FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 06 2014

30
Category: フクロウ   Tags: ---

今年の巣立ちは一羽だけ? ~ エゾフクロウ(蝦夷梟)

北に向かう往きに立ち寄ったときには、雛はまだ巣の中。地元の方によると1番子が何度か顔をだしたりしているので、巣立ち間近だろうとのこと。でも、この時はママが見れただけでした。
P6140716fblog880.jpg




帰路に再訪すると、巣立ち雛が一羽。僅か1時間余りでしたが、結構楽しませてくれました。この1番子が巣立ってからもう1週間経っているので、今年はおそらくは1羽だけだろうとの地元の方のお話でした。2~3羽の雛たちが並ぶのをいつかは見たいものです。
車の音に反応して時折目を開けます。
P6220783fwbblog880.jpg



反対側からも逆光気味な一枚。
P6220149fblog880.jpg



この後のエンジェル・ポーズは残念ながら後ろ向きでした。
P6220440fblog880.jpg



時折こんな表情もみせます。矢張り猛禽ですね。
P6220379fblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




28
Category: ハヤブサ   Tags: ---

巣立ちの後だった ~ ハヤブサ(隼)

写真の整理が中々進みません。出来たものから、アップしていきます。
別に北海道でなくても良いのでしょうが、ハヤブサの雛が撮れるとの情報を地元の方から頂いた数日後に立ち寄ってみました。着くとカメラマンは一人もいません。崖の上の巣らしき場所には白い糞の跡が沢山残っていました。雛たちの声もせず、どうやら巣立ってしまった様です。でも直ぐに親がやって来て、緑のある場所に止まって暫くサービスしてくれました。お腹には食事の跡が見えますね。胸の縦斑が薄いし、横班も細いので♂だと思うのですが如何でしょうか?因みにLは♂42cm、♀49cm。
P6180014fblog880.jpg




P6181734fblog880.jpg




P6180055-1blog880.jpg




P6180159fblog880.jpg




P6180237-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



27
Category: ギンザンマシコ   Tags: ---

北の大地は楽しかった ~ ギンザンマシコ(銀山猿子)

約2週間振りの更新です。北海道に行ってました。苫小牧⇔稚内の往復で道北を中心に回ってきました。出逢えた鳥たちを一つづつアップしていきましょう。

先ず最初は会いたかった鳥の一つ、ギンザンマシコ♂です。
ここ旭岳は、往きに予定していた日は雨と霧で断念。帰路の予備日に立ち寄ってきました。
この日、旭川は青空、期待して旭岳に向かいます。でも近付くに従って霧が濃くなってきました。不安が募ります。ロープウェイ駅に到着、上の方は霧が濃くて見えません。この日しかチャンスがないので、霧が晴れるのを期待して上ります。姿見駅からの遊歩道は雪に覆われて見えません。先の方は雪は融けて歩き易いとのことなので、雪道をゆっくりと進みます。暫く上ると情報通り雪がなくなり遊歩道が見えます。漸く目的の展望台に着き、先人たち数人にご挨拶。霧が濃くてまだ会えていない様子。暫くすると霧が晴れてきました。あっ、稜線に赤い点発見。ギンザンマシコ♂の初見です。稜線の向こうは左からガスが掛かって来て、あっという間に背景は真っ白になりました。そうなる前の一枚。




少し近付いて来ますが、ガスが掛かってきました。
P6230549-1blog880.jpg



霧の晴間を待っての撮影です。
P6230275-1blog880.jpg



大分近付いてきてくれました。
P6230371-1blog880.jpg



この後、濃い深い霧がやって来たので、残念ながら撤収と相成りました。今回は♀は遠くにチラッと見れただけで撮れませんでした。次回のお楽しみに取っておきましょう。
P6230393-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: チョウゲンボウ   Tags: ---

猛禽らしからぬ ~ チョウゲンボウ(長元坊)

随分前になりますが、チョウゲンボウ♀の猛禽らしからぬ表情と仕草を集めてみました。
これでネタ切れです。さてさて、いつどんな新ネタが得られるんでしょうかね。





P3230452-1blog880.jpg




P3230358-1blog880.jpg




P3230849-1blog880.jpg




P3230804-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: アカハラ   Tags: ---

何と当ブログでは初物 ~ アカハラ(赤腹)

これまた先日の信州の高原から。 アカハラです。
当ブログで初物とは思ってもいませんでした。もっと真面目に撮っておけばよかった。





P5170811-1blog880.jpg




P5170842-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: ミソサザイ   Tags: ---

声はすれど ~ ミソサザイ(鷦鷯)




また大長雨ですね。大したものはありませんし、数も僅かしかありませんが、お蔵入りから整理してアップします。
先日の信州の高原からミソサザイです。大きい声がしていたのですが、姿を探すとずっと遠くでした。


P5171127-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: チョウゲンボウ   Tags: ---

子育て中 ~ チョウゲンボウ(長元坊)

サンコウチョウの後に少し遠回りしてチョウゲンボウの様子を見て来ました。
時々♂が餌を運んで来ますが、回数はそんなに多くなかったですね。まだ雛が小さいのでしょうか。勿論、雛の姿はまだ見えません。
♀が巣から出て来て遠くの木の天辺に止まってチョッと息抜きでしょうか。




左を向いていたので、鳥を右に置いたのですが、突然反転して羽ばたきです。ちょっと画としてはバランスが悪いですかね。
P6090156-3blog880.jpg



飛び出すかと思いきや、
P6090157-3blog880.jpg



気が変わったようです。
P6090162-3blog880.jpg



この位置の方が良かったかな。でも、当たり前で面白くないかな?
P6090178-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



10
Category: サンコウチョウ   Tags: ---

別の♂もいました ~ サンコウチョウ(三光鳥)

倉出しばかりではカビが生えてそうな天候なので、撮れたてをアップしましょう。

久し振りの鳥撮りでした。ここを訪れるのは今年3回目、随分間が空いてしまいましたが、嬉しき哉、別の♂がいました。
最初の巣は♂がやられて放棄。地元の方によると、その後別のカップルが巣作りに励んでいたものの、完成間近でなぜか放棄してしまったとのこと。次の巣作りが進行中かどうかはまだ不明の様です。

♂が午前中にワン チャンスだけくれました。良い枝に止まってくれましたが、残念、半分空抜けでした。




この角度だと尾羽が短く見えて♀の様ですね。
P6090027-3blog880.jpg



別の枝に移動して。前の込み入った枝が邪魔なので、こちらも移動して、何とか間に合いました。
P6090038-3blog880.jpg



尾羽に被っている小枝が残念。でも贅沢というものですね。今年はここで3戦2勝と鳥運があるようです。この日は、比較的明るいところだったので、ISO400で撮れました。暗いので800で設定していたはずなんですが、知らない内に400になってました。
P6090064-3blog880.jpg



そのせいかSSが足りずに、月日星ホイホイホイと大きな口を開けて囀っている画は、被写体振れを起こしてました。
その内また様子を見に行ってみよう。次の期待は、巣作り<抱卵<子育てでしょうね。
P6090048-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



07
Category: コマドリ   Tags: ---

恵みの雨となりますよう ~ コマドリ(駒鳥)

梅雨入りした途端に大長雨になりましたね。鳥撮りに出掛けたくてもこれでは無理ですね。各地での大雨の被害も心配ですが、ついこの間までは乾燥が続いていましたので、恵みの雨となりますよう祈りましょう。

新ネタは何もありませんので、先日の、と言っても大分前になってしまいましたが、渓谷のコマドリ♂の残りの画をいくつかお届けします。





P5080317-1blog880.jpg




P5080207-1blog880.jpg




P5090395-1blog880.jpg




P5090457-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



05
Category: タマシギ   Tags: ---

元祖?育メン ~ タマシギ(玉鷸)

先日の田圃の最後はタマシギ♂(L 24m)です。
この田圃は広すぎてタマシギのポイントがなかなか見つかりませんでした。ヨシ原でお会いしたカメラマンの方にご親切に教えて頂きました。本当に感謝です。

草ぼうぼうの休耕田でタマシギ♂は何をしているんでしょう? 卵を温めているんです。草の中に身を沈めているんですが、時々身体を伸ばし上半身を見せます。
鳥の場合は普通♂の方が美しく、♀あるいは♀♂共同で抱卵・子育てを担当するんですが、タマシギは代表的な例外の一種で、♂が単独で巣作り・抱卵・子育全てを担当するんです。まさしく「元祖・育メン」です。♀はと言うと、姿は♂より美しく、卵を産むと別のお相手を探して次の繁殖に励むんです。タマシギなりの子孫繁栄の方法なんですね。





♀もこの田圃の一番奥に身を潜めていたんですが、遠すぎて且つ草の中で画になりません。時折鳴いていました。別の場所に移動して別の♂を探すのかと思っていましたが、何故まだここにいるんでしょうかね?

♂は突然巣を離れ、隣の水を引いた田圃で食事を始めました。
P5270516-1blog880.jpg




P5270489-1blog880.jpg




P5270429-1blog880.jpg




P5270400-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


いつごろ雛は孵るんでしょうかね。その頃には稲もかなり伸びて見えにくくなるんでしょうね。♂が雛たちを連れている姿を一度は見てみたいものです。



02
Category: キジ   Tags: ---

母衣打ちは縄張り宣言 ~ キジ(雉)

祝・初優勝!! 松山英樹選手やりましたね。鳥に例えるならば、見事に羽ばたき、そして世界に縄張り宣言したと言うことでしょうか。
松山君の初優勝を称え、そして間違いなく刺激を受けるであろう遼君の活躍も祈り、今日はキジ♂の母衣打ちを9コマ連写でお届けします。
オオヨシキリの近くでキジくんは何回もパーフォーマンスしてくれました。今日は一番長いものをアップします。

1.繁殖期の♂は赤い部分が大きく立派になります。


2.その時は前触れ無く突然やってきます。
P5271697fblog880.jpg

3.
P5271698fblog880.jpg

4.雄叫び最高潮の時は白眼を剥くんですね。(瞬膜が被るんですね。)
P5271699fblog880.jpg

5.ISO感度をもう1~2段上げておけば、羽がもう少し良い感じに流れたでしょうか。
P5271700fblog880.jpg

6.尾羽が少し切れました。ご容赦のほど。
P5271701fblog880.jpg

7.
P5271702fblog880.jpg

8.
P5271703fblog880.jpg

9.そして何事も無かった様に。
P5271705fblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4



01
Category: オオヨシキリ   Tags: ---

夏は来ぬ ~ オオヨシキリ(大葭切)

今日から6月、本当に暑くなりましたね。
我が家でも10日ほど前から「東京特許許可局」という鳴き声が早朝しています。♫時鳥(ホトトギス)早も来鳴きて♬、まさに「夏は来ぬ」ですね。

今日はそのホトトギスではないんですが、この鳥の大きなだみ声や姿を見ると「夏が来たな」と実感する鳥、オオヨシキリです。フクロウのポイントから田圃に移動し、ヨシ原のあちこちで沢山のオオヨシキリに会いました。





もう少し近付いてみます。
P5271322fblog880.jpg




もう一段近付きますが、この子は逃げずに、鳴き続けていました。
P5271546fblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


こうして比べてみると、画作りは鳥との距離が近ければ良いとは必ずしも言えませんね。
大きくプリントするなら一番遠い1番目、はがきサイズなら真ん中の2番目でしょうか。一番近い3番目はヨシ原の感じが出ていないので没ですね。




3
4
6
8
9
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
29

top bottom