FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 09 2017

24
Category: ジュウイチ   Tags: Cuckoo  

初撮りでした ~ ジュウイチ(十一)

先日の、と言ってももう10日ほど前ですが、出会いからジュウイチです。
遠くを飛ぶ姿を見たことはあるのですが、じっくり見たのは、そして撮ったのは初めてです。繁殖期に♂が「ジュウイチ ジュウイチ・・・」と鳴くことから、ジュウイチと名付けられたんですね。この時期は鳴きませんし、雌雄同色なので♂♀不明ですが、兎も角大勢のギャラリーに囲まれて大人気でした。でも、カエデでしょうか、低木の林の真ん中辺りの枝被り、葉っぱ被りの暗い場所ばかりで、皆さん腹這いになったり背伸びしたり、あちこちと抜けるアングルを探して大苦戦でした。

ジュウイチ、十一、英語名 Horsfield's Hawk Cuckoo、体長 32 cm。
居場所はこんな感じでした。




小枝や葉っぱが被っていますが、このアングル以外は見付けられませんでした。初撮りなので記録のためにアップしておきます。
P9153202-1blog880.jpg




P9153258-3blog880.jpg




P9153236-3blog880.jpg




P9152774-3blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: センダイムシクイ   Tags: Warbler  

当ブログ初登場みたいです ~ センダイムシクイ(仙台虫喰)

今日も先日の水場から。
何度も会っているセンダイムシクイですが、当ブログ初登場の様です。何故か記憶にありませんが、ムシクイは皆似ていて判別が難しかったから掲載しなかったのでしょうかね。でもこのムシクイは間違いなくセンダイムシクイでした。
センダイムシクイは漢字では仙台虫喰と書きますが、何で「仙台」なんですかね? 今の時期は囀りませんが、繁殖期には「チィョチィョビィーッ」と囀ります。これを先人は「焼酎一杯グイー」とか「鶴千代君(つるちよぎみ)」とかと聞きなしたそうです。それで「千代(ちよ)」=せんだい=仙台となったらしいです。地名の仙台とは全く無関係なんですね。

センダイムシクイ、仙台虫喰、英語名 Eastern Crowned Willow Warbler、体長 13 cm。





センダイムシクイの他のムシクイとの決定的に違う特徴が「頭央線」があることなんですが、ほらね、これが決定的な証拠です。
P9151073-1blog880.jpg




P9151053-1blog880.jpg




P9151120f32blog880.jpg




P9150922f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: キビタキ   Tags: Flycatcher  

♀はちょくちょく ~ キビタキ(黄鶲)

先日の水場から。
キビタキの♂は一度だけでしたが、♀はちょくちょくとやって来ました。
キビタキ、黄鶲、Narcissus Flycatcher、♀、体長 14 cm。





P9150492-1blog880.jpg




これは別の個体でしょうか。随分茶が濃いですね。
P9150683-1blog880.jpg




P9150708-1blog880.jpg




P9150428-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: キビタキ   Tags: Flycatcher  

イスカ君? ~ キビタキ(黄鶲)

実に1か月半振りに鳥撮りに出掛けてきました。
先ずは久し振りの水場から。前夜の雨のせいか、早朝が涼しかったせいか、9 am 頃まではシジュウカラやメジロなどの常連さんを含めて鳥たちは全くやって来ずでした。気温が上がり始めると、いろいろとやって来てくれ結構遊べました。
先ずは最後にやって来た真打、キビタキ♂から。
キビタキ、黄鶲、Narcissus Flycatcher、体長 14 cm。





P9150742-1blog880.jpg




まだ若い個体でしょうか。この子は良く見ると、上下の嘴が交差していてイスカの様なので、「イスカ君」とニックネームを付けました。
P9151236-1blog880.jpg




P9151305-1blog880.jpg




P9151323-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ツミ   Tags: Sparrowhawk  ;  Japanese  

ママの貫録 ~ ツミ(雀鷹)

最後の投稿から1か月近くが経って、もう9月になってしまった。もう少しで当ブログも広告に乗っ取られそうなので、久々にアップしておきますね。さりとて、新ネタがないので、在庫からですが、悪しからず!

前回随分成長したツミの幼鳥をアップしましたが、子育て中のママをアップしてきます。(7月初旬撮影)
比較すると、やっぱりママの貫録が出ています。体の太さ、筋肉の付き方が、幼鳥とは比べものになりませんね。
今頃彼らはどうしているんでしょうか。渡りの準備中でしょうか。そう言えば、パパはチラッと見ただけで全然撮れなかったですね。
また、来年も来てくれることを祈って。
ツミ、雀鷹、Japanese Lesser Sparrowhawk、体長♀ 30cm。





P7051045-1blog880.jpg




P7051396-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


今月のブログヘッダーは、と言っても9月にぴったりの鳥は見当たらないので、夏のカナダで撮った懐かしの Atlantic Puffin(ニシツノメドリ、西角目鳥)に担当してまらいます。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30

top bottom