FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 10 2016

29
Category: パプアニューギニア   Tags: Sicklebill  

パプアニューギニアの野鳥たち 10 ~ チャイロカマハシフウチョウ

パプアニューギニア・シリーズの10回目。
今日の主役はチャイロカマハシフウチョウ(茶色鎌嘴風鳥)、英語名 Brown Sicklebill、体長 ♂96 cm、♀52 cm です。
先ずは♀から。♀は尾が短めです。





同じく♀。顔つきがユニークです。
PA100082-1blog880.jpg




♀に似ているけれど、尾が長いですね。若♂です。
PA111114fblog880.jpg



若とは言え、おでこに♂の特徴が出ています。何故かこんな姿勢を時々してました。
PA110996fblog880.jpg



成鳥♂です。
PA111753fpsblog880.jpg



同じく成鳥♂。尾が長いので入り切りませんでした。
PA111778fpsblog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO



スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: パプアニューギニア   Tags: Melidectes  

パプアニューギニアの野鳥たち 9 ~ アオガオヤマミツスイ

パプアニューギニア・シリーズの9回目。
アオガオヤマミツスイ(青顔山?蜜吸)、英語名 Belford's Melidectes、体長 27-28 cm です。青顔と言うよりは、目の周りが薄っすらと青い色をしているのですが、あまりはっきり色が出ていませんね。





PA100068-1blog880.jpg




PA100072-1blog880.jpg




PA100054-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: パプアニューギニア   Tags: Honeyeater  

パプアニューギニアの野鳥たち 8 ~ キホオミツスイ

パプアニューギニア・シリーズの8回目。
キホオミツスイ(黄頬蜜吸)、英語名 Common Smoky Honeweater、体長 21-22 cm です。一番多かった鳥でしょうか。黄頬とは言いながらも、大きく分けて色味が三種類ありました。
真っ黄色なもの。





黄色とオレンジ色の斑模様のもの。
PA090368-2blog880.jpg




オレンジ色のもの。
PA100075-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: パプアニューギニア   Tags: Honeyeater  

パプアニューギニアの野鳥たち 7 ~ オオセスジミツスイ

今日も懲りずにパプアニューギニア・シリーズの7回目。
今日の主役はオオセスジミツスイ(大背筋蜜吸?)、英語名 Grey-streaked Honeyeater、体長 19-20 cm です。
ミツスイなので花と一緒に撮れるんですが、とても地味な鳥さんです。




PA090510-2blog880.jpg




PA090489-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: パプアニューギニア   Tags: Thrush  

パプアニューギニアの野鳥たち 6 ~ タイワンツグミ

パプアニューギニア・シリーズの6回目。
タイワンツグミ(台湾鶫)、英語名 Island Thrush、体長 23-25 cm です。
台湾のタイワンツグミ(図鑑でしか見たことありませんが)と随分と配色が違うんですね。いろんな角度から4枚アップします。





PA100828f32blog880.jpg




PA100806-1blog880.jpg




PA100784-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: パプアニューギニア   Tags: Astrapia  

パプアニューギニアの野鳥たち 5 ~ オジロオナガフウチョウ 2

パプアニューギニア・シリーズの5回目。
昨日お伝えした通り、今日はオジロオナガフウチョウ(尾白尾長風鳥)、英語名 Ribbon-tailed Astrapia の成鳥♂です。図鑑には、♂の体長 125 cm と書いてあり、尾の長さを含めてだと思われますが、もっと長いように感じます。
長い尾を含めて撮ろうと中望遠ズームで撮っても尾の先端が切れました。





この鳥は顔色を変えたり、体色を変えたり七変化で面白い鳥です。胸の輪から腹までの赤銅色が見えたかと思うと・・・
PA100648_01fblog880.jpg




今度は顔の緑色が点だけになりました。
PA100575_01fblog880.jpg



何の実でしょうか。この実が好物の様です。
PA091535fblog880.jpg




もう少し長い尾を入れたくて縦撮りしましたが、とても入りきりません。
PA091343fblog880.jpg




ちょっとアップで。
PA100865-1blog880.jpg



身体を回転する時を狙って、何とか尾全体が入りました。
PA091871fblog880.jpg



七変化なので、いつもより枚数が多くなってしまいました。
PA091885fblog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO、 E-M5Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: パプアニューギニア   Tags: Astrapia  

パプアニューギニアの野鳥たち 4 ~ オジロオナガフウチョウ

パプアニューギニア・シリーズの4回目。
オジロオナガフウチョウ(尾白尾長風鳥)、英語名 Ribbon-tailed Astrapia、体長 ♂ 125 cm、♀ 53 cm です。
先ずは♀から。尾が短めで胸に縞模様あり。





次は♂とは言っても若♂です。まだ尾は長くも白くもなっていませんね。
PA100178_01-1blog880.jpg




胸の茶色や縞模様がありません。
PA100391-1blog880.jpg




小枝を咥えて巣作りか餌取りの練習でしょうか?
PA090929-1blog880.jpg




こちら側から見ると尾は大分白くなっていますね。
今日はここまで。明日は「尾白尾長」の成鳥♂をアップします。
PA092075fblog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO、 E-M5Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: パプアニューギニア   Tags: Parrot  

パプアニューギニアの野鳥たち 3 ~ キクビワインコ

我家の近くでもモズの高鳴きが聞こえてくるようになりました。姿も見えましたが、今年は♂のようです。冬鳥たちも少しづつやって来ているのでしょうか。この冬はどんな鳥たちに会えるのか楽しみです。

そんなことに関係なく、今日もパプアニューギニアの野鳥から。
キクビワインコ(黄首輪鸚哥)、英語名 Brehm's Tiger Parrot、体長 21-24 cm。黄色い首輪があるので♂です。





PA091173-1blog880.jpg




PA091189-1blog880.jpg




黄色い首輪がないので♀か幼鳥です。親を呼んで鳴いている様だったので幼鳥でしょうかね?
PA091042-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: パプアニューギニア   Tags: Bird-of-paradise  

パプアニューギニアの野鳥たち 2 ~ アオフウチョウ

パプアニューギニア・シリーズの2回目。
一番見たかった鳥、アオフウチョウ(青風鳥)、英語名 Blue Bird-of-pardise、体長 30 cm(多分長い尾羽は別)、♂です。
会えたのは嬉しいけれど、残念無念、遠くて空抜け、しかも背景は白い空。思い切ってプラス補正して漸く綺麗なブルー色が出ました。
PA102866fblog880.jpg




背景が真っ白では寂しいので、右側に手前の木を入れてみました。分かりますかね、長くて細い飾り尾羽が渦を巻いています。
PA103092fblog880.jpg




鳴いています。尾は下に。
PA103090fblog880.jpg




シンプルに白い背景のほうがブルーが目立って良いかな!!??
PA102904fblog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: パプアニューギニア   Tags: Bird-of-paradise  

パプアニューギニアの野鳥たち ~ アカカザリフウチョウ

フウチョウ(風鳥)とも極楽鳥とも呼ばれる鳥たちを撮りたくて、パプアニューギニアまで出掛けてしまった。(今回もツアー)
かつてはその美しさ故に西洋婦人帽子の飾りとして使われたフウチョウたちは、足を切り落とされた状態で取引されたそうで、それを見た西洋人は、この鳥たちは一生枝に止まることなく風に乗って飛んでいる当に「天国の鳥」だとして、「Bird of Paradise」と名付けたらしい。また、昔は風を餌にしているとも思われていたらしい。日本ではそんなところから、極楽鳥とか風鳥とかと呼ぶようになったらしい。

パプアニューギニアで出会えた鳥が数も種類も少なく、全体としては若干期待外れだったが、まだバードウォッチング未開の地と言うことかもしれない。現地バードガイドも別々に二人に就いてもらったが、プロのガイドとは言えぬレベルだった。まだバードガイドで喰えるまで成熟していないと言うことだろう。

それでも美しい鳥たち、奇妙なとりたち、パプアでしか見られない鳥たちに会えたので、暫し当ブログにお付き合い頂ければ幸いです。

先ずはパプアニューギニアの国鳥で国旗にも描かれているフウチョウの代表選手 アカカザリフウチョウ(赤飾り風鳥)、英語名 Raggiana Bird-of-paradise、飾り羽の綺麗な♂から。図鑑には体長 33-34 cm とあるが、多分長い飾り尾羽は入ってないと思われます。





ご覧の通りの密林の中です。ここがアカカザリフウチョウたちの踊り場です。遠くに別の一羽が飛んでます。自分が確認できたのは♂が3羽。地味な♀も一羽いたようですが、自分は確認できませんでした。
PA122829-1blog880.jpg




撮影条件はとても厳しいです。とても暗い上に、木の幹、枝、葉がどこへ行っても被ります。小さな穴を見付けて、これが精一杯。
PA123442-3blog880.jpg




ダンスは見事!
PA123349-2blog880.jpg



思うような画は撮れなかったけれど大興奮でした。
PA123339-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category:   Tags: ---

たまには花だけ ~ コスモス(秋桜)

今日はもう一つおまけ。たまには花だけです。旬のコスモス綺麗でした。
維持管理が悪くなったといえども、2~3面のコスモス畑は見事でしたよ。今が見ごろでしょうか。鳥待ちの間にそんなコスモスを何枚か。ここにノビタキ君が来れば最高だったのですが・・・、ままなりません。





PA050009f32blog880.jpg




PA050011f32blog880.jpg




PA050446f32blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 花の写真    ジャンル 写真


08
Category: ヒバリ   Tags: Skylark  

無理矢理コスヒバ ~ ヒバリ(雲雀)

コスモスにはノビタキどころか何の鳥も止まりませんでした。仕方がないので、地面にいるヒバリを僅かばかりのコスモスの花を添えて撮ってみました。トホホ・・・。
それにしても、ここのコスモス畑は随分と手入れが悪くなりました。コスモスがまばらの畑が多かったです。ご覧の通りスカスカです。でも、だからヒバリが撮れましたが・・・。
ヒバリ、英語名 Skylark、体長 17 cm、雌雄同色。





PA050062-1blog880.jpg




PA050067-1blog880.jpg




PA050292-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: セッカ   Tags: Warbler  

セイタカアワダチソウにもう一種 ~ セッカ(雪加)

セイタカアワダチソウには別の鳥もやって来ました。
セッカ、英語名 Fan-tailed Warbler、体長 13 cm、雌雄同色 です。
セッカは漢字では「雪加」と書きます。何でも巣材となるチガヤ(茅葦)の白い穂を口にくわえて飛ぶ姿から「雪加」と名付けられたそうな・・・。随分と粋な名付け親がいたんですね。





PA050556-2blog880.jpg




PA050160-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: ノビタキ   Tags: Stonechat  

コスノビならずセイノビ ~ ノビタキ(野鶲)

コスノビ(コスモス+ノビタキ)を狙ったがコスモス畑には一度も現れず、撮影チャンスは残念ながら訪れずでした。
代わりに今の時期は黄色が美しいセイタカアワダチソウに来てくれました。で、「セイノビ」と相成りました。
ノビタキ、英語名 Stonechat、体長 13 cm、この子は喉や頭部に黒味がないので冬羽♀か若鳥でしょうか。





PA050487-1blog880.jpg




PA050439f32blog880.jpg




PA050517-1blog880.jpg




PA050391-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: キビタキ   Tags: Flycatcher  

黄色の♂には会えず ~ キビタキ(黄鶲)

10月に入りましたね。今日も先日の水場から。
黄色いキビタキの♂を待ったのですが来てくれず、午後早くに雨が降り出し撤収と相成りました。
♀は何回かやって来ました。彼らもそろそろ南方へ渡り始めるころですが、いつまで見れるでしょうか。
キビタキ、英語名 Narcissus Flycatcher、体長 15 cm、♀。





P9280464-2blog880.jpg




P9280827-2blog880.jpg




P9280428-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO


ブログヘッダーはいつまでも夏ものの「ハスとヨシゴイ」では季節感が余りになさすぎるので、今月は「コスモスとノビタキ」に担当してもらいましょう。今年はこんなシーンに出会えるでしょうかね。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
3
4
5
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
26
30
31

top bottom