FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 03 2016

26
Category: トラフズク   Tags: Owl  

虎の次も虎 ~ トラフズク(虎斑木菟)

今日は虎の続きです。前回はトラツグミ、今回は先日の出会いからトラフズク(虎斑木菟)、英語名 Long-eared Owl、体長 36 cm です。全身を見せることはまずないのですが、この日はこの子ともう一羽が全身を晒してしました。でももう一羽はずっと寝ていました。数日後に再訪した時は葉っぱの濃い木の上に隠れていてどうにもなりませんでした。情報を頂いたSさんに感謝です。

トラフズクと言えば、英語名にある通り長い耳が特徴の一つなので、先ずはそんな画から。前夜に獲ったのでしょうか、足元にはネズミがいます。気になる方はどうぞスキップしてください。
P3191115f32blog880.jpg



時々まるで、コミミズクの様に長い耳がなくなります。
P3191690f32blog880.jpg



可愛い顔もしますが、やはり猛禽ですね。
P3191778f32blog880.jpg



横撮りも。ネズミ君哀れですが、これも自然の摂理です。
P3191250f32blog880.jpg



最後にもう一度長い耳を中くらい出したところを。

OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


22
Category: トラツグミ   Tags: Thrush  

漸く姿が見えました ~ トラツグミ(虎鶫)

今季見る2個体目のトラツグミです。英語名 White's Thrush、体長 30 cm。
去年と同じヒサカキの木にやって来ていたのですが、姿を現さず他の皆さんは諦めたのでしょうか、誰一人いませんでした。こちらも期待せずに再訪してみたのですが、何と出てるではないですか。これが一番見えた瞬間です。





あとは上半身だけでした。
P3180948-1blog880.jpg




反対向きも。後ろがボケないので、努力の割にはどうも良い画になりませんね。
P3180914-1blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: チョウゲンボウ   Tags: Kestrel  

僅かな菜の花に絡めて ~ チョウゲンボウ(長元坊)

チョウゲンボウ、Common Kestrel の今季2回目。♂が撮りたくて再訪。
一番近くの木を縄張りにしている昨日の番いはこの日も♀ばかり、しかも出が悪かったですね。他の番いは遠くの木の天辺で交尾をしていましたが、近くの番いは今年の秘め事は非公開の様子です。
そこで、別の番の♂を、僅かばかりの菜の花をバックに狙います。





P3180699f32blog880.jpg




P3180700f32blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: チョウゲンボウ   Tags: Kestrel  

春になると ~ チョウゲンボウ(長元坊)

今日は春分の日、これからどんどん日が長くなりますね。
この季節になると鳥たちは♂の囀りや繁殖行動など活発になります。チョウゲンボウもこれから雛たちの誕生そして成長が楽しみな鳥の一つです。
英語名 Common Kestrel、体長 35 cm。

今年の初回は♀だけでした。
P3160109-1blog880 - コピー




この番いの♂はシャイなのでしょうか、姿を一瞬見せただけでした。
P3160129-1blog880 - コピー




小枝が被っていますが、今年の初物なので・・・。
P3160645f32blog880 - コピー




♀の鳴く回数もまだ少ないです。
P3160667f32blog880 - コピー




ちょっとエンジェルポーズ。 今年も何回か通うことになりそうです。
P3160814f32blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ハクガン   Tags: Snow  Goose  

間に合いました ~ ハクガン(白鴈)

長逗留のハクガンの若たち三羽。いつ旅立ってもおかしくないのですが、随分と白くなったとのことで、間に合うか不安でしたが行って来ました。幸いにもまだ居てくれました。地元のバーダーさんによれば、前日には姿を見せなかったし、最近は日替わりで現れる時間も違うとのこと。旅立ちの準備でしょうか。この日は川に入ったり、飛んだりはありませんでしたが、会えてラッキーでした。

英語名は Snow Goose、体長 67 cm、名前の通り、雪の様に白くないといけませんね。
三羽は一緒に草を食べていました。真ん中が長兄?、手前が次兄?、一番向こうが末っ子でしょうか。手前の二羽は随分白くなっています。末っ子はまだ幼い色をしていますね。





長兄はもう成鳥の色になりました。
P3161011f32blog880.jpg




末っ子はまだまだ幼鳥の色です。
P3160953f32blog880.jpg




奥が長兄、手前が次兄。次兄は頸のしわが少しグレーですね。
P3161018f32blog880.jpg




左が長兄、右が次兄。 長期間にわたり、たくさんのバーダーを楽しませてくれたハクガンたち、無事に旅立ち、仲間たちと合流できることを祈るばかりです。
P3161767-1blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


18
Category: オナガガモ   Tags: Pintail  ;  DabblingDuck  

誘ったつもりが・・・ ~ オナガガモ(尾長鴨)

ずいぶん前になりますが、白鳥を待っている間に楽しいシーンに出くわしました。
オナガガモ、英語名 Pintail、体長 ♂ 75 cm、♀ 53 cm です。左が♂、右が♀。
♂が♀に誘い水!





おっと、いい感じ!
P2091019f32blog880.jpg




おっと、♀が積極的!
P2091020f32blog880.jpg




♂は♀に押し込まれ、
P2091021f32blog880.jpg




押し倒される寸前! 勝負あり! 何か人間模様とそっくりポン!
P2091022f32blog880.jpg
OMD EM-1 + mZD40-150mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ミコアイサ   Tags: Smew  ;  Diving  Duck  

嬉しいおまけ ~ ミコアイサ(神子秋沙)

オオホシハジロのいた池にはこんな子もいました。
ミコアイサ、英語名 Smew、体長 42 cm の♀です。こんなおまけはいつでも大歓迎! しかも随分と近くに、更には岩に上がって全身を見せてくれました。いつもはとても警戒心が強く、こんな近くで会えたことはありませんでした。いつか、あの♂(パンダ鴨)にもこんなに近くで会いたいものです。





P3120685f32blog880.jpg




P3120560f32blog880.jpg




P3120608-1blog880.jpg




P3120604f32blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: オオホシハジロ   Tags: Canvasback  ;  Diving  Duck  

大星バウアー ~ オオホシハジロ(大星羽白)

今日もオオホシハジロ、Canvasback ♀の続きです。
オオホシハジロはホシハジロの群れの中に紛れていますが、行動は別パターンでした。ホシハジロ達は寝てばかり、オオホシハジロの方が活動的だったでしょうか。
そんな中、オオホシハジロの羽ばたく機会を狙います。こうやって胸を突き出し身体を反り返らせる動作から羽ばたきが始まります。まるでイナバウアーの様。相撲の琴バウアーならぬ、大星バウアーでしょうか。





P3120312f32blog880.jpg




P3120315f32blog880.jpg




P3120317f32blog880.jpg




P3120319f32blog880.jpg




P3120322f32blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0


一連の羽ばたきを少し中抜きして連続でアップしてみました。まったく見事な「大星バウアー」でした。軸が全くブレていないので、最後まで目にピントが来ています。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: オオホシハジロ   Tags: Canvasback  ;  Diving  Duck  

遅まきながら ~ オオホシハジロ(大星羽白)

迷鳥・珍鳥ながら地味な鳥なので行くのを躊躇っていましたが、撮れる鳥も大分少なくなって来たので、まだいるかどうか不安でしたが軽量セットを持って電車で行ってきました。幸いまだいてくれました。その上、結構サービスも良かったなぁー。

オオホシハジロ、英語名 Canvasback、体長 55 cm、の♀です。北米では普通種だそうですが、日本では珍鳥です。ホシハジロに似ていますが、ホシハジロの 45 cm より一回り大きく、嘴も黒く長いのが特徴です。
沢山撮っちゃいましたが、今日は近くで撮れた画を中心に。全てノー・トリミングです。





P3121244f32blog880.jpg




P3121436f32blog880.jpg




P3121429f32blog880.jpg




P3121622f32blog880.jpg




地味ながら良く見ると羽毛が綺麗です。ちょっと拡大してみましょう。
P3121622-2ablog880.jpg




比較のためにホシハジロの♀も一枚。
P3120699-1blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: アトリ   Tags: ---

本命の代わりに ~ アトリ(花鶏)

本命は現れず、されどこの子が時々やって来ました。アトリの♂、体長 16 cm、英語名 Brambling。
栃木県の農地には10万羽を超える大群が集まったそうな。一度見てみたかったなぁー。確かに今年はあちらこちらで良く見かけますね。





P3050343-2psblog880.jpg




P3050464-3psblog880.jpg
OMD EM-1 + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


06
Category: ジョウビタキ   Tags: Redstart  

裏に道あり梅の花 ~ ジョウビタキ(尉鶲)

本命に振られ、帰り道に立ち寄った公園では綺麗な梅の花が迎えてくれました。カメラマン1名が何か撮っています。見るとジョウビタキの♂でした。英語名 Daurian Redstart、体長 14 cm。ご一緒させていただきましたが、なかなかスッキリした良いところに止まってくれません。





漸く良い枝に止まってくれました。そう言えば、ジョウビタキの♂は今季初撮りでした。
P3050673f32blog880.jpg




P3050665-1blog880.jpg




P3050645-2blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: ベニマシコ   Tags: Finch  

林道も軽快に ~ ベニマシコ(紅猿子)

ハギマシコのポイントから足を延ばし今季2回目の林道へ。新レンズを付けたカメラを腰にぶら下げて林道を歩きます。いつもこの林道では往復で数キロは歩くでしょうか、軽量・手持ちセットは楽ちんです。でも、鳥は相変わらず少なかったです。ウソやルリビタキも見れましたが、高い木の天辺や、藪の奥にいて撮る気も起きませんでした。
そんな中、ベニマシコ、英語名 Long-tailed Rose Finch、体長 15 cm は以前よりは随分下に下りて来て撮り易くなってました。餌も草の種子から木の新芽に変わっていました。今日は♂ばかりです。





P2271409-3blog880.jpg




P2271652-3blog880.jpg




P2271723-3blog880.jpg
OMD EM-1 + mZD300mm/f4.0 + 1.4x


今月の当ブログ・ヘッダー担当は雪景色のタンチョウたちにお願いしました。つい先日北海道は暴風雪だったそうなのであながち季節外れでもないのでしょうか。一方では流氷の接岸はまだの様ですね。またいつか、雪のタンチョウと流氷のオオワシ・オジロワシを撮りに行きたいものです。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
3
4
5
8
9
10
11
12
15
16
23
24
25
27
28
29
30
31

top bottom