FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 07 2014

03
Category: ニュウナイスズメ   Tags: ---

嘴の黄色いのは ~ ニュウナイスズメ(入内雀)

北海道のこの時期は鳥たちの子育てや巣立ちの時期で、親鳥たちの餌運びや巣立ち雛の登場で賑やかでした。僕は北海道でこの時期の鳥撮りは初めてなので例年との比較ができないのですが、どうも例年よりは鳥たちは少ないとの諸先輩方のお話でしたが・・・。

さて、この子は誰の子でしょうか?
P6150076fblog880.jpg




年が若くて未熟で頼りにならないことを嘲って「嘴が黄色い」と言いますが、まさに嘴が真っ黄色の巣立ち雛です。そりゃ頼る方が無理と言うものでしょう。
P6150134fblog880.jpg




なかなか可愛い雛なので、少し大きくトリミングしてみましょう。
P6150212-1blog880.jpg




近くに両親がいてちゃんとケアしてました。親がいないと誰の子か分かりませんね。
母親です。
P6150890-1blog880.jpg




父親です。そう、雛はニュウナイスズメの子供でした。♂はスズメににていますが、頬に黒斑がありません。斑を「にふ」と読み、斑が無いスズメでニュウナイスズメと呼ばれるようになったと言うのが一説。平安時代に左遷された貴族がその地で恨みを抱いたまま死去、この鳥に転生して宮中(内廷)に入り込み米を食い荒らしたので「入内」スズメと呼ばれたと言うのが別の一説。他にも説があるようですが、漢字名では入内雀が主流の様です。勿論、これはウィキペディア等の受け売りです。大きさもスズメと同じく14cm。
P6151071-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD150mm/f2.0 + 2.0x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom