FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 04 2016

30
Category: ミソサザイ   Tags: Wren  

こちらは全開 ~ ミソサザイ(鷦鷯)

ここではいつもコマドリの隣人(隣鳥?)のミソサザイ、英語名 Wren、体長 11 cm です。




日本で見られる一番小さな鳥の一種です。
P4261416-1blog880.jpg



コマドリと違って、こちらは羽を広げて大サービス!
P4262864-1blog880.jpg



ミソサザイは雌雄同色なんですが、ディスプレイしているのでこの子は♂ですね。渓流の上なんですが、こちら側の死角に巣があって♀が巣の中にいる様です。
P4262878-1blog880.jpg



この子は両翼と尾羽が全開です。コマドリのこんな姿がいつか撮れれば最高なんですが・・・。
P4262905-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: コマドリ   Tags: Robin  ;  Japanese  

囀れど・・・ ~ コマドリ(駒鳥)

先日のコマドリ、英語名 Japanese Robin の続篇です。
囀りシーンを纏めてみました。しかし、今回は「囀れど尾を上げず、ましてや開かず」でした。だから毎年通います。





P4262833-1blog880.jpg




P4261264-1blog880.jpg




P4261377-1blog880.jpg




「尾を上げず開かずで御免なさい!」と言ってます。否、言ってませんね。
P4261251-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: コマドリ   Tags: Robin  ;  Japanese  

旬の鳥たち ~ コマドリ(駒鳥)

タイの野鳥たちを予約投稿して、プチ遠征してきました。
タイ中部シリーズを少し中断して、日本の旬の鳥たちをアップしていきます。
先ずは、コマドリ、体長 14 cm の♂です。英語名は Japanese Robin で 「Japanese」が付いている代表選手です。♀は見れませんでした。まだ到着していないのでしょうか。




何か上を気にしています。
P4250567f32blog880.jpg



できるだけバックに笹の葉を入れて。手持ちの機動力は侮れません。サンニッパは入院中なんですが・・・。
P4250626f32blog880.jpg



見返りも。
P4250705-1blog880.jpg



こんなに近くにも登場。沢山撮ったので続篇ありますよ。
P4251042f32blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: タイ   Tags: Owl  

タイの野鳥たち⑪~ ハナジロコノハズク


P4072416-2blog880.jpg


タイ中部シリーズの11回目。
ハナジロコノハズク(鼻白木葉木菟)、英語名 White-fronted Scops Owl、体長 27-29 cm です。葉っぱ被りですが、3羽が並んでくれていました。このケンガチャン国立公園でしか見れない珍しい鳥とのことで幸運でした。
それにしても、このレンズ+カメラの手振れ防止性能は凄いです。暗い場所で、SS 1/15 と 1/20 しかありませんでしたが、手持ちでブレていません。


P4072362-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: タイ   Tags: Cuckoo  

タイの野鳥たち⑩ ~ スミレテリカッコウ + 1

タイ中部シリーズの10回目。
スミレテリカッコウ(菫照郭公)、英語名 Violet Cuckoo、体長 16-17 cm の♂です。




すみれ色とか紫色には見えなかったな。
P4071898-1blog880.jpg



赤いアイリングとオレンジ色の嘴が印象的です。
P4071881-1blog880.jpg



もう一種おまけに、セグロカッコウ(背黒郭公)、英語名 Indian Cuckoo、体長 31-33 cm です。どこか具合が悪いのでしょうか、じっとうずくまっていました。
P4062187f32blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: タイ   Tags: Cuckoo  

タイの野鳥たち⑨ ~ オウチュウカッコウ

タイ中部シリーズの9回目。
オウチュウカッコウ、漢字は烏秋郭公?、英語名 Drongo Cuckoo、体長 24.5 cm です。




カッコウ類に見られる縞模様は下部の方だけですね。
P4072064-1blog880.jpg



上面の模様は意外と綺麗です。
P4072074f32blog880.jpg



後頭部に白い羽一枚見っけ!
P4072157-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: タイ   Tags: Broadbill  

タイの野鳥たち⑧ ~ クビワヒロハシ + 1

タイ中部シリーズの8回目。
クビワヒロハシ(首輪広嘴)、英語名 Black-and-yellow Broadbill、体長 15 cm、も束の間現れてくれました。
♂です。




♂は白い襟の下の黒い帯が繋がっています。
P4070959-1blog880.jpg




こちらが♀です。黒い帯が途中で切れています。羽の黄色い模様が撮れていないのが残念です。
P4071010-1blog880.jpg




もう一つおまけに、ガマヒロハシの証拠写真を一枚。漢字は蝦蟇広嘴と書くんでしょうか、英語名 Dusky Broadbill、体長 25-28.5 cm。遠くの木の上で羽を広げていました。今回は楽しみにしていたヒロハシを4種類見れました。
P4071153f32blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


23
Category: タイ   Tags: Broadbill  

タイの野鳥たち⑦ ~ ギンムネヒロハシ

タイ中部シリーズの7回目。
今日はギンムネヒロハシ(銀胸広嘴)、英語名 Silver-breasted Broadbill、体長 17 cm です。
こちらもオナガヒロハシ同様に♂♀共同で巣作り中でした。巣の場所は川の真上ですが、川は干上がっているので適度な距離を置いて川の中から撮影です。♀が嘴に巣材を咥えています。




頸にネックレス状の白い線があるのが♀です。
P4070729-1blog880.jpg



近くで見るとネックレスが良く分かりますね。
P4070832-1blog880.jpg



こちらが♂です。接着剤として使う蜘蛛の巣が嘴についています。
P4070899-1blog880.jpg



近くにも巣材を咥えて止まってくれました。目が青味がかっていますね。
P4070850-1blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: タイ   Tags: Leafbird  

タイの野鳥たち⑥ ~ コノハドリ2種

タイ中部シリーズの6回目。コノハドリを2種アップします。
合歓の木にやって来たアオバネコノハドリ(青羽木葉鳥)、英語名 Blue-winged Leafbird、体長 16.5-18.5 cm、の♂です。




花の蜜を吸いにやって来たんですね。
P4070540-1blog880.jpg



青羽をちょっと広げて。
P4070519f32blog880.jpg



こちらは キビタイコノハドリ(黄額木葉鳥)、英語名 Golden-fronted Leafbird、体長 18-19 cm です。図鑑には♀の画が無いので雌雄同色でしょうか?
P4100026_01-1blog880.jpg



余り上手く撮れませんでしたが、綺麗な鳥なので証拠写真と言うことでアップしますね。
P4100941-1blog880.jpg
OMD E-M5Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8 pro + 1.4x / + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: タイ   Tags: Hornbill  

タイの野鳥たち⑤ ~ シワコブサイチョウ





タイ中部シリーズの5回目。
遠くの高い木にシワコブサイチョウの群れがいました。漢字では皺瘤犀鳥でしょうか、英語名 Wreathed Hornbill、体長 ♂100.5-115 cm、♀ 84-94 cm。サイチョウは近くで撮れるチャンスがありませんでした。


P4063474f32blog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: タイ   Tags: Kingfisher  

タイの野鳥たち④ ~ ミツユビカワセミ

タイ中部シリーズの4回目。
ここは小川なのですが、乾季の為小川に水がなく僅かな水たまりだけです。そんな場所にブラインドを張り、本命を待ちますが本命は現れず、一昨日のオレンジツグミ、そして昨日のイワミセキレイがやって来ただけ。諦めてブラインドをたたみ帰り掛けると、なんと本命が現れました。こちら側はむき出しですが、結構近くに来てくれましたよ。何の為に暑いブラインドに入っていたのでしょうかね。

本命はミツユビカワセミ(三趾翡翠)、英語名 Black-backed Kingfisher、体長 12.5-14 cm です。日本で見られるカワセミが 17 cm ですから、とても小さな鳥です。雌雄同色の様です。先ずは遠くに見付けた一枚。
P4063066f32blog880.jpg



徐々に近付いて・・・。
P4063220-1blog880.jpg



お腹を付けてリラックス?
P4063403-1blog880.jpg



お気に入りの止まり木の様です。
P4063100f32blog880.jpg



綺麗なカワセミですね。人気のほどが伺えます。
P4063332f32blog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: タイ   Tags: Wagtail  

タイの野鳥たち③ ~ イワミセキレイ

タイ中部シリーズの3回目。
今日は日本にも旅鳥として稀にやってくことのあるイワミセキレイ(岩見鶺鴒)、英語名 Forest Wagtail、体長 13-18 cm です。
P4062826-1blog880.jpg



今まで見たことのあるセキレイはみな尾をたてに振るのですが、このイワミセキレイは尾を横に振ります。いや、尾を振ると言うよりは腰をマリリン・モンローも顔負けするほどクネクネとくねらせていました。写真では表現しきれないのが残念です。




これもクネクネの一コマなんですが・・・。
P4062896-1blog880.jpg




和名のイワミは石見の国で最初に見つかったからなんでしょうかね?
P4062932-1blog880.jpg



日本では珍鳥ですが、ここでは釣り用語で言うところの外道なんですから、あきれるばかりです。でも、会えて嬉しや!
P4062918-1blog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: タイ   Tags: Thrush  

タイの野鳥たち② ~ オレンジツグミ

タイ中部にあるケンガチャン国立公園の野鳥たちの2回目。
今日はオレンジツグミ(オレンジ鶫)、英語名 Orange-headed Thrush、体長 20.5-23.5 cm。





最初はコマドリの仲間かと思いましたが、ツグミの仲間でした。
P4062375f32blog880.jpg




日本でも離島で観察されたことが2例だけあるそうです。綺麗なツグミです。
P4062224f32psblog880.jpg




背中側も。上面が青灰色なので♂ですね。♀は茶色味のあるオリーブ色だそうです。
P4062262f32blog880.jpg




最後にもう一枚、一番近くに来た時のものです。今日の画は全てノー・トリミング。ハイドに入ると直ぐ近くに来ますね。
P4062588f32psblog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: タイ   Tags: Broadbill  

タイの野鳥たち① ~ オナガヒロハシ

長らくのご無沙汰でした。今年の日本は鳥が少ないので、そして4月は冬鳥去り、夏鳥未だ来たらずで端境期でもあり、思い切って今年2回目の海外遠征、しかも2回目のタイに行って来ました。今回もツアーの一員としての参加です。前回はタイ北部、今回はタイの中部、しかもケンガチャン国立公園の一か所のみでじっくりと期待の鳥たちを狙います。タイ最大の国立公園だけあって豊かな自然に恵まれ、沢山の野鳥たちにも当に「次から次へ」と会うことができました。季節は真夏、乾季の終盤、日中は40度近くになるほどの暑さ、しかも時には風通しの悪いハイドに入ってと、体力勝負です。でも、予想を遥かに上回る多くの種類、そしてその鳥たちの美しさに暑さを忘れるほどでした。
日・タイの優秀なバードガイドとツアー仲間に感謝しつつ、そんなタイの鳥たちをアップしていきますので暫しお付き合い頂ければ幸いです。

先ずは主な狙いの一つだった繁殖期のヒロハシの仲間から、オナガヒロハシ(尾長広嘴)、英語名 Long-tailed Broadbill、体長 26 cm です。




乗っているのはまだ製作途上の巣です。
P4060778-1blog880.jpg



好天に恵まれたは言え、ご覧の通り光線が強すぎました。
P4060745-1blog880.jpg



どこかアニメの世界で見たことがあるようなないような、愛くるしい鳥です。
P4060389-1blog880.jpg



巣作りは♂♀カップルの共同作業です。雌雄同色なのでどちらがどちらか分かりませんが・・・。
P4060435-1blog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


今日から当ブログ・ヘッダーもオナガヒロハシ君に担当してもらいます。
沢山撮ったので、後日続篇を!

【勝手ながら、諸般の事情によりコメント欄閉じさせて頂いております。】



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

top bottom