FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 12 2017

31
Category: イスカ   Tags: Crossbill  

どうぞ良いお年を! ~ イスカ(交喙)

とうとう大晦日になってしまいました。
当拙ブログをご覧いただいた皆さん一年間ありがとうございました。そして来年も折々にお気軽にお立ち寄り頂ければ、それに勝る喜びはありません。
どうぞ良いお年をお迎えください。

今年最後の主役は昨日に引き続いてイスカです。
イスカ、交喙、Common Crossbill、体長 17cm。
もっと大きな群れだったのですが…
PC200272_01-1blog880.jpg




見つめ合うカップル。
PC200094-1blog880.jpg




この日最初に現れたのは真後ろの木、近いけど真逆光! 皆さん三脚に大砲なので動けません。こちらは手持ちで機動力優先、何とか回り込んで漸くワン・カットだけ。これも10羽を超える群れだったのですが、近すぎたので3羽しか入りませんでした。現地到着時は零下7℃、朝一番は枝にはまだ霧氷?が綺麗に残っていますね。
PC200008_01-1blog880.jpg




カメラの具合が突然悪くなったので、下に下りてカメラを予備と交換。少しオオマシコを探しましたが今季は綺麗な成鳥♂が入っていない様子、しかもいい所には出てこないので諦め、再び上に上って最後のイスカ狙い。運よく最後に一番近くの木の枝に♂♀が並んで止まってくれました。ほらっ、2羽ともに嘴に雪状のものが付いています!
PC200313f32blog880.jpg




「向かい合って!」と念じるとご覧の通り、嬉しい1枚になりました。気分よく帰路につくことができました。
PC200308f32blog880.jpg
OMD E-M1/E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


30
Category: イスカ   Tags: Crossbill  

今年の締めはヤッパリ和で ~ イスカ(交喙)

体調を崩して丸二日間も臥せってしまった。しめ飾りも女房任せ、大掃除も手伝わず(ん~と、これは毎年のことでした)、買い物も手伝わず(ん~と、これもほぼ毎年か)、この時期に娘の嫁ぎ先の実家から届く伸し餅も「もう切ったわよ!」、ついでに「遊びすぎ!」と手厳しく冷たく一言。今年も女房には頭が上がらないまま暮れて行きます。

さて、気を取り直して、当ブログもこのままズルズルと年を越すわけには参りません。一応締めねば。
今月はずっとエクアドルの野鳥たちを紹介してきましたが、暫しエクアドル・シリーズを中断し、矢張り締めは和の鳥で行きたいと思います。
今年はイスカの当たり年のようで、あちこちでイスカが見られている様です。そんなイスカに会いたくて先日信州までプチ遠征してきました。

イスカ、交喙、英語名 Common Crossbill、体長17cm、橙赤色が♂、黄緑色が♀。上下嘴が左右互い違いに交差しているのが特徴で、松の種子をこじ開けて採るための形状なんですね。西洋ではイエス・キリストが貼り付けになった時に、その釘を抜こうとしてこんな嘴になったと伝承されているそうです。

この日は背景には美しい北アルプスの峰々が見えていましたが、先ずは何となくそんな雰囲気が分かりそうなのを一枚。わかりますかね?





イスカたちがやって来たのは白樺の木です。
PC200204-1log880.jpg




どうも水分補給のためにやって来るようです。白樺の枝に小さな疵があって、その疵に溜まった雪や霜を舐めに来ているようです。
PC200133-1blog880.jpg




分かり難いですが、嘴の上側に雪状のものが付いています。
PC200320-1blog880.jpg




♀も一枚。
PC200259-1blog880.jpg
OMD E-M1/E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


大晦日もあります。イスカの続き、ツーショット他です。

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: エクアドル   Tags: Brilliant  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㉚ ~ チャムネテリハチドリ

エクアドル・シリーズの30回目。
今日もハチドリをもう一種。

チャムネテリハチドリ、茶胸照蜂鳥、英語名 Fawn Breasted Brilliant、体長 ♂11cm、♀10cm。
♂から。




♂は喉にピンクの蝶ネクタイ。
PB242076-2blog880.jpg




♀。♀の方がふっくらと貫録勝ち。
PB241049f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: エクアドル   Tags: Euphonia  ;  Tanager  

エクアドルの野鳥たち㉙ ~ キバラスミレフウキンチョウ

エクアドル・シリーズの29回目。
この子もコスタリカで会ったような気がします。

キバラスミレフウキンチョウ、黄腹菫風琴鳥、英語名 Orange-bellied Euphonia、♂、体長 11cm。
菫と名前に付いているのは、背中の色が黒ではなく青味を帯びているからでしょうかね。





PB255101-1blog880.jpg




PB255097-1blog880.jpg




この子は若♂でしょうか。
PB255138-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: エクアドル   Tags: Kite  

エクアドルの野鳥たち㉘ ~ ツバメトビ

エクアドル・シリーズの28回目。
少し毛色の変わった鳥を。ツバメトビ、燕鳶、英語名 Swallow-tailed Kite、体長 56-61cm。またツアー仲間のNさんが最初に気付いてくれました。
お腹側。名前の通り、尾羽がツバメの様に二つに割れています。





空が真っ白だったのがとても残念! 曇り空に霧でした。これが一番近くに来たところですね。
PB255211-1blog880.jpg




背中側。
PB255232-1blog880.jpg




まったく羽ばたかず悠然と飛んでいました。この後、深い霧の中に入って飛び去って行きました。
PB255234-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: エクアドル   Tags: Trogon  

エクアドルの野鳥たち㉗ ~ アイオキヌバネドリ

今日もエクアドルの野鳥たちです。このシリーズの27回目。
キヌバネドリなんですが、図鑑に載っている色が全く違うのでビックリです。この写真で頭、頸から顎、背中の青い色が図鑑では緑色になっていました。でも、会ったのはこの通り青色でした。図鑑の間違いか、それとも緑色タイプもいるということか?

アイオキヌバネドリ、藍尾絹羽鳥、英語名 Choco Trogon、♂、体長 30.5-32cm。
お腹の赤が見たくて、坂を下って向こう側に回りましたが、飛ばれてしまいました。
因みにChocoとは隣国コロンビアの州の名前らしく、きっとその土地で西洋人が初めて見たからChocoと名付けられたんでしょうね。他にもChoco何とかと名付けられた鳥がいくつかいました。





PB254793-2blog880.jpg




PB254977-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: エクアドル   Tags: Woodnymph  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㉖ ~ アオボウシモリハチドリ

エクアドル・シリーズの26回目。例によってハチドリをもう一種。
コスタリカでも会っているような気がします。

アオボウシモリハチドリ、青(緑?)帽子森蜂鳥、英語名 Crowned Woodnymph、♂、体長 9.5cm。
PB253645f32blog880.jpg




PB253683-2blog880.jpg




PB253685-2blog880.jpg




PB253689-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: エクアドル   Tags: Pygmy-Owl  ;  Owl  

エクアドルの野鳥たち㉕ ~ アンデススズメフクロウ

エクアドル・シリーズの25回目。
アンデスイワドリの観察場所の直ぐ近くにいた小さなフクロウ君です。遠くを探していたら、直ぐ目の前にいました。

アンデススズメフクロウ、アンデス雀梟、英語名 Andean Pygmy-Owl、体長 14.5-15cm。





PB260562-1blog880.jpg




PB260591-1blog880.jpg




PB260568-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: エクアドル   Tags: Jacobin  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㉔ ~ シロエリハチドリ

もう飽きてこられたかも知れませんが、今日もハチドリをもう一種。ハチドリはまだまだ沢山残ってますよ。
このエクアドル・シリーズは年内には終わりそうもない予感を抱きつつ24回目です。

シロエリハチドリ、白襟蜂鳥、英語名 White-necked Jacobin、♂、体長 9.5cm。





PB253651-2blog880.jpg




名前の由来の首の後ろ側の「白襟」が見えました。
PB253853-3blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: エクアドル   Tags: Cock-of-the-rock  

エクアドルの野鳥たち㉓ ~ アンデスイワドリ

一昨日は冬至、昨日天皇誕生日(ラス前でしょうか)、そして今日がクリスマス・イブ。海外の鳥ばかり載せていると季節感が薄らぎますね。
それにもめげず、エクアドル・シリーズの23回目。
イブなので、順番を変えて、エクアドルと言えばこの鳥は外せないでしょうと言う鳥をアップしましょう。
♂たちは森の中のレックと呼ばれる場所に早朝やって来て、♀にアピールする練習をします。勿論♀がやってくれば、♂たちによる♀の争奪戦が始まるんでしょうね。
そんな♂たちに会いたくて期待に胸を膨らませ、またまた真っ暗な内にロッジを出発しレックに向かいます。エクアドル滞在中は、毎晩の様に夜は結構激しい雨、でも朝には止むので探鳥には大きな支障はなかったのですが、この日はレックに到着後も生憎雨が止んでくれません。幸い観察場所は屋根があるので雨はしのげますが、暗い上に雨、しかも鳥までの距離が遠く最悪の撮影条件で期待がもろくも崩れます。案の定、雨中での撮影結果は全て没となりました。
漸く雨が止んで少し明るくなるころには、♂たちは三々五々飛び去っていきます。仕方なく、近くにスズメフクロウがいるとのことで、一旦レックを離れます。フクロウを撮ってレックに戻ると、幸いにして一羽だけ残っていてくれて、雨に濡れた体を乾かすために羽繕いをしています。でも、自分の三脚設置場所では枝が被ります。場所が狭くて三脚ごと移動するスペースがないので、急いで三脚からカメラを外して移動、手持ち撮影に切り替えです。

アンデスイワドリ、アンデス岩鳥、英語名 Andean Cock-of-the-rock、♂、体長 30-30.5cm。





向きを変えたり、
PB260607-1blog880.jpg




身体をくねらせたり。でもご覧の通り遠いです。
PB260782-1blog880.jpg




トリミングして近付いてみるしかありませんね。ISO800で我慢しておいて良かったです。トリミングにそこそこ耐えてくれます。
PB260628-3blog880.jpg




それにしても、奇妙な頭の形をしていますね。
PB260763-3blog880.jpg




おっと、忘れるところでした。別の日に別の場所で営巣中の♀に会えていました。山の未舗装の道路脇でした。暗すぎて肉眼では勿論、双眼鏡でも、スコープでも見付けられませんでした。電子の目は凄いですね。尾が切れちゃいましたが、何とか写せました。成る程「岩鳥」という名前の訳が分かりました。
PB242023f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち㉒ ~ ズアオエメラルドハチドリ

今日もハチドリを一種。
特徴が目立つハチドリが沢山いました。このハチドリはそれほど目立ちませんが、綺麗なズアオを含めて結構気に入って追っかけていました。
ズアオエメラルドハチドリ、頭青エメラルド蜂鳥、英語名 Andean Emerald Hummingbird、♂、体長 9cm。





花絡みが撮れなかったので、せめてバックに花を入れて!
PB241628-2blog880.jpg




PB241630-2blog880.jpg




PB241632-2blog880.jpg




この見事な海老反り!
PB240986-3blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: エクアドル   Tags: Motmot  

エクアドルの野鳥たち㉑ ~ ヒロハシハチクイモドキ

エクアドル・シリーズの21回目。



カサドリとお別れして山道を下ります。下りは楽ですね。
綺麗な鳥がいますが濃い霧です。霧が流れるのを待ってパチリ!
ヒロハシハチクイモドキ、広嘴蜂喰擬(擬きと言う名前は気に入りませんね)、英語名 Broad-billed Motmot、体長 33-35.5cm。


PB253307-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: エクアドル   Tags: Brilliant  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち⑳ ~ ミドリボウシテリハチドリ






エクアドル・シリーズの20回目。今日もハチドリをもう一種。
ミドリボウシテリハチドリ、緑帽子照蜂鳥、英語名 Green-crowned Brilliant、♂、体長 11.5cm。
ハチドリは沢山の種類があり、♂♀があり、この様に同じ鳥でも向きが変わると光るところが変わるのでとても難しいですね。



PB233128-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: エクアドル   Tags: Umbrellabird  

エクアドルの野鳥たち⑲ ~ ナガエカサドリ

どうもいつものサボり癖が出て更新が滞ってしまいました。呑んだくれたり、ゴルフ疲れだったり、プチ遠征だったりではありましたが・・・。プチ遠征の成果は後日と言うことにして。

エクアドル・シリーズの19回目。そろそろ巻くって行かないと年内に終わりそうもありません。
久し振りの更新なので、チョット変わり種をお届けしますね。この変わり種が見られる可能性があるとのことで、急遽予定を変更して早朝まだ真っ暗い内から出掛けます。着いたところは標高1,200mでしたが、ここから10分ほど上り坂を登って行くことに。相当健脚の人で10分らしく、上り坂が大の苦手の自分は途中休み休み、皆から大きく遅れて多分30分以上掛けて目的地へ到着。もう出てるから急げと声を掛けられますが、心臓バクバク足が前に出ません。でも何とか間に合いました。奇妙な鳥さん「カサドリ」にしかも♂に会えて大満足でした。

ナガエカサドリ、英語名 Long-wattled Umbrellabird、♂、体長 40-42cm。漢字では長枝でしょうか、長柄でしょうか、「傘」だから 長柄傘鳥 にしておきます。しばし濃い霧に邪魔されましたが、多少霧が流れてくれました。





奇妙な鳥でしょう! 頭はリーゼントの様に嘴を覆うほどに羽毛が生えています。これが「傘鳥」の所以。
PB252372-1blog880.jpg




そして、顎の下にはこれまた立派な肉垂れ、しかも鱗状に沢山の羽毛で覆われています。因みに♀は一回り小さく体長 35.5-37cm、肉垂れがずっと短いそうだ。これで傘の「長柄」。
PB252328f32blog880.jpg




しかも、この肉垂れが伸びたり縮んだり、膨らんだり細くなったり、変幻自在。空が真っ白なのが残念でした。
PB252700f32blog880.jpg




バックに多少でも緑が入る様に位置を変えて。
PB252747-1blog880.jpg




最後はもっと高い木の上でバイバイ! この後はどこかに飛び去っていきました。撮影条件は厳しかったけれど、嬉しい出会いに感謝!
PB252839f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: エクアドル   Tags: Racket-tail  ;  Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち⑱ ~ ラケットハチドリ

今日はもう一種ハチドリを。
エクアドル・シリーズの18回目。

ラケットハチドリ、ラケット蜂鳥、英語名 (White-)Booted Racket-tail、体長 ♂11.5cm (尾羽を含めて)。因みにラケット尾がない♀ 7cm。図鑑によると、アンデス西麓が白ブーツ、東麓が茶ブーツだそうだ。この子は西麓で会いました。
PB241957-2blog880.jpg



PB241830-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち⑰ ~ ハイバラエメラルドハチドリ

エクアドル・シリーズの17回目、そして17種類目。
本当に沢山のハチドリに会いましたが、その中で唯一嘴が赤かった子です。

ハイバラエメラルドハチドリ、灰腹エメラルド蜂鳥、英語名 Rufous-tailed Hummingbird、体長 9cm、♂。





PB241090-1blog880.jpg




PB240764-2blog880.jpg




PB254074-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: エクアドル   Tags: Toucanet  ;  Toucan  

エクアドルの野鳥たち⑯ ~ コシアカミドリチュウハシ

今日ももう一種。エクアドル・シリーズの16回目。
大きい鳥とは言え、緑の中の緑色は見付けにくいですね。見付け上手のツアー仲間のNさんに教えてもらいました。

コシアカミドリチュウハシ、腰赤緑中嘴、英語名 Crimson-rumped Toucanet、体長 34.5-35.5cm。残念!腰赤は見えてませんね。





PB241481-1blog880.jpg




ちょっと近寄ってみましょう。
PB241460-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: エクアドル   Tags: Whitestart  ;  Warbler  

エクアドルの野鳥たち⑮ ~ ベニイタダキアメリカムシクイ





エクアドル・シリーズの15回目。
あまりいい所には来てくれませんでした。
ベニイタダキアメリカムシクイ、紅戴アメリカ虫喰、英語名 Slate-throated Whitestart、体長 13.5cm。


PB241236-2blog880.jpg
OMD E-M-1Ⅱ+ mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: エクアドル   Tags: Barbet  

エクアドルの野鳥たち⑭ ~ オオハシゴシキドリ

エクアドル・シリーズの14回目。
今日はもう一種。
オオハシゴシキドリ、大嘴五色鳥、英語名 Toucan Barbet、体長 21.5-23cm。





PB240430-1blog880.jpg




PB240367-1blog880.jpg




PB240442-1blog880.jpg




背中側も一枚。違う鳥のようですね。
PB240318-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: エクアドル   Tags: Antpitta  

エクアドルの野鳥たち⑬ ~ ウロコジアリドリ

エクアドル・シリーズの13回目。
標高1,700mのロッジの周辺にも多くの鳥たちがいました。
先ずは夜明け前からハイドに入って待ったジアリドリから。
まだ真っ暗闇の中に一度現れますが、暗すぎてどうにもなりません。2回目はまだ薄暗い6:27amに現れました。ISO3200でSS1/15でした。7amまで待ちましたが3度目はありませんでした。他の日に他の場所でも何種類かのジアリドリに会えましたが、とても警戒心の強い中々会えない鳥のようです。

ウロコジアリドリ、漢字では多分 鱗地蟻鳥、英語名 Scaled Antpitta、体長 16 cm。





PB240117-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: ミソサザイ   Tags: Lapwing  

エクアドルの野鳥たち⑫ ~ アンデスツバメゲリ





エクアドル・シリーズの12回目。
標高3,500mから1,700mへ下る途中で出会ったアンデスツバメゲリ、アンデス燕鳧、英語名 Andean Lapwing、体長 33-34cm。


PB232876-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: エクアドル   Tags: Bush-finch  

エクアドルの野鳥たち⑪ ~ x x x ヤブシトド?

エクアドル・シリーズの11回目。
吾輩はヤブシトドである。名前はまだ無い。
世界には凡そ3万種類の鳥がいると言われているので、中には和名が付いていない鳥がいるのもやむを得ないんでしょうね。
英語名は Yellow-breasted Bush-finch、体長 17cm。図鑑では Rufous-naped Bush-finch とあるけど深く考えないでおこう。
いずれにせよ Bush-finch なので和名が付けられるとすると 何とかヤブシトド(藪鵐)となるんでしょうね。
PB231739-2blog880.jpg




PB231724-2blog880.jpg




PB231732-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


これで初日に標高3,500mの高地で出会った鳥たちは終了。
この後は標高1,700mの宿まで下って行きます。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: エクアドル   Tags: Thrush  

エクアドルの野鳥たち⑩ ~ オニツグミ






エクアドル・シリーズの10回目。
標高3,500mの高地には、こんな鳥もいました。
オニツグミ、鬼鶫、英語名 Great Thrush、体長 33cm。黄色いアイリングが無いので♀のようです。



PB231798f32psblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO




テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  ;  Starfrontlet  

エクアドルの野鳥たち⑨ ~ モンツキインカハチドリ

エクアドル・シリーズの9回目。
またまたハチドリです。沢山の種類があり過ぎて、更には♂と♀があって、どれがどれやら! 取り敢えず撮りまくって、後で整理です。

モンツキインカハチドリ、紋付インカ蜂鳥、英語名 Buff-winged Starfrontlet、体長 11cm。
先ずは♀から。





PB232224-1blog880.jpg




PB232222-2blog880.jpg




続いて♂です。
PB231513-2blog880.jpg




PB232533-2blog880.jpg




PB232537-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: エクアドル   Tags: Flowerpiercer  

エクアドルの野鳥たち⑧ ~ アオカタハナサシミツドリ

エクアドル・シリーズの8回目。
カオグロ君と同じ場所にこの子もいましたので、一枚だけですがUPしておきます。

アオカタハナサシミツドリ、青肩花刺蜜鳥、英語名 Glossy Flowerpiercer、体長 14.5cm。

OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: エクアドル   Tags: Flowerpiercer  

エクアドルの野鳥たち⑦ ~ カオグロハナサシミツドリ

エクアドル・シリーズの7回目。
青い鳥を一つ。顔黒に赤目も特徴的です。まだ初日の標高3,500mで会った鳥たちからです。

カオグロハナサシミツドリ、顔黒花刺蜜鳥、英語名 Masked Flowerpiercer、体長 14.5cm。





PB230906-2blog880.jpg




PB231496-1blog880.jpg




目の赤が薄い個体。若いのでしょうか?
PB232244-1blog880.jpg




PB230325-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  ;  Sunbeam  

エクアドルの野鳥たち⑥ ~ ニジハチドリ

エクアドル・シリーズの6回目。
沢山(30種類以上らしい)見たハチドリの中で印象的だったものの一種です。
全て同じアングルですが、この角度でないと背中の虹色が見えないんですね。背中が見えないと単なる茶色い特徴のないハチドリになってしまいます。

ニジハチドリ、虹蜂鳥、英語名 Shining Sunbeam、体長 11-11.5cm。





PB231632-2blog880.jpg




PB231897-2blog880.jpg




PB231782-2blog880.jpg




別の場所、勿論高地ですが、で会った別個体です。
PB283612-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: エクアドル   Tags: Guan  

エクアドルの野鳥たち⑤ ~ アンデスシャクケイ

エクアドル野鳥シリーズの5回目。まだ初日に標高3,500mで会った鳥たちです。
今日はちょっと大型の鳥を。油断するとフレームアウトしちゃう程大きいので、少し下がって撮りました。
アンデスシャクケイ、アンデス舎久鶏、英語名 Andean Guan、体長 53.5-58.5cm、雌雄同色。





PB230593-1blog880.jpg




PB230637f32blog880.jpg




PB230730f32blog880.jpg




PB232141f32psblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  ;  Puffleg  

エクアドルの野鳥たち④ ~ アオハラワタアシハチドリ

ハチドリをもう一種。
図鑑と照らし合わせましたが、最初は見付けられませんでした。ワタアシ(綿足)が隠れていたせいなんですね。
アオハラワタアシハチドリ、青腹綿足蜂鳥、英語名 Sapphire-vented Puffleg、体長 11.5cm、雌雄同色。





PB232169-1blog880.jpg




綿足が見えました。
PB232665-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: エクアドル   Tags: Hummingbird  

エクアドルの野鳥たち③ ~ ヤリハシハチドリ

この3,500mの高地で会いたかったハチドリの一種、ヤリハシハチドリです。この辺りではトランペット・フラワーが多かったですが、その蜜を吸うためにきっと嘴が槍の様に長くなったんですね。
ヤリハシハチドリ、槍嘴蜂鳥、英語名 Sword-billed Hummingbird、体長 13-13.5cm + 嘴 9-10cm、♂。
英語名は槍ではなくて刀(サーベル)なんですね。♀はいたんでしょうか、いづれにせよ撮れていません。





嘴の先から舌が覗いています。相当長い舌でしょうね。
PB232308-1blog880.jpg




お腹側からも一枚。
PB232299-1blog880.jpg




後日別の場所でも会えました。ホバリングを狙いましたが、とても暗かったので写りは今一です。
PB272269-1blog880.jpg




花と一緒に撮れるチャンスは全くなかったのが残念です。
PB272273-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
12
13
19
20
21
28
29

top bottom