FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 06 2017

30
Category: 台湾   Tags: Jacana  

台湾の野鳥たち 11(完) ~ レンカク(その5)

えっ、今日でもう6月も終わり、つまりは年の半分が過ぎたんですね。光陰矢の如し!
そんな訳で、台湾の野鳥シリーズも11回目ですが、他に会えた鳥たちも少ないし、ろくな画もないので、懲りもせずに5回目のレンカク、飛翔篇を以って終了とします。
レンカク、蓮角、Pheasant-tailed Jacana、水雉、体長 39-58 cm(尾羽 25-35 cm)。





遠くの番いです。上を飛んでいるのが、尾羽が長いので♀で、尾の短い下が♂のようです。
P6030869_01-2blog880.jpg




ピンクのハスの花の上を飛んでくれました。♀でしょうか?
P6031501-1blog880.jpg




P6031500-1blog880.jpg




P6031497-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: 台湾   Tags: Jacana  

台湾の野鳥たち 10 ~ レンカク(その4)

台湾の野鳥シリーズの10回目。
飽きずにレンカクです。蓮角、英語名 Pheasant-tailed Jacana、台湾名 水雉、体長 39-58 cm(尾羽 25-35 cm)
この保護区にはいろんな種類のハスがありました。
ピンクの花や、(この子の左足の中指の先端が欠落していますね)





大きな白い花や、
P6032730-1blog880.jpg




小さな白い花や、(この子は巣材を集めようとしているのでしょうか?)
P6031179-1blog880.jpg




花が咲いていなかったり、
P6032788-1blog880.jpg




オニバスでしょうか、大きなハスの葉っぱだったり・・・。
P6033240f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: 台湾   Tags: Oriole  

台湾の野鳥たち 9 ~ コウライウグイス

台湾の野鳥シリーズの9回目。
レンカクの保護区でコウライウグイスの雛が保護されていました。レンジャー小屋の前で放し飼いでした。ケガをしている様ではなく、親に何かあった為でしょうか? 無事に成長し、野生に戻れると良いのですが・・・。
緑バックはこの角度だけでしたが、これ以上下がれないのではみ出しそうでした。

コウライウグイス、高麗鶯、英語名 Black-naped Oriole、台湾名 黄鸝、成鳥の体長 23-28 cm。





P6030670fblog880.jpg




P6030711fblog880.jpg




P6030685fblog880.jpg




どアップで!
P6033478-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: 台湾   Tags: Jacana  

台湾の野鳥たち 8 ~ レンカク(その3)

台湾の野鳥シリーズの8回目。またまたレンカクです。
何せ会えた鳥が少ないので、じっくり撮らせてくれたレンカクさまさまでした。
レンカク、蓮角、英語名 Pheasant-tailed Jacana、台湾名 水雉、体長 39-58 cm (尾羽 25-35 cm)。

突然飛び上がりました。





P6031660-1blog880.jpg




P6031661-blog880.jpg




原因は縄張りに入って来たバンでした。
P6031662-1blog880.jpg




P6031663-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: 台湾   Tags: Prinia  

台湾の野鳥たち 7 ~ アオハウチワドリ

台湾の野鳥シリーズの7回目。アオハウチワドリです。
漢字では 青羽団扇鳥、英語名 yellow-bellied Prinia、台湾名 灰頭鷦鶯、体長 12-14 cm。図鑑を見ると、白眉線が目の後ろまで長いので♀の様です。それにしても、国によって青羽、黄腹、灰頭とマチマチの名前が付けられていて、そのどれもがピンときませんね。世界中の約3万種とも言われる鳥たちの殆ど全てに名前が付けられているので、付ける方も大変でしょうが・・・。





P6051741-2blog880.jpg




P6051748-2blog880.jpg




P6051737-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: 台湾   Tags: Night-heron  

台湾の野鳥たち 6 ~ ズグロミゾゴイ

台湾の野鳥シリーズに戻りましょう。第6回目です。
今日の主役はズグロミゾゴイ、頭黒溝五位、英語名 Malayan Night-Heron (自分が保有する日本の図鑑では Tiger Bittern となっているんですが間違いかな?)、台湾名 黒冠麻鷺、体長 47-51 cm。

成鳥。





P6040610-1blog880.jpg




幼鳥。
P6040713-2blog880.jpg




抱卵中ですが、まだ若さが残る個体です。
P6041251-1blog880.jpg




P6041514-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: セイタカシギ   Tags: Stilt  

田圃の雛たち ~ セイタカシギ(背高鷸)

今日も懲りずにセイタカシギの雛たちです。
田植えをしたばかりの田圃には別の親子がいました。ここの雛は4羽でした。田圃の奥遠くにいた雛たちは、車で待っていると、直ぐに近くまでやって来ました。結構速足です。フレームからはみ出すほど近かったです。
セイタカシギ、背高鷸(丈高鷸)、英語名 Black-winged Stilt





P6140892_01f32blog880.jpg




P6140923f32blog880.jpg




P6140326f32blog880.jpg




P6141051f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: セイタカシギ   Tags: Stilt  

水辺の貴婦人 ~ セイタカシギ(背高鷸)

雛たちのいる蓮田には必ず両親か片親がいて、雛たちを見守っていました。警戒音を発したり、鴨などのよそ者を追い払ったりしていました。
雛たちを十分撮ったので、次は成鳥の飛翔姿に挑戦です。水辺の貴婦人と言われる様に、成鳥は美しく、特に飛び出しの翼を広げた姿が好きですね。写真はパパの飛翔姿です。なので、貴婦人と言うより貴公子でしょうか。そうか、明日が「父の日」かぁ、掲載を明日にすれば良かったかな!

セイタカシギ、背高鷸(丈高鷸)、英語名 Black-winged Stilt、体長 37 cm、♂。





P6143264-1blog880.jpg




P6143265-1blog880.jpg




P6140766_01f32blog880.jpg




P6140767_01f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: セイタカシギ   Tags: Stilt  

雛たちは元気印 ~ セイタカシギ(背高鷸)

セイタカシギの雛たちの続きです。
雛たちはとても元気で、採餌に夢中で、ほとんど下を向いて広い蓮田を縦横無尽に動き回っていました。
でも、こんなこともしてくれました。仕草が可愛いので、今日は10コマ連続で(少し間引いていますが・・・)。
セイタカシギ、背高鷸(丈高鷸)、英語名 Black-winged Stilt
P6140036_01-1blog880.jpg



P6140038_01-1blog880.jpg



P6140040_01-1blog880.jpg



P6140041_01-1blog880.jpg



P6140042_01-1blog880.jpg



P6140044_01-1blog880.jpg



P6140046_01-1blog880.jpg



P6140047_01-1blog880.jpg



P6140048_01-1blog880.jpg



P6140051_01-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: セイタカシギ   Tags: Stilt  

蓮田の雛たち ~ セイタカシギ(背高鷸)

台湾シリーズをちょっと中断!

珍客がまだ居てくれたらいいなと願いつつ出掛けましたが、やっぱりもう抜けてしまった様です。そんな訳で、現場は「祭りの後」状態で、カメラマンも先客1名(珍客がいなかったせいか直ぐに撤退されました)、そして自分の帰り間際に1名のみ。ほとんど自分一人だったので、車を少しづつ移動しながら、車の中から撮りました。こちらは、もともとこの子たちがいてくれればとの想いだったので OK!
蓮田のセイタカシギの雛たちです。まばらなハスの葉っぱの良いところにくるところに来るのを狙って。
セイタカシギ、背高鷸(丈高鷸)、英語名 Black-winged Stilt。成鳥の体長は 37cm、雛はとても小さくて可愛いですね。





雛たちは餌取りに忙しく動いていました。多分雛たちは生まれて直ぐに自分で採餌するんでしょうね。
P6140209_01-1blog880.jpg




だから下ばっかり見ています。この蓮田には雛が3羽いましたが、3羽並びは難しい!
P6140407_01a-1blog880.jpg




2羽が重なっています。
P6140655_01-1blog880.jpg




たまに顔を上げてくれます。 ・・・ まだ続きあります!
P6140657_01-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: 台湾   Tags: Oriole  

台湾の野鳥たち 5 ~ ヒゴロモ

台湾の野鳥シリーズの5回目。
今日はご覧の通り赤い鳥です。残念ながら灰色の空抜けしか撮れませんでした。大雨続きの雨が止んだ束の間なので、鳥たちも羽繕いに精を出していました。
ヒゴロモ、緋衣、英語名 Maroon Oriole、台湾名 朱+鳥偏に麗(鸝の偏と旁が逆)、体長 25-28 cm。名前は緋衣に軍配! どう見てもMaroon(栗色、海老茶色)ではないですよね。

♂。遠かったですが、長いことここで羽繕いをしていました。





見上げることになりますが、距離を半分ほど近付いてみました。
P6031817_01-1blog880.jpg




P6031775_01-1blog880.jpg




こちらが♀。こちらも羽繕い中。♂を緑バックで撮りたっかですね。
P6031457_01-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: 台湾   Tags: Eagle  

台湾の野鳥たち 4 ~ カンムリワシ





台湾の野鳥シリーズの4回目。
ヤイロチョウの営巣場所に向かう途中でカンムリワシが雨宿りしていました。羽はずぶ濡れです。雨が止んだからか、我々が近付くのが見えたのか、直ぐに飛ばれました。とても暗くて ISO2000で SS1/15 でした。手持ちでしたがこのSSでも止まっているのがありました。
カンムリワシ、冠鷲、英語名 Crested Serpent Eagle、台湾名 大冠鷲、体長 65-74 cm、雌雄同色。
日本の図鑑では体長 55 cm となっていますが、日本で見られるものと大きさが違うんでしょうか? それで台湾名には冠鷲の前に「大」が付いているんでしょうか?


P6040005f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ ある日の風景や景色    ジャンル 写真


11
Category: 台湾   Tags: Pitta  

台湾の野鳥たち 3 ~ ヤイロチョウ

2年前に滋賀県で会えたヤイロチョウ。もう一度会いたくて、もっと近くで撮りたくて、より見易いと言われている台湾に出掛けたのですが、ヤイロチョウは台湾でもなかなかの難敵でした。とても暗い場所で、警戒心が強いので距離を保って、こんな感じでした。でも、綺麗な鳥です、会えただけで良しとしましょう。会い易いのは雛が孵って、親鳥が餌を運ぶところなんですが、常に餌のミミズを咥えた状態でした。雛に餌を与えると、あっと言う間に一気に飛び去ります。餌を咥えていない成鳥をもっと近くで撮るにはどうしたらいいんでしょうか?将来、そんな機会が巡ってくることを祈りつつ・・・。
ヤイロチョウ、八色鳥、英語名 Fairy Pitta、体長 16-20 cm、雌雄同色。





P6040376-2blog880.jpg




P6040363-2blog880.jpg




P6040232-3blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: 台湾   Tags: Jacana  

台湾の野鳥たち 2 ~ レンカク(その2)

台湾の野鳥シリーズの2回目。
今日も昨日に引き続いてレンカクです。近くで羽ばたきながら舞ってくれました。
レンカク、蓮角、英語名 Pheasant-tailed Jacana、体長 繁殖羽 48 cm。





P6031297-1blog880.jpg




P6031298-1blog880.jpg




P6031300-1blog880.jpg




P6031303-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: 台湾   Tags: Jacana  

台湾の野鳥たち 1 ~ レンカク

久し振りの更新となりました。相変わらずのサボりと台湾遠征の為、滞りました。知らぬ間にもう6月、梅雨入りとなってしまいました。
台湾滞在5日間は雨雨雨でした。山の鳥を撮りたくて標高2200メートル程まで登ったのですが、豪雨による土砂崩れの危険があるので下山を余儀なくされました。山の鳥は留鳥なので、また改めて行きましょうかね。山を下りても雨また雨でした。前線が停滞し40年振りの大雨だとか。あちらこちらで、特に基隆などの北部の被害が大きかった様です。訪ねた中部探鳥地でも、あちこちで小規模な土砂崩れがありました。一時的に雨が止んでも湿度100%、レンズや眼鏡が曇るので参りました。日程を組み替えて貰ったり、こんな条件の中、若干なりとも運が向いたのか、撮りたかったレンカクとヤイロチョウは不思議と雨が止み、日が差し込む時間が僅かながらありました。
見れた種類、撮れた種類は限りがありますが、お付き合い頂ければ幸いです。

先ずはレンカク、蓮角、英語名 Pheasant-tailed Jacana、台湾名 水雉、体長 繁殖羽 48 cm(非繁殖羽 31 cm)、一妻多夫、♂が子育て担当、雌雄同色ですが♀の方が尾が長いそうだ。
沢山撮ったので何回かに分けて掲載しましょう。今日は遠見の蓮の花とレンカクです。





P6033350-1blog880.jpg




P6033134-1blog880.jpg




P6030802-1blog880.jpg




P6031035-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


そうそう、今月のブログ・ヘッダーはレンカクくんに担当してもらいます。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
14
19
20
21
24
28
29

top bottom