FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 01 2018

31
Category: エクアドル   Tags: Mountain-Toucan  ;  Toucan  

エクアドルの野鳥たち㊾(完) ~ イタハシヤマオオハシ

今日で1月も終わりですか、速いですね!
長らくお付き合い頂きましたエクアドルシリーズも、今日で千秋楽でござりまする。通算49回目、そして71種類目になります。チラ見を含めて全部で299種類が見れたらしいのですが、気に入った画は期待してたほどはありませんでしたが、71種とれれば良しとしましょう。
トリを飾るのは、国鳥コンドルが遠すぎたので、その代わりに凄く分厚いエクアドル野鳥図鑑の表紙を飾っている鳥にしました。近くに来た時には濃霧だったり、枯れ枝が邪魔をしたりでしたが、会いたかった鳥の一つでしたので「会えて嬉しや!」でした。
最後までご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

イタハシヤマオオハシ、板嘴山大嘴、英語名 Plate-billed Mountain-Toucan、体長 42-44.5cm。





PB261450-2blog880.jpg




PB261565-1blog880.jpg




PB261573-1blog880.jpg




PB261595-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: エクアドル   Tags: Condor  

エクアドルの野鳥たち㊽ ~ コンドル

エクアドル・シリーズの48回目、丁度70種類目です。
本当はエクアドルの国鳥であり、絶滅危惧種のこの鳥、コンドルでこのシリーズを終えたかったのですが、如何せん遠すぎました。ここも標高4,000m辺り、コンドルの谷と呼べるような大渓谷です。大型猛禽と同様にこの鳥も全く羽ばたかず悠然と身体を気流に任せている感じです。

コンドル、漢字は無いでしょうね、英語名 Andean Condor、♂、体長 102-127cm、翼開長 約3メートル、体重 約10Kg。足を出して着陸態勢でしょうか?





背中側が白いのが♂の様です。
PB284012-1blog880.jpg




お腹側は黒いんですね。
PB284018-1blog880.jpg




あっ、滝を挟んで向こう側、右上に何か黒いものがいます。幼鳥か、♀か、獲物か???
PB284040-1blog880.jpg




黒いもの所に着地した様です。遠すぎて、撮っている時にはこの黒いものにも気が付かず、この後見失いました。近くで撮りたかったなぁ~!
PB284053-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: エクアドル   Tags: Gull  

エクアドルの野鳥たち㊼ ~ アンデスカモメ

エクアドル・シリーズの47回目、69種目です。
エクアドルには標高5,000メートルを超える山が10座あるそうですが、その中の4番目アンティサナ山(5,704m)への途中の標高4,000m辺りに大きく広がる草原地帯があります。何とそこにカモメが大きな群れでいるんです。何で海から遥かに離れたしかもこんな高地にいるのか不思議ですね。

アンデスカモメ、アンデス鴎、英語名 Andean Gull、体長 46-48cm。成鳥は繁殖期になると顔がこの様に黒くなるらしい。





PB283224f32blog880.jpg




PB283190f32blog880.jpg




PB283205f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: エクアドル   Tags: Trainbearer  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㊻ ~ ミドリフタオハチドリ

今日もダブルヘッダー。
エクアドル・シリーズの46回目、そして68種目ですね。1月も残りわずか、今月中にエクアドル・シリーズ終えられるでしょうか。
さて、今日はシリーズ最後のハチドリです。ハチドリはこれで23種類目、全部で40種類見れたそうですが、お見せ出来る画が撮れたのは半分強と言うことで、どうなんでしょうか。

ミドリフタオハチドリ、緑二尾蜂鳥、英語名 Black-tailed Trainbearer、♂、体長 長い尾羽を入れて 24cm。
PB283772-1blog880.jpg




PB283777-1blog880.jpg




PB283780-2blog880.jpg




PB283776-2blog880.jpg




PB283836-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: ルリビタキ   Tags: Bluetail  

トモエガモ居眠り中につき ~ ルリビタキ(瑠璃鶲)

トモエガモがまだ残っているんですが、また会えたルリビタキを。
あの池に着いたらトモエガモは居眠り中で動き出す気配がありません。仕方がないので少し坂道を上って山の方へ行ってみました。雪絡みで何か撮れれば良いなと思いましたが、雪は地面に僅かばかり残っているだけでした。でも、また青い鳥と嬉しい出会いがありました。

ルリビタキ、瑠璃鶲、英語名 Red-flanked Bluetail、♂、体長 14cm。





P1240023-1blog880.jpg




P1240025-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: トモエガモ   Tags: Teal  

マガモと一緒に ~ トモエガモ(巴鴨)

今日もダブルヘッダーです。
先日のトモエガモその2です。この池には他にマガモ、コガモ、カルガモの群れがいました。トモエガモは基本的には単独行動でしたが、他の鴨たちと一緒の時は何故かマガモとでした。そんなマガモと一緒のシーンを集めてみました。

トモエガモ、巴鴨、英語名 Baikal Teal、♂、体長 40cm。





P1240119f32blog880.jpg




P1241640f32blog880.jpg




P1241580f32blog880.jpg




P1241617f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: エクアドル   Tags: Toucan  ;  Potoo  Ibis  Jay  Brushfinch  Caracara  

エクアドルの野鳥たち㊺ ~ いろいろ6種

エクアドル・シリーズの45回目。
そろそろ追い込んで行きましょう。なので、いろいろ取り纏めて6種アップします。これで、62~67種類目になります。

チョコキムネオオハシ、チョコ黄胸大嘴、英語名 Choco Toucan、体長 43-45.5cm。





ハイイロタチヨタカ、灰色立夜鷹、英語名 Common Potoo、体長 35.5-40.5cm。
PB261095-1blog880.jpg




カオグロトキ、顔黒朱鷺、英語名 Black-faced Ibis、体長 71-76cm。遠かった!
PB283475-1blog880.jpg




ジュズカケアオカケス、数珠掛青懸巣、英語名 Turquoise Jay、体長 32cm。近すぎてフレームアウト!
PB271651-1blog880.jpg




ハイマユヤブシトド、灰眉藪鵐、英語名 Grey-browed Brushfinch、体長 19cm。
PB230206-2blog880.jpg




マダラコシジロカラカラ、斑腰白カラカラ、英語名 Carunculated Caracara、体長 51-56cm。
PB283550f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  ;  Coronet  Sunangel  Inca  Violetear  

エクアドルの野鳥たち㊹ ~ 別のハチドリ5種

今日はダブルヘッダー。
エクアドル・シリーズの44回目。
たくさんのハチドリに会いましたが、別の5種を。これで通算 57~61種目です。

チャムネフチオハチドリ、茶胸縁尾蜂鳥、英語名 Chestnut-breasted Coronet、♂、体長 11cm。





トルマリンテンシハチドリ、トルマリン天使蜂鳥、英語名 Tourmaline Sunangel、♂、体長 8.5cm。喉の色を捉えるのがとても難しい鳥でした。
PB271951-1blog880.jpg




シロエリインカハチドリ、白襟インカ蜂鳥、英語名 Collared Inca、♂、体長 11cm。
PB272213-1blog880.jpg




アオミミハチドリ、青耳蜂鳥、英語名 Sparkling Violetear、体長 12cm。
PB283665-2blog880.jpg




オオハチドリ、大蜂鳥、英語名 Giant Humingbird、♀、体長 16.5cm。最大のハチドリですが遠くて大きさが分かりませんね。
PB283967-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: トモエガモ   Tags: Teal  

はるばるバイカルから ~ トモエガモ(巴鴨)

少しは日本の冬鳥を。
日本で見られる冬鳥たちの多くは夏のシベリアで繁殖し、冬にはその凍て付く極寒の地から逃れて日本などに渡って来ます。このユニークな模様の水鳥もその一種、その証しに英語名にバイカルの名前が付けられています。
沢山撮らせてもらいました。今日は水面の色に拘って! つまり、続篇あります。

トモエガモ、巴鴨、英語名 Baikal Teal、♂、体長 40cm。時々東京・神奈川辺りにもやって来ますが、今回同様♂単独のことが多いですね。





P1240761-1blog880.jpg




P1240754-1blog880.jpg




P1240345-1blog880.jpg




P1240267-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  ;  Metaltail  Sylph  Emerald  Woodstar  

エクアドルの野鳥たち㊸ ~ ハチドリ5種

エクアドル・シリーズの43回目。いくら何でも今月中には終わらせたいですね。
そこでハチドリ5種を纏めて! 従って52~56種類目になります。

エメラルドテリオハチドリ、エメラルド照尾蜂鳥、英語名 Tyrian Metaltail、♂、体長 7.5cm。





ムラサキフタオハチドリ、紫二尾蜂鳥、英語名 Violet-tailed Sylph、♂、体長 18.5cm。因みに♀は体長 9.5-10cm。
PB240488-2blog880.jpg




キバラユミハチドリ、黄腹弓蜂鳥、英語名 Tawny-bellied Hermit、体長 13cm。
PB241743-2blog880.jpg




ニシアンデスエメラルドハチドリ、西アンデスエメラルド蜂鳥、英語名 Western Emerald、♂、体長 7cm。
PB240528-2blog880.jpg




フジノドハチドリ、藤喉蜂鳥、英語名 Purple-throated Woodstar、♂、体長 7cm。
PB241962-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: エクアドル   Tags: Sparrow  

エクアドルの野鳥たち㊷ ~ アカエリシトド

エクアドル・シリーズに戻ります。42回目、51種類目です。
毎日出会っていました。
アカエリシトド、赤襟鵐、英語名 Rufous-collared Sparrow、体長 14cm。
PB283688-1blog880.jpg




PB283740-1blog880.jpg




PB283735-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: ナキイスカ   Tags: Crossbill  

イスカの群れの中に ~ ナキイスカ(鳴交喙)

今日は本格的な雪になりましたね。もう雪掻きを2回もやりましたが、あと何回やることになるのでしょうかね。

さて、先日出会ったイスカの群れの中にナキイスカがいました。日陰の中ばかり、しかもバックが雪山で明るいので綺麗に撮れません。ナキイスカだと気が付いた時にはどこかへ飛び去っていました。初見初撮りなので、証拠写真と言うことでご容赦のほど。

ナキイスカ、鳴交喙、英語名 Two-barred Crossbill(米ではWhite-winged Crossbill)、体長 15cm。イスカが体長17cmですから、ナキイスカは一回り小さいんですね。色はイスカ同様♂が橙赤色、♀が黄緑色。英米語名の通り翼に2本の白い線があるのがイスカとの大きな違いです。

♂です。翼の2本線があります。





正面だとイスカと区別が付きません。
PC200666-1blog880.jpg




横を向くと分かりますね。♀にも白い二本線が僅かに見えているので、ナキイスカのカップルでしょうか。
PC200659-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ルリビタキ   Tags: ---

青い鳥再び ~ ルリビタキ(瑠璃鶲)

幸せの青い鳥を違う光と違うアングルで。
ルリビタキ、瑠璃鶲、英語名 Red-flanked Bluetail、♂、体長 14cm。





PC230057-1blog880.jpg




PC270635-1blog880.jpg




PC230229f32blog880.jpg




PC270782-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: レンジャク   Tags: Waxwing  ;  Japanese  

3年振りの出会い ~ ヒレンジャク(緋連雀)

エクアドル・シリーズを暫し中断して、和の鳥を。
今年の初撮りから、ヒレンジャクです。一昨年、昨年とやって来なかったレンジャクですが、何とか3年振りに会えました。
前日までは60羽が群れていたそうですが、この日の朝一は約30羽の群れ、でもいい所には止まりません。そして群れが段々ばらけて行き、たまに来るのは3羽とか5羽とかの小さな群れです。翌日には抜けたそうですから、会えたことを先ずは喜びましょう。

ヒレンジャク、緋連雀、英語名 Japanese Waxwing、体長 18cm、雌雄ほぼ同色。
ナナカマドの実も僅かばかり、群れが小さくなり、そして抜けていくはずですね。





こちらのナナカマドは実が大分残ってはいるものの、小さな木でやって来るのはヒヨドリとツグミばかりでした。レンジャクの鈴なりを期待したのですが・・・。
P1120369-1blog880.jpg




P1120382-1blog880.jpg




P1120392-1blog880.jpg




アングルを変えて、でもチャンスは一回のみ、しかも一羽しか入りませんでした。他の木々には黄色いホザキヤドリギが実っていたのですが、抜けてしまったと言うことは、まだ美味しく熟れていないのでしょうかね。でも今季はまたどこかで会えそうで楽しみです。
P1120500f32blog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: エクアドル   Tags: Coronet  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㊶ ~ フチオハチドリ

エクアドル・シリーズもそろそろ残り少なくなってきました。
当シリーズ①のムナグロキバラフウキンチョウですが、他の場所で撮った写真を2枚追加しました。
当シリーズ㉞のノスリたちに加え、別種セアカノスリを追加しました。

さて、エクアドル・シリーズの41回目。上記の通り一種追加したので、今回で50種類目になります。
まだ結構ハチドリたちが残っているので、今日もハチドリから。
フチオハチドリ、フチは淵か縁でしょうか?、一応縁尾蜂鳥としておきます、英語名 Buff-tailed Coronet、体長 11cm。





PB271924-1blog880.jpg




PB271923-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: エクアドル   Tags: Thorntail  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㊵ ~ ミドリトゲオハチドリ

エクアドル・シリーズの40回目、48種類目です。久し振りにハチドリを!
♀も撮れていましたので、追加で2枚アップしました。

ミドリトゲオハチドリ、緑棘尾蜂鳥、英語名 Green Thorntail、♂、体長 ♂は尾が長いので 9.5cm。因みに♀は 7cm。





PB254183-1blog880.jpg




PB254185-1blog880.jpg




PB254190-2blog880.jpg




♀を2枚追加しました。
PB254269-2blog880.jpg




PB254282-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: エクアドル   Tags: Quetzal  ;  Trogon  

エクアドルの野鳥たち㊴ ~ カンムリカザリ&カオグロキヌバネドリ

エクアドル・シリーズの39回目、45-46種類目です。

先ずは、カンムリカザリキヌバネドリ、冠飾絹羽鳥、英語名 Crested Quetzal、♀、体長 33-34cm。冠があるのは♂だけなんですが♂には会えませんでした。♀は別種のキンガシラカザリキヌバネドリの♀とそっくりなんですが、目が赤い方がカンムリカザリとの現地での説明だったので、一応カンムリカザリとしました。でも、図鑑によれば、♂は確かにカンムリカザリだけが目が赤いのですが、♀は両方とも目が赤くないし嘴も黒いんですよね。この個体は目が赤く、嘴も黄色なので、ひょっとしたらカンムリカザリの若♂かもしれません。





次はカオグロキヌバネドリ、顔黒絹羽鳥、英語名 Masked Trogon、体長 25-26cm、♂。赤がチラッと見えていますが、胸から腹にかけてこの赤なんですが、こちらを向くことなく飛び去りました。
PB260925-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: エクアドル   Tags: Antpitta  

エクアドルの野鳥たち㊳ ~ ジアリドリ四種

エクアドル・シリーズの38回目、41~44種類目ですね。
今日はその他の種類のジアリドリを4種類アップします。

キムネヒメジアリドリ、黄胸姫地蟻鳥、英語名 Ochre-breasted Antpitta、体長 10cm。Ochre(Ocher)は黄土色のこと、10cm と小さいから姫。
PB261269-1blog880.jpg




ヒゲジアリドリ、髭地蟻鳥、英語名 Moustached Antpitta、体長 16.5cm。この子が一番暗いところにいました。
PB261300f32blog880.jpg




キムネクリセジアリドリ、黄胸栗背地蟻鳥、英語名 Yellow-breasted Antpitta、体長 17cm。
PB261546-1blog880.jpg




オリーブジアリドリ、オリーブ地蟻鳥、英語名 Tawny Antpitta、体長 16.5cm。別の日に別の場所で。Tawny は黄褐色。英語は色の表現が沢山ありますね。
PB283418-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: エクアドル   Tags: Antpitta  

エクアドルの野鳥たち㊲ ~ クリガシラジアリドリ

今日もエクアドル・シリーズ、37回目そして 40種類目です。

日本ではエクアドルに関するニュースを目にしたり、耳にしたりすることはまず無いですね。でも、昨日の夕刊に記事が載っていました。内部告発サイト「ウィキリークス」代表ジュリアン・アサンジ氏がロンドンのエクアドル大使館に5年余り籠城中であること、その彼にエクアドル国籍を付与したと発表したこと、彼に外交官の地位を認めるよう英政府に求めたが却下されたとの内容でした。小国エクアドルが政治的にも中々頑張ってるんですね。それにして、大きな話題になった事件が5年も経つと忘れられてしまうんですね。忘れているのは自分だけかな?

さて、野鳥の方も昨日に続いてジアリドリ仲間から別の一種を。
クリガシラジアリドリ、栗頭地蟻鳥、英語名 Chestnut-crowned Antpitta、体長 18.5cm。中々愛くるしいですね。





PB261494-1blog880.jpg




PB261523f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: エクアドル   Tags: Antpitta  

エクアドルの野鳥たち㊱ ~ オニジアリドリ

まだメイン機材一式が点検中で戻ってきていないので、昨日、重たい機材を担いで今年初撮りに出掛て来ました。余り良い画は撮れなかったけれど、今年の初撮りであり、また3年振りの出会いだった被写体なので後日アップしますね。

さて、今日もエクアドルの野鳥たちの続きです。エクアドル・シリーズの36回目、そして39種類目です。

オニジアリドリ、鬼地蟻鳥、英語名 Giant Antpitta、体長 24cm。鬼とかGiantと名前が付いてるくらいですから、ジアリドリの仲間では最大の様です。そしてAnt-pittaですから、ヤイロチョウと形は相似形ですね。
とても暗い場所にいますが、高ISOでも被写体が近いとノイズが余り気になりませんね。私の愛機のメーカーの技術進化も嬉しい限りです。もっともっとと欲張りな自分がいますが・・・。





PB261191-1blog880.jpg




PB261215f32blog880.jpg




PB261204f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: エクアドル   Tags: Tanager  

エクアドルの野鳥たち㉟ ~ キンイロ、ソライロ&アオフウキンチョウ

エクアドル・シリーズの35回目。フウキンチョウを3種。これで 36~38 種類目でしょうか。

キンイロフウキンチョウ、金色風琴鳥、英語名 Golden Tanager、体長 13.5-14cm。
PB255840-2blog880.jpg




ソライロフウキンチョウ、空色風琴鳥、英語名 Blue-grey Tanager、体長 16.5cm。コスタリカにも沢山いましたね。
PB255398-1blog880.jpg




アオフウキンチョウ、青風琴鳥、英語名 Blue-and-black Tanager、体長 13cm。
PB271632-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: エクアドル   Tags: Hawk  

エクアドルの野鳥たち㉞ ~ ハネビロ、オオハシ&セアカノスリ





エクアドル・シリーズの34回目。猛禽を二種類。これで 34-35 種類目になりますね。
上: ハネビロノスリ、羽広鵟、英語名 Broad-winged Hawk、体長 38-43cm。
下: オオハシノスリ、大嘴鵟、英語名 Roadside Hawk、体長 33-38cm。
両方共に図鑑の絵とは少々異なりますが、中では確かに一番近いし、現地バードガイドの情報なので間違いなさそうです。


PB232989-2blog880.jpg



もう一種のノスリと出会っていましたので、この一種を追加しました。
セアカノスリ、背赤鵟、英語名 Variable Hawk、体長 46-61cm。この個体は若鳥。このノスリは英語名の Variable とある様に、成鳥の個体差が激しく色んなタイプがいるようです。

PB283427-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: エクアドル   Tags: Tanager  

エクアドルの野鳥たち㉝ ~ ??? フウキンチョウ

エクアドル・シリーズの33回目。
また、名無しの権兵衛さんです。キゴシフウキンチョウ(黄腰風琴鳥)ではいけないのかな?
和名無し、英語名 Lemon-rumped Tanager、体長 18.5cm。
先ずは♀から。何の木でしょうかね?





PB255337-1blog880.jpg




♂です。鳥の♂は目立つからでしょうか、概ねシャイですね。この子も警戒心強かったですね。
PB255676-1psblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: エクアドル   Tags: Thrush  

エクアドルの野鳥たち㉜ ~ オリーブチャツグミ

エクアドル・シリーズの32回目。

オリーブチャツグミ、オリーブ茶鶫、英語名 Swaison's Thrush、体長 18cm。





PB255706-2blog880.jpg




PB255826-1blog880.jpg




PB255799f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: エクアドル   Tags: Tanager  

エクアドルの野鳥たち㉛ ~ カオグロキゴシフウキンチョウ

最近主に使用している撮影機材(カメラ+レンズ+テレコン)を全て点検・修理に出したので暫く鳥撮りを休眠中です。どうしても行きたい時は、一世代古いカメラと重たいレンズを三脚につけて出掛ける気でいますが、そんな被写体が現れてくれると良いのですが・・・。
そんな訳で、中断していたエクアドル・シリーズを再開します。今日で31回目ですね。

カオグロキゴシフウキンチョウ、顔黒黄腰風琴鳥、英語名 Guira Tanager、体長 13 cm、♂。図鑑の顔黒はもっと真っ黒なんですが、この個体は茶色ですね。若いからなのでしょうか、それとも個体差なのでしょうか?





PB255540-1blog880.jpg




PB255542-1blog880.jpg




PB255592-1blog880.jpg




PB255563-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ルリビタキ   Tags: Bluetail  

新年は幸せの青い鳥で! ~ ルリビタキ(瑠璃鶲)



明けましておめでとうございます    2018年元旦


今年はどんな鳥たちに会えるでしょうか。今から楽しみです。
さて、当ブログの2018年の初回は皆さまのご多幸をお祈りし、幸せの青い鳥でスタートです。

ルリビタキ、瑠璃鶲、英語名 Red-flanked Bluetail、体長 14cm、♂。
PC270831f32psblog880.jpg




PC270804f32blog880.jpg




PC271130f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


それから、今月のブログ・ヘッダーはオオマシコ君に担当してもらいます。こんな成鳥♂に今年は会えると良いのですが・・・。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
12
16
30

top bottom