FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 12 2016

30
Category: 台湾   Tags: Kingfisher  

金門島の野鳥たち 6 ~ アオショウビン(青翡翠)

今年最後の更新です。一年間お付き合い頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

新ネタがありませんので、最後も懲りずに金門島の野鳥から。
同シリーズの6回目は、アオショウビン、英語名 White-thoated Kingfisher、台湾名は青でなく蒼翡翠、体長 27-28 cm、雌雄同色です。
個体数も多く毎日会えましたが、こんなに遠かったり・・・





PC180638-1blog880.jpg




人工物の上だったり・・・
PC171340f32blog880.jpg




PC171437-2blog880.jpg




会えただけ良しとしようと諦めていたら、最終日に空港に向かう時限の僅か10分前にサービスの良い子が現れました。青い背中が僅かしか見えないのがちょっと残念ですが、white throat はバッチリでした。
PC1814921blog880.jpg




PC181458-1blog880.jpg




PC181400-1blog880.jpg




最後にくるっと回って青い背中を見せてくれました。こちらを向いてくれれば最高だったのですが、このままサヨナラでした。またどこかで会いたいものです。
PC181509-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


最後は8枚も掲載してしまいました。
皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: 台湾   Tags: Coucal  

金門島の野鳥たち 5 ~ オオバンケン(大番鵑)

金門島シリーズの5回目。
タイでも会ったことのあるオオバンケン、英語名 Greater Coucal、台湾名 褐翅鴉鵑、体長 47-52 cm、雌雄同色です。
先ずは初めて見る幼鳥です。小さな斑模様で見つかり難い姿ですね。




その後に成鳥が出て来ました。別の日に別の場所でも姿を見たので個体数は多いんでしょうね。でも、姿に似合わずとても警戒心が強いです。
PC171471-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: 台湾   Tags: Tern  

金門島の野鳥たち 4 ~ オニアジサシ(鬼鯵刺)

金門島シリーズの4回目。
オニアジサシ、英語名 Caspian Tern、台湾名 裏海燕鷗、雌雄同色、体長 48-56 cm です。
好きなアジサシ類ですが、遠くて、しかも群れの数が少なくて残念でした。
最初の2枚の背景に映っている工事中のビル群は中国側です。こんなに近いんですね。
PC162432f32blog880.jpg




PC162376f32blog880.jpg




PC162336f32blog880.jpg





OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: 台湾   Tags: Starling  

金門島の野鳥たち 3 ~ クビワムクドリ(首輪椋鳥)

今日はクリスマス。そんなことには関係なく孫たちを呼んでこれからすき焼きパーティー。
当ブログもクリスマスに拘わらず、金門島シリーズの続篇です。

クビワムクドリ、英語名 Black-collared Starling、台湾名 黒領椋鳥、体長 28 cm、雌雄同色。
長いこと地面で採餌をしていましたが、枝止まりのワンチャンスありました。





PC161981-1blog880.jpg




PC161965-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: 台湾   Tags: Pheasant  

金門島の野鳥たち 2 ~ タイワンキジ(台湾雉)

金門島シリーズの2回目。
タイワンキジ♂、体長は♂ 80 cm、台湾の図鑑によればその内尾羽が 45 cm とのこと。英語名は Ring-necked Pheasant、台湾名は環頸雉となっていました。

遠くの♂を撮っていたら近くに別の♂が現れました。こちらの方が綺麗な個体でした。





コウライキジ(高麗雉)も Ring-necked Pheasant と同名ですが、コウライの方は首輪が切れ目なく繋がっていますが、台湾の方はご覧の通り喉のとのころで切れているのが特徴とのことです。
PC172917-1blog880.jpg




ほろ打ちでもしてくれるかと思いきや、残念ここまででした。PC172961-1blog880.jpg




とても警戒心が強いので、車のなかからの撮影でした。ちょっと寛いで羽繕い。
PC172998-1blog880.jpg




足も大きいですね。
PC172978-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: 台湾   Tags: Shrike  

金門島の野鳥たち 1 ~ タカサゴモズ(高砂百舌)

台湾は金門島へ行ってきました。台湾海峡を挟んで向こう側、中国のアモイ(厦門)は僅か数キロしか離れていない目と鼻の先でした。そんな金門島も開発が進んでおり年々鳥たちも少なっているそうな・・・。でもまだそこそこの種類の鳥たちがいましたが、さて、お見せできるのは何種類くらいでしょうか。大してなさそうだなぁ~。

先ずはタカサゴモズ、英語名 Long-tailed Shrike、体長 20-25 cm。日本にも迷鳥として稀にやって来ますが、そんな時は大騒ぎです。ここでは観察機会は沢山ありましたが、画になるチャンスは僅かでした。





PC162480-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: ニシオジロビタキ   Tags: Flycatcher  

十人十色 ~ ニシオジロビタキ(西尾白鶲)

一昨日、横浜方面のマイフィールドを2か所回ってみましたが、いずれも鳥が少なく、そしてカメラマンも少なくとても静かでした。結局シャッターを一度も押さずでした。地元の方もこんなことは初めてと言われているので、この冬はちょっと心配です。

そんな訳で新ネタありません。先日のニシオジロビタキ、Red-breasted Flycatcher の続篇でご勘弁のほど。
流石に人気者だけあって多くの野鳥ブロガーたちが写真をアップしています。同じ場所の同じ被写体なので同じような画かと思いきや、十人十色、場所選びや切り取り方が様々で面白いですね。自分はまず撮らない場面を綺麗に撮っておられる方もいて参考になります。
さて、続篇は縦撮りバージョンです。普段は余り縦撮りしないのですが、コナラの黄葉をより多く入れようと苦肉の策です。如何でしょうか。





PC072160fblog880.jpg




PC072038fblog880.jpg




PC072231fblog880.jpg




PC072314fblog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: コミミズク   Tags: Owl  

まさかこんなところに ~ コミミズク(小耳木菟)

人気者のニシオジロビタキを後にして、帰路の途中にある都市公園に立ち寄ってみました。鳥も少なく、カメラマンも皆無、やっぱりダメかと思っていると、エナガの群れが賑やかにやって来ました。双眼鏡で覗いていると、枝に奇妙な出っ張りがあります。ピントを合わせると何とコミミズクではないですか!ラッキー! さっきはお仲間100人、今度は独り占めでした。(あとでお一人だけやって来られて一緒に撮りました。)
それでは、コミミズク、英語名 Short-eared Owl、体長 38 cm です。




もう少し良さそうな場所に移動して・・・。夜行性なので、殆ど寝ていますが、薄目を開けました。
PC051911-2blog880.jpg




何かが気になったのか、目を開いて、首を左に。
PC051666-1blog880.jpg




何かこちらが睨まれているような!
PC051713-2blog880.jpg




黄葉をバックにコミミが撮れるとは嬉しい限り。後でご一緒した地元の方によると、近くの多摩川の河原を狩場としている個体のようです。
PC051750-1blog880.jpg




もう一つおまけに少々アップにしてみました。ここ2-3年は関東のコミミは良くないので、今年こそ飛んでいる姿が沢山見れると嬉しいのですが…。
PC051690-3blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: ニシオジロビタキ   Tags: Flycatcher  

只今関東一の人気者 ~ ニシオジロビタキ(西尾白鶲)

只今関東一の人気者でしょうか。お仲間約100人ほどでした。ピークは200人だったとか。
ニシオジロビタキ♂、英語名 Red-breasted Flycatcher、体長 11-13 cm です。ニシオジロビタキとオジロビタキとの違いが分からないので、自分が持っている日本の野鳥図鑑2種類を見てみましたが、ニシオジロはいづれも掲載されていません。何気なく台湾の野鳥図鑑を開いて見ていたら両方が掲載されていて、綺麗な絵で違いも一目瞭然でした。一番はっきりした違いは、いずれも成鳥♂の場合ですが、オジロは喉だけがオレンジ色(例えばノゴマの赤い喉の様に)、ニシオジロは喉から胸にオレンジ色が広がっています。従って、この子は間違いなくニシオジロビタキですね。因みに、台湾名は紅胸鶲となっていました。一方のオジロビタキは英語名 Taiga Flycatcher ですが、台湾名は紅喉鶲となっていました。





大分少なくなったとは言え、黄葉があるので助けられます。
PC073300-1blog880.jpg




人気の秘密は珍しさだけではなくて、可愛い仕草をしてくれるからでしょうか。そんな可愛い仕草をいくつか!
PC071697fblog880.jpg




PC071225fblog880.jpg




PC073126fblog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ジョウビタキ   Tags: Redstart  

オレンジ色も到着 ~ ジョウビタキ(尉鶲)

もう少し足を伸ばして別の公園へ。こちらにもルリビタキがいましたが、こちらはとてもシャイですぐに笹藪に隠れた切り出て来ませんでした。代わりにこの子が登場。冬鳥の定番、ジョウビタキ、英語名 Daurian Redstart、体長 14 cm、の♂です。





PC020177-1blog880.jpg




PC020191-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ルリビタキ   Tags: Bluetail  

青い鳥も山を下りて来ました ~ ルリビタキ(瑠璃鶲)

隣りの市の公園へ冬鳥を探しに行ってきました。
ルリビタキ、英語名 Red-flanked Bluetail、体長 14 cm、の♂も山から下りて来ていました。
まだ来たばかりなのでしょうか、警戒心が強いです。今度はもっと近くで会えると良いのですが・・・。





PC020130-2blog880.jpg




PC020118-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD400mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: ベニマシコ   Tags: Rosefinch    Finch  

今季初の林道は ~ ベニマシコ(紅猿子)

速いものでもう師走!
そろそろ冬鳥たちの様子を伺いにマイ フィールドを少しずつ廻って見ようと思っています。
先ずは今季初の例の林道へ。到着がちょっと遅かったせいもあるのでしょうが、駐車スペースがないくらい車や人は昨年以上に多かったですね。鳥撮り人は本当にここ2-3年で随分増えましたね。我々団塊世代に加えて、機材の軽量化や高倍率のコンデジの普及もあり特に女性が増えたのには驚かされます。それに反比例するかの様に鳥の数が年々減っているように感じるのは自分だけでしょうか?



何とかベニマシコ、英語名 Long-tailed Rosefinch、体長 15 cm のカップルに会えましたが、良い画は撮れませんでした。上の赤いのが♂、下の地味目なのが♀。
他にはカヤクグリとジョウビタキ♂を見ましたが、ルリビタキには会えませんでした。


PB300063-1ablog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


今月のブログヘッダーは舌の長いアリスイ君に担当してもらいます。そろそろ今季も会えると良いのですが・・・。

【勝手ながら諸般の事情により、コメント欄を閉じさせていただいております。】


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
5
6
7
8
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
28
29
31

top bottom