FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 07 2014

01
Category: クマゲラ   Tags: ---

初見は厳しい条件だった ~ クマゲラ(熊啄木鳥)

今日から7月、速いもので一年の半分がもう終わっちゃいました。7月のブログ・ヘッダーは「蓮にヨシゴイ」が担当です。

さて、北海道に戻りましょう。
富良野でお会いした方から教えていただいたクマゲラのポイントに行ってみました。言われていた通り、巣穴が枝や葉っぱで被っていて抜ける場所がありません。暫くすると、岸和田からキャンピングカーでやって来ておられた大先輩が「今日はもう上がる」と場所を譲って下さいました。確かにここが唯一の抜けた場所でした。この岸和田の方にはサロベツでもお会いしました。愛犬と一緒に2~3か月北海道を回られるとのこと、この方を含めお元気な先輩たちに何人もお会いし、良い刺激を頂きました。

巣の中には男の子。
P6171263-2blog880.jpg



女の子もいました。2羽ともに巣の縁に足を掛けて、今にも飛び出しそうです。
P6171442-2blog880.jpg



親が雛たちに餌を運んできました。
P6171493-2blog880.jpg



ママですね。2羽の雛たちに公平に餌を与えています。3羽目は見えませんでした。雛は2羽だけでしょうかね。この後、時が進む程、葉っぱに滲みた雨が乾いてくるのでしょうか、巣の前の枝が徐々に上がってきて、巣穴の真ん中まで来ちゃったのでこの場所は断念しました。
P6171485-2blog880.jpg



パパも餌を運んできますよ。餌渡しは撮れる状況ではないので、帰りの枝止まりを一枚だけ。
いつかもっと良い条件で撮りたいものです。今回は初見の試練でした。
P6171154fblog880.jpg
OMD EM-1 ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト





22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom