FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 06 2015

30
Category: カワガラス   Tags: Dipper  

こちらも子育て中 ~ カワガラス(河烏)

クマゲラの営巣する森の清流では、今年もカワガラスが子育て中で、滝の裏側にある巣にせっせと餌を運んでいました。体長 22 cm。





P6142099-1blog880.jpg




P6142094-1blog880.jpg




P6142113-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: クマゲラ   Tags: Woodpecker  

赤帽くんに今年も会えました ~ クマゲラ(熊啄木鳥)

北海道三日目。嬉しき哉、去年会った同じ場所でクマゲラに会えました。相変わらず巣は遠くて、茂った木の葉が邪魔していますが、去年よりは抜けている面積が多そうです。
♂です。体長 46 cm。木の左側に飛びついたので、葉っぱ被りで殆ど没でした。
P6141902-1blog880.jpg




これも♂、つまり父親です。雛はまだ小さいのでしょうか、親が2時間くらいの周期で巣の中に入って 15-30 分後に出てきます。
P6141918-1blog880.jpg




何せ暗い場所なので、テレコンを外して飛び出しを狙います。こちらに向かってくる飛び出しなので難しいかな!





♂の赤帽は目立ちますね。
P6142016-1blog880.jpg




何か予想以上に上手く撮れました。上出来!
P6142017-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


28
Category: ウグイス   Tags: Bush  Warbler  

姿を見せた美声の主 ~ ウグイス(鶯)

北海道2日目の朝は小雨模様。昨年クマゲラが営巣していた森に行ってみたが、地元のバーダーによると今年は見えるところには営巣していないとのこと。諦めて帰ろうとすると、見事な美声が聞こえてきます。いましたいました。いつも声はすれど姿は見えずなんですが、この日は姿を見せてくれました。





因みにウグイスも英語名に Japanese が付く鳥の一種なんですね。英語名 Japanese Bush Wabler、体長 14-16 cm。
P6131131f32blog880.jpg




反対向きも。
P6130924f32blog880.jpg




身体全体を使って鳴くから見事な美声が出るんでしょうね。
P6130962f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


27
Category: フクロウ   Tags: Owl  

団子四兄弟 ~ エゾフクロウ(蝦夷梟)

翌日のエゾフクロウ。午前中は雨だったので、上を見上げるここは午後から。
到着すると幸運にも雛4羽が同じ木の枝に固まっていました。
雛たちは皆、自由闊達で同じ方向を向いてはくれません。3羽ならたまにこんな風に揃うことも。
P6131523f32blog880.jpg



4羽となると揃うことは期待できません。2羽が何とかシンクロしてくれました。





皆バラバラではありますが、何となく四兄弟がこちら向きに!
P6131430f32blog880.jpg




と思ったら、1羽が上の枝にジャンプ!
P6131455f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


ところで、悲しい知らせも耳にしました。フクロウたちの父親がカラスの群れに襲われ命を落としたとのこと。父は雛たちを守ろうとしてカラスに襲われたんだろうか。それとも、嫌われ者のカラスが人気者のフクロウに嫉妬したんだろうか。そして、来年のフクロウたちのここでの繁殖はどうなるのだろうか。母親が新しいパートナーと共にまたここに戻って来てと願わずにはいられません。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: フクロウ   Tags: Owl  

巣立ち雛たち ~ エゾフクロウ(蝦夷梟)

2週間ばかり北海道へ遠征してきました。天候にもまずまず恵まれ、良き出会いもあり楽しい旅になりました。
初回はエゾフクロウの巣立ち雛たちからスタートしましょう。雛たちは昨年より随分早く巣立った様で、既に4羽が全て巣立っていました。
一番子です。殆ど眠っていましたが、時々薄目を開けたり、





ストレッチをしたり、
P6120325f32blog880.jpg




P6120249f32blog880.jpg




P6120311f32blog880.jpg




四番子だそうです。
P6120378f32blog880.jpg




二番子か三番子か? もう一羽の雛と母親は密集した枝の中でした。
P6120387f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


この日は4羽の雛は離れ離れでした。翌日も短時間なら立ち寄れそうです。固まっていてくれることを期待しましょう。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


16
Category: チョウゲンボウ   Tags: Kestrel  

巣立ち雛は見た目は大人 ~ チョウゲンボウ(長元坊)

別の小さな猛禽、チョウゲンボウ、体長 35 cm、の様子を見て来ました。
二番いが繁殖に成功し最近雛が巣立った様です。巣立ったばかりの雛ですが、成鳥♀との区別がとても難しいくらい大きく成長していました。
この子は巣立ち雛の一羽ですね。何故かって、飛ぶのがまだ下手で、竹藪の中でもがいていました。撮ろうと思って探していると、目の前に止まりました。そしてご覧の通り、蔓に絡まれちゃってます。羽も擦れておらず傷んでおらず、とても初々しい感じがします。何とかフレーム一杯ぎりぎりに収まりました。





今日はこのワンカットだけですが、トリミングして少々アップで。
P6090333-1blog880.jpg




トリミング耐性もありそうなので、もう一段アップで。
P6090333-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


14
Category: ツミ   Tags: Hawk  

餌の引き渡し その3 ~ ツミ(雀鷹)

今日もツミですが、今日で一旦ツミ・シリーズ終了しますね。
獲物を持って待っている♂に正面から♀がやって来ました。夢中で連射です。





P6080270f32blog880.jpg




P6080271f32blog880.jpg




P6080272f32blog880.jpg




そしてツーショット! 残念、♀はこちらを向いてくれませんでした。♀がやけに大きく見えますね。獲物は見えていませんが、♀が左足でしっかり掴んでいました。
P6080278f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ツミ   Tags: Hawk  

餌の引き渡し その2 ~ ツミ(雀鷹)

今日もまたツミです。
ツミも実はジャパニーズなんです。英語名は Japanese Lesser Sparrowhawk、あちらでも雀鷹なんですね。
この♂は狩りが結構上手みたいです。狩りに出掛けてから必ず獲物を持って、大体1時間程で戻ってきます。そして♀を待ちます。





♀がやって来ました。♂はいつも羽を広げて♀を迎えていました。
P6081078f32blog880.jpg




この時は♀も暫し一緒だったのでツーショットを。♂ 27 cm、♀ 30 cm。
P6081090f32blog880.jpg




ツミも♂はシャイですね。♀が随分大きく見えますね。母は強し!でしょうか。
P6081117f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: ツミ   Tags: Hawk  

餌の引き渡し その1 ~ ツミ(雀鷹)

今日はツミの餌の引き渡しシーン その1 です。
♂は勇んでそして得意気そうに餌を運んで来ました。





♀が来るのを待ちます。
P6071145f32blog880.jpg




でも♀は中々やって来ません。「どうしちゃったのかな?」 ♂は淋しそうですが、決め事の様に♂は巣には行かないんですね。
P6072609f32blog880.jpg




♂に動きが! ♀がとうとうやって来ました。♀の翼の端が白く映っています。
P6072779f32blog880.jpg




♂は何となく嬉しそうですね。
P6072780f32blog880.jpg




♀は餌を鷲掴み、いや鷹掴みにしてアッと言う間にとんぼ返り。「あれっ、もう行っちゃうの!」
P6072785f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 +1.4


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: ツミ   Tags: Hawk  

♀は子育て中 ~ ツミ(雀鷹)

今日はツミの♀です。♀は♂よりも一回り大きく、体長 30 cm (♂は 27 cm )。ご覧の通り♀は虹彩が黄色く、上面(背中)の色や下面(胸)の模様も♂とは随分と違いますね。
どうも雛が孵ったみたいで、♀は巣で子育て中の様です。♂は狩りをして餌をこの受け渡し場所まで運ぶ担当、♀はここで餌を受け取り、巣に運び雛たちに与える担当と見事な役割分担をしています。従って、♀がここに姿を現すのは餌の受け渡しのほんの短時間だけです。両足の間に餌が見えています。犠牲者は小鳥です。雀でしょうか。





P6080324f32blog880.jpg




P6080378f32blog880.jpg




P6081238f32blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: ツミ   Tags: Hawk  

時々ストレッチ ~ ツミ(雀鷹)

更新が滞ってしまいました。撮影には出ていて、サンコウチョウやヤブサメなどに会えてはいるのですが、遠い・暗い・腕が悪いでお見せできる代物ではありません。そんな訳で、良き出会いがあったツミを何回かに分けてアップします。

先ずは♂から。体長 27 cm。頭から背中(上面)が青黒色、赤い虹彩が特徴です。日本で見れる鷹の仲間の中で一番小さいので、雀鷹の名前が付いています。因みに前回アップしたチョウゲンボウは体長 35 cm なので、ツミは更に小さいんですね。

ツミくん、時々ストレッチをしてくれます。そんなシーンから4コマを。
右足に体重を掛けつつ尾羽と左翼?を広げていきます。





右足に全体重を掛けて、尾羽を全開。綺麗な扇子状です。
P6081532-1blog880.jpg




そして反対側も。体重を左足に移動しつつ、両翼をを少し広げつつ、尾羽は反対側に全開。
P6081570-1blog880.jpg




重心は完全に左足に。まあ、横綱の土俵入りみたいな感じでしょうか。
P6081576-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: チョウゲンボウ   Tags: Kestrel  

あれから二か月 ~ チョウゲンボウ(長元坊)

もう今日から6月ですか。速いですね。
チョウゲンボウのポイントもあれから二か月、木々はすっかり緑に覆われていました。ここで繁殖している筈の三番いの内、一番いには雛が孵った様です。こちらの別の番いの繁殖状況はどうなのでしょうか。この♀は長い間この枝で休息していました。♂も遠くの木の天辺で暫し休んでいました。真ん中の番いは姿を見れませんでした。





P5291011f32blog880.jpg




P5291133-1blog880.jpg




P5291252-1blog880.jpg




P5291236-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
3
4
5
6
7
8
9
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25

top bottom