ミカドバト、帝鳩、英語名 Green Imperial Pigeon、体長 40-48cm。雌雄同色。
P9125808-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ボルネオ   Tags: Parakeet  

ボルネオの野鳥たち ② ~ オナガダルマインコ

ボルネオ・シリーズの2回目。今日はインコをもう一種。

オナガダルマインコ、尾長達磨鸚哥、英語名 Long-tailed Parakeet、体長 40-48cm。
左の尾が長いのが♂。真ん中が♀。右上が長い尾がありませんが♂でしょうか?
P9061083f32.jpg




インコたちは木の高い所ばかりで下には降りて来ませんでした。空抜けばかりでどうも・・・。
P9120513-2blog880.jpg




英語名の Parrot と Parakeet の違いは何でしょうかね? 尾羽が長いのが Parakeet でしょうか???
P9120429-2blog880.jpg




上が♂、下が♀。
P9120448-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ボルネオ   Tags: Parrot  

ボルネオの野鳥たち ① ~ コオオハナインコモドキ

久し振りに海外遠征してきました。今回もツアーに参加。行った先はボルネオ島北部のマレーシア領サバ州。
先ずは行きと帰りに立ち寄った州都コタキナバル市内の公園などで出会った鳥たちからアップしていきましょう。

コオオハナインコモドキ、小大花(鼻)鸚哥擬、英語名 Blue-naped Parrot、体長 31cm。
立派にインコなのに、可哀そうに名前に余計な「モドキ」が付けられています。





求愛給餌している番いがいました。
P9126578-3blog880.jpg




餌をやっていた上が♂、貰っていた下が♀。
P9126628-2blog880.jpg




下の♀の飛び出し。
P9126696-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: キビタキ   Tags: Flycatcher  

今季初登場 ~ キビタキ(黄鶲)

ブログ更新をサボっている間に、もう9月になってしまいました。
今季も沢山の出会いがあったキビタキですが、写真的には良き出会いが少なかったですね。
でも、今季も登場させておきましょう。彼らもそろそろ南に帰る準備中でしょうか。

キビタキ、黄鶲、Narcissus Flycatcher、14cm、♂。
信州での出会いから。まだ若い個体の様です。





P5193882-1blog880.jpg




P5193866-1blog880.jpg




こちらは北海道での出会いから。
P5261019-1blog880.jpg




P5260865-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


月が替わったので、ブログヘッダー担当も代わってもらいましょう。
迷った挙句、懐かしい彼の地のニシツノメドリ(Atlantic Puffin)たちに担当してもらうことにしました。また会いたくなっちゃった!


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
30

top bottom