FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 01 2017

30
Category: ムナグロ   Tags: Plover  

人懐っこい胸白くん ~ ムナグロ(胸黒)

アリスイの公園でムナグロを発見。春や秋の渡りの頃に群れで見るんですが、今頃単独でとは、どこかで迷っちゃったんでしょうか。自分には成鳥の冬羽なのか幼鳥なのか判別できません。夏羽は目から下お腹まで前面が真っ黒で、まるで違う鳥さんの様です。どうも当ブログではムナグロくん初登場の様です。
ムナグロ、Pacific Golden Plover、体長 24 cm。とても愛想の良い子で、フレームアウトしそうな程どんどん近付いてきました。小さな花も咲きだしていて春が近づいている気配です。





P1270362f32blog880.jpg




P1270372f32blog880.jpg




P1270320f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: アリスイ   Tags: Wryneck  

小山の大将 ~ アリスイ(蟻吸)

アネハヅルは前日もいなかったとのこと、この日も暫し待てど現れず、どこかへ移動した様です。残念がるお仲間は10人ほど。「昨日抜けたよ。」と言うのは良くある話で、自然相手なので仕方がありませんね。いつかモンゴルあたりの草原で撮りたいものです。
アネハヅルのポイントでお会いした地元の方が、はるばる来たのに可哀そうと思われたのでしょう、ヤマシギのいる公園を教えてくれました。コミミズクの飛び出すまで時間もあるし、その公園で時間調整をすることにしました。
ヤマシギは見れましたが、撮れる場所には現れず、その内にヤマシギのいた辺りで公園の清掃作業が始まりアウト。
でも今季初めてのアリスイに会えました。
アリスイ、Wryneck、体長 18 cm。英語名は何でしょうか?首が曲がっている?首は良く回りますがね・・・。
少し盛り上がったこの小山に好物の蟻や小さな虫がいるのでしょうか。この場所に何回が現れてくれました。
この小山には、アリスイの他にも、モズ、ヒヨドリ、ツグミが交互にやって来ていました。美味しい小山の様です。





P1270103-2blog880.jpg




P1270145-2blog880.jpg




P1270111-2blog880.jpg




P1270114-2blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: コミミズク   Tags: Owl  

草原を舞う ~ コミミズク(小耳木菟)

この日は人気のアネハヅルには振られてしまいましたが、午後に移動してきたここは風もなく暖かく、コミミズクが早くから飛んでくれました。狩りも首尾良く終えたせいでしょうか、直ぐに飛ばなくなりました。でも、明るい内に撮らせてくれてありがとう!
コミミズク、Short-eared Owl、体長 38 cm。





P1270628-1blog880.jpg




P1270772-1.jpg




P1270781-1blog880.jpg




P1270757f32blog880.jpg




P1270758f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: モズ   Tags: Shrike  

下を向いてばかりのお嬢さん ~ モズ(百舌)

ヨシガモの池を後にし、ちょっと先のビオトープへ足を延ばす。
例年はベニマシコやクロジが入るのでカメラマンも多いのですが、この日はカメラマン皆無、ちらほらと散歩の人だけ。それもそのはず、鳥がとても少なく、ベニマシコやクロジの姿もなく、普通種ばかりでした。カメラマンは正直と言うか現金と言うか大した者です。
そんな中で被写体になってもらったのは、このモズのお嬢さんだけでした。英語名 Bull-headed Shrike、体長 20 cm。下ばかり見ている子でしたが、その訳は下にいる虫でしょうか、餌を狙っているんですね。体のあちこちに草や木のカケラが付いているので、餌取りに苦戦しているのでしょうか。
P1202334-2blog880.jpg




P1202655f32blog880.jpg




P1202507f32blog880.jpg




P1202541f32blog880.jpg




男の子も登場。直ぐにいなくなりました。
P1202681-1blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: ヨシガモ   Tags: Duck  

羽ばたきシーン ~ ヨシガモ(葦鴨)

今日はヨシガモ♂の続き、羽ばたきのシーンです。英語名 Faclated Duck、体長 48 cm。
突然潜り始めたので、きっと羽ばたきをするはずと思い、その瞬間に備えます。期待に応えてくれました。





でも、暗いのでSSが上がらずに羽が止まりません。でも凄いですね、頭や中心軸が全くブレていません。プロゴルファー並み、いやそれ以上ですね。(ISO1250、SS1/200秒)
P1201042-1blog880.jpg




本当はやりたくないけれどISOを3200まで上げて、次のチャンスを待ちます。おっ、やってくれそう!
P1201155nf-1blog880.jpg




やってくれました。嬉しき哉、ナポレオン帽もバッチリでした。SSは1/400秒でした。
P1201156nf-1blog880.jpg




軸が本当にブレてません。鴨たちの体幹は本当に凄い。それはその筈、空を飛べるんだからね!
P1201159nf-1blog880.jpg




ISO3200は心配でしたが、何とかぎりぎり見れますね。MarkⅡのお陰でしょうか。
P1201160nf-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ヨシガモ   Tags: Duck  

ナポレオン帽子二つ ~ ヨシガモ(葦鴨)

当ブログ初登場のヨシガモ♂です。英語名は Falcated Duck、体長 48 cm。
好きな鴨の一つで何回も見てはいるけれど、お見せ出来るような画はありませんでした。一年前にはトモエガモに会えたこの公園で、今年はヨシガモの♂二羽に会えました。
左が成鳥の♂、緑色のナポレオンハット、嘴基部の上の丸い白斑、三列風切が長く鎌状に垂れ下がっているのが特徴です。英語名は最後の鎌状の特徴から付けられていますね。右側も立派な♂ですが、まだ若者の様です。





この様に三列風切り羽が短いので若♂の様です。
P1201263nf-1blog880.jpg




成鳥♂は綺麗ですね。でもこの日は雪予報も出ていたどんよりとした空で暗すぎました。昼間も明るくなりませんでした。
P1201482f32blog880.jpg




この日はやむを得ずISO1600-3200で撮りました。このニューカメラは高感度性能向上の期待大でしたが、飛躍的とはいかず、ボチボチという感じでしょうかね。
P1200425-1blog880.jpg




ますます暗くなり、おそらく長いお休みタイムに入ったので、これまで!
P1202889-1blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: オオマシコ   Tags: Rosefinch  :  Finch  

成鳥♂イタドリ篇 ~ オオマシコ(大猿子)

またまたオオマシコの続きです。英語名 Pallas's Rosefinch、体長 17 cm。
今日は成鳥♂のイタドリ篇です。萩の実の次にイタドリの実が好きな様です。ハギもイタドリも背丈が低い木なので、目線で写真が撮れると言う訳です。ハギやイタドリよりも好きなのがブログヘッダーにあるガマズミの実なんですが、今年のここのガマズミは実が付いていない様です。

ところで、動物や鳥、花や植物など、いつの間にかカタカナ表示になってしまいましたが、いつも元々の漢字表記や名前の由来などが気になります。イタドリを調べて見ると、薬草の一種で利尿に効果があったり、若芽を揉んで傷口に貼ると痛みが和らいだりすることから、痛みが取れる⇒痛取(イタドリ)となった様です。でも、これで終わらないところが面白いですね。和名の感じ表記は「虎杖」なんです。中国名をそのまま使って無理矢理にイタドリと読ませているんですね。虎杖の由来までは調べていませんが・・・。






食欲旺盛です。嘴にお弁当いっぱい付けています。
P1162090f32blog880.jpg




種の皮を飛ばしたり、
P1162084f32blog880.jpg




ちょっと小休止。時々雪を食べて水分補給をしていました。
P1162071f32blog880.jpg




風が吹いて近くの木に積もっていた雪が飛び散ってきました。
P1161976f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: オオマシコ   Tags: Rosefinch  :  Finch  

世代を繋ぐ ~ オオマシコ(大猿子)

今日はオオマシコの若♂です。♀よりもかなり赤味が強いですね。あと何年で成鳥♂のあの赤になるんでしょうか?十数羽の群れの内で若♂が約半分くらいだったでしょうか。その内1年後にあの赤に変わるのは何羽いるんでしょうか。今から楽しみです。
オオマシコ、英語名 Pallas's Rosefinch、体長 17 cm。





P1162354-1blog880.jpg




P1162178f32blog880.jpg




P1162497f32blog880.jpg




P1162197f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: オオマシコ   Tags: Rosefinch  :  Finch  

♀もお忘れなく ~ オオマシコ(大猿子)

オオマシコの続き、今日は地味とは言え中々愛くるしい♀です。
オオマシコ、英語名 Pallas's Rosefinch、体長 17 cm。英語名の Pallas が何か分からず、勝手に鳥類学者か採集家の名前だろうと想像していましたが、念の為に英和辞典を引くと、ギリシャ神話の Athena神の呼び名とありました。そこで Athena を引くと、女神アテナ(知恵、芸術、産業、学問、戦争の神、ローマ神話の Minerva)とありました。あの「ミネルバのフクロウは夕暮れに飛び立つ」に繋がって行くとは思いもしませんでした。もし、この推察通りに女神の名前が付いているとしたら、どんな物語があってこう名付けられたのでしょうかね?

さて、オオマシコの♀は若♂ととても似ていて判別が難しいのですが、決め手は赤味の強さの様です。左の赤味の薄いのが♀、右の赤味の強いのが若♂・・・だと思います。そんな赤味の薄い♀と思われるものを集めてみました。





P1160678-1blog880.jpg




P1161729f32blog880.jpg




P1160304f32blog880.jpg




P1162371f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


次回は赤味の濃い若♂をアップします。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: オオマシコ   Tags: Rosefinch  :  Finch  

最高の被写体 ~ オオマシコ(大猿子)

赤い鳥に会いたくて、雪が深ければ諦めて帰って来るつもりでプチ遠征。
積雪は思ったほどは多くなく、しかも赤い鳥たちの群れにも直ぐに出会えラッキー!
オオマシコ、英語名 Pallas's Rosefinch、体長 17 cm、最高の被写体です。
どうしてかと言うと、先ず第一に美しい、第二に目線で撮れる、第三に採餌に夢中になるとそっと静かにすれば近づけることでしょうか。
沢山撮ったので何回かに分けてアップします。先ずは成鳥♂から、そして好物の実を付けた萩の木バージョンで。





P1162446f32blog880.jpg




P1162661f32blog880.jpg




P1162415f32blog880.jpg




P1162769f32blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: コミミズク   Tags: Owl  

待つ場所次第 ~ コミミズク(小耳木菟)

M山公園を午前中で引き上げて、次は昼拵え。やっぱりここに来たからには佐野ラーメンでしょう!スマホで探すと佐野ラーメンTOP20の一番上にあった店に。既に行列ができていて、どんどん長くなってきます。なんと群馬一番人気のラーメン店でした。流石に美味かったですが、店の人たちのテキパキとした動きにも感心しきりでした。腹ごしらえも済んだので、いざW遊水地へ出発。

着いた途端の1:30頃に一羽目が飛んできましたが、機材の準備も、心の準備もできていません。残念ながらパス。大勢の人たちが待つ場所から離れ遠くの芦原の方へ移動し待つことにします。この日は300/4のレンズが点検修理中なので、久し振りに重たい300/2.8でしたが、この思い機材を担いで1万歩も歩いちゃいました。疲れましたが、コミミ君がそこそこサービスしてくれたので疲れも飛んで行きました。ここではお仲間は自分も含め3人だけでした。

コミミズク、英語名 Short-eared Owl、体長 38 cm。
こんな同じ色の背景なので、下りるところを見ていないと見つけられません。





相変わらず飛びものが下手ですね~。いずれ今度は300/4 とM1Ⅱのコンビで再挑戦です。
P1102992fblog880.jpg




こんなところに器用に止まります。自然木がないので仕方ないですね。
P1103262fblog880.jpg




西日を浴びて。
P1100070-1ablog880.jpg




陽も山の向こうに隠れ暗くなってきました。映像の色も随分変わりますね。そろそろ引き上げ時です。またいつか!
P1100187nffblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: トラツグミ   Tags: Thrush  

寅さんに会えました ~ トラツグミ(虎鶫)

都心を通過するプチ遠征は、ラッシュアワー前の早朝か、ラッシュ後の遅めの出発かを選択するのですが、この日は前者を選択。
この日の狙いは運が良ければ午後3時前後に出て来るであろうW遊水地のコミミズクなのですが、それまでの時間をM山公園で探鳥することにしました。会いたいのは寅さんことトラツグミです。8am前に到着、まだお仲間のカメラマンもお一人だけ、小一時間歩きましたが鳥も少ないので東屋でサンドウィッチの朝食です。朝食を終わりかける頃に、東屋の屋根の下を、つまり自分の頭をかすめるように鳩サイズの鳥が飛んできて向こうの木に止まりました。ひょっとして・・・と思い双眼鏡で確認すると寅さんです。ラッキー!この日の第一発見者となりました。最初は独り占め、そしてあとから後からお仲間がどんどん増えて最後は十数人になりました。

トラツグミ、英語名 White's Thrush、体長 30 cm、雌雄同色。寅さんは枯葉の中に入ると保護色なので、目を離すと直ぐに見失います。毎シーズン一度は会いたい鳥の一種です。





P1102416-2blog880.jpg




P1101518-1blog880.jpg




P1101680-1blog880.jpg




P1101463f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: 台湾   Tags: Sunbird  

金門島の野鳥たち 9 (完) ~ エンビタイヨウチョウ(燕尾太陽鳥)

金門島シリーズの9回目(完)です。
まだ他に撮った鳥たちがいるのですが、今回は全体的に写真の出来が芳しくないので、これで終わりにします。
エンビタイヨウチョウ、英語名 Fork-tailed Sunbird、台湾名 叉尾太陽鳥、体長 8-10 cm、小さくてとても動きが速かったです。
先ずは♀から。この日は♂は残念ながら現れませんでした。♀はブーゲンビリアの蕾が好物の様です。蕾の先端が開いてないので、どこから蜜を吸うのかと思っていたら、蕾の根元に嘴を刺し込んで吸っているんですね。




翌日の最終日は朝から♂のエンビタイヨウチョウに的を絞って空港へ向かうギリギリの時間まで待つことにしました。前日のブーゲンビリアで待てど一向に現れる気配なし。そこへ地元のカメラマンから別の花の方が可能性が高いよとのアドバイスを受けて移動。それでも中々現れてくれません。赤い花も見事だしダメもとでここで最後まで待つことに。あと15分と言うところで嬉しき哉、♂が現れてくれました。しかも赤い花の天辺に来てくれました。図鑑より遥かに綺麗な鳥で、終わり良ければすべて良し、地元のカメラマンさんに多謝!
♂の正面はこんな感じです。
PC181237-1blog880.jpg




横はこんな感じです。尾の先端が二つに分かれているのが見えます。
PC181262-2blog880.jpg




後ろはこんな感じです。Fork-tailがはっきり見えます。燕尾より Fork-tail に軍配ですね。
PC181316-2blog880.jpg




最後にもう少し近付いてみましょう。見事な色の組み合わせです。この赤い花は何と言う名の花でしょうか?確認するのを忘れちゃいました。
PC181299-3blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: 台湾   Tags: Spoonbill  

金門島の野鳥たち 8 ~ クロツラヘラサギ(黒面箆鷺)

金門島シリーズの8回目。クロツラヘラサギ、英語名 Black-faced Spoonbill、体長 60-78 cm、台湾名も一緒なんですが「へら」の漢字がちょっと違います。やっと何とか箆が4本写りました。





青空には一度もなりませんでした。残念!
PC171375wb-1blog880.jpg




PC171381wb-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: 台湾   Tags: Hoopoe  

金門島の野鳥たち 7 ~ ヤツガシラ(戴勝)

金門島シリーズに戻ります。7回目です。
ヤツガシラ、英語名 Eurasian Hoopoe、26-32 cm、雌雄同色、台湾名も同じく戴勝。
関東に現れたら大騒ぎになるのですが、ここではどこでも普通にいました。それ故に後回しになって、終わってみたら良い画がひとつもありませんでした。冠羽が開いたところを撮りたかったのですが・・・。またどこかで会えるでしょうか。





PC162972f32blog880.jpg




PC163044f32blog880.jpg




PC162720-2blog880.jpg




PC162712-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ナベヅル   Tags: Crane  

今年の初撮り(続) ~ ナベヅル(鍋鶴)

正月早々出会えた縁起物のナベヅル(Hooded Crane)の続篇です。
昨日アップしたのは、助走開始の1コマ目から52コマ目までの良いところを選んだもの。
今日は、79連射の続き、64~68コマ目の5コマ分です。少しトリミングしてます。MarkⅡはCAF(Continuous Auto Focus)が随分進化していますね。
この後の69コマ目から79コマ目までは、カメラが追いかけ切れず全身が入らなかったのと、流石にピンが甘くなっていました。RAWで撮っているので、連続79コマまでで書き込みが一杯となりました。MarkⅡ購入時にUHSⅡのSDカードを購入、こちらも投資の価値があった様です。





P1031116-1blog880.jpg




P1031117-1blog880.jpg




P1031118-1blog880.jpg




P1031119-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


そうそう、今月のブログヘッダーはオオマシコ(成鳥♂)くんに担当してもらっています。先月担当のアリスイくん共々、今季はまだ会えていませんが、近い内に会えるといいのですが・・・。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ナベヅル   Tags: Crane  

今年の初撮りは ~ ナベヅル(鍋鶴)

今日、今年の初撮りに行ってきました。鳥友からナベヅルの幼鳥が入っているとの連絡を頂き、縁起物の鶴、そして比較的近場でもあり、新しいカメラの試運転も兼ねて行って来ました。ナベヅルは鹿児島の出水で大集団を見ていますが、こうして1羽だけを相手にするのも集中できて良いですね。

ナベヅル、英語名 Hooded Crane、体長 100 cm、雌雄同色。
成鳥はおでこが赤いのですが、幼鳥には赤味がありません。首から上も成鳥はもっと白いのですが、幼鳥は褐色味を帯びていて、他の部分も全体に褐色味が強いそうです。





P1031026-1blog880.jpg




急に羽ばたきを始めました。飛ぶ前の助走です。
P1031052-1blog880.jpg




P1031053-1blog880.jpg




向こうのカメラマンを飛び越えて・・・
P1031073f32blog880.jpg




新しいカメラで79連射もしちゃいました。その前半の一部です。AFも速いし、CAFもしっかり付いてくるし、MarkⅡなかなか良さげです。ノートリミングです。
P1031097f32blog880.jpg




P1031098f32blog880.jpg




P1031103f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


79連射の後半は後日に。
新年早々また8枚もアップしてしまいました。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: Greetings   Tags: Bird-of-paradise  

明けましておめでとうございます




本年もよろしくお願い申し上げます。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
5
6
10
11
14
15
16
17
18
20
27
31

top bottom