FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 05 2014

31
Category: フクロウ   Tags: ---

新緑・巣立ちの時 ~ フクロウ(梟)

まだ信州高原シリーズの残りが少々ありますが、少し気分を変えて最近の撮影から。

この日は前日からの雨が続き、出掛ける時はまだ雨。天気予報を信じ、到着時には雨が止むことを祈りつつ出発。
果たしてフクロウ雛の巣立ちに間に合うでしょうか?

間に合いました。この子は2番子だそうです。着いた頃には雨も止み、カメラマンも思ったよりは少なく、楽しい日になりそうです。ところが、この子は小枝や葉っぱの密集した中に居て、待てど暮らせど全く動く気配がありません。カラスの攻撃をかわすための知恵でしょうか。でも、この枝と葉っぱが邪魔して顔が見えません。この子が少し屈んで、風が小枝を少し押し上げて、漸く顔が見えました。羽が濡れているせいか、羽の色が濃く見えますね。




そうこうする内に、横になってスヤスヤ。時々虚ろな目を開けます。
P5270632-1blog880.jpg



時々大きな欠伸も。兎も角動いてくれず、長いこと横になったままです。
P5270719-1blog880.jpg



漸く起き上がりました。起ききると相変わらず目の前に小枝と葉っぱが被りっ放しでした。仕方が無いので、昼過ぎには近くの田圃に移動することにしました。
P5270746-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


1番子は森の奥に葉っぱ被りで見えました。ママも遠くにいましたが、枝と葉っぱが邪魔でした。3番子は巣の中で頭の天辺だけ時々見えました。翌朝には3番子が巣立ったそうで、今は家族揃って森の奥に移動しちゃったとのこと。もっと通わないと良い画は撮れませんね。1回目で撮れただけ良しとしましょう。また来年ですね。


スポンサーサイト




30
Category: アカゲラ   Tags: ---

早起きのご褒美 ~ アカゲラ(赤啄木鳥)

今日はアカゲラ♂です。
先日別の場所でも撮れて当ブログにアップしたのですが、遠かったので何れは近くで撮りたいと思っていました。早くもチャンスが巡ってきました。
前泊した宿の女将さんが、5時にホカホカのお握り弁当を用意してくれて、早く現場に行けたお陰です。5:44amまだ辺りは薄暗かったですが、人影がないせいでしょうか、近くの木の低いところにやって来てくれました。





P5170005-1blog880.jpg




P5170045-1blog880.jpg




P5170069-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



29
Category: オオアカゲラ   Tags: ---

只今営巣中 ~ オオアカゲラ(大赤啄木鳥)

オオアカゲラが営巣中でした。この時はまだ雛の姿は見えず、声も聞こえませんでしたが、両親が時折餌運びをしていました。雛たちはその後無事に育ったとの風の便りが届きました。中々雛たちの巣立ちにタイミングが合いません。
これは♂です。





オオアカゲラはL 28cm とアカゲラL 24cm と比べると大きい鳥です。オオアカゲラの♂はおでこから後頭部までの頭頂部が全て赤く、アカゲラのそれは後頭部だけなので区別がつき易いですね。その他、翅の白い模様も両者違うので判別は簡単です。アカゲラ♂は明日アップしますので、違いを比べてみてください。
P5160583-1blog880.jpg




♀です。赤い帽子がありません。
ここは残念ながら空抜けでした。せめて青空だったら良かったのですが・・・。
P5160650-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



28
Category: キバシリ   Tags: ---

無謀な挑戦 ~ キバシリ(木走)





この木にある啄木鳥の巣穴を利用してキバシリが営巣していました。雛が孵ったのでしょう、盛んに餌を運んできていました。
キバシリは画にするのが難しい鳥ですね。そこで、無謀にもキバシリの巣穴からの飛び出しに挑戦です。兎も角、動きが速いし、どっちに飛び出すかという規則性も見出せず、フレームアウトとボケボケばかりでした。そんな中から何とか見れそうなのを2枚ご笑覧ください。


P5161215fpsblog880.jpg




P5161310fpsblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


きっともう雛たちは元気に巣だっているでしょうね!



25
Category: キビタキ   Tags: ---

こんな近くで お・も・て・な・し ~ キビタキ(黄鶲)

さて、気を取り直して信州シリーズに戻りましょう。
キビタキ♂がこんなに近くで、しかも目線で、もてなしてくれました。
P5170937-1blog880.jpg




こんなに人懐っこい子は初めてです。こんな機会はもうないかもしれませんね。





背景も緑で、黄色が良く映えます。丁度、水芭蕉が満開でした。
P5170966-1blog880.jpg




美しい容姿だけでなく、美声もたっぷり聞かせてくれました。
P5170249-1blog880.jpg




こんな子にいつかまた会いたいなぁ~。
P5170378-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



24
Category: サンコウチョウ   Tags: ---

残念無念 そして合掌 ~ サンコウチョウ(三光鳥)

信州シリーズを中断して、今日は先日出逢えたサンコウチョウです。

月日星ホイホイホイという鳴き声、青いアイリングと嘴、そして長い尾羽。毎年会いたいサンコウチョウの♂です。





♂♀共同で巣作りも真っ最中でした。お相手の♀です。
P5190260-2blog880.jpg




今日彼らに再会したくてこのポイントを再訪しましたが、ビックリ+ガックリでした。姿は見えず、声も聞こえず、巣は放棄されていました。伺うと、♂が猛禽(多分オオタカか)にやられてしまったとのこと。自然界の営みの厳しさを思い知らされました。先日撮った姿が遺影になってしまいました。
P5190237-2blog880.jpg




ピンボケですが飛翔姿も見てやって下さい。もう少し上手く撮ってあげたかったですね。
P5190221-1blog880.jpg




君との出逢いに感謝。 合掌 !!!
P5190243-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



22
Category: クロツグミ   Tags: ---

三鳴鳥に負けず劣らず ~ クロツグミ(黒鶫)

今月三度目の信州詣で、今回はバードウォッチングのメッカに行って来ました。メッカと言われるだけあって、流石に鳥影が濃かったです。

先ずはクロツグミ♂から。L 22cm。




あまり近くには来てくれませんでしたが、頻繁に木止まりし、囀ってくれました。
P5161345-1blog880.jpg



ご覧の通り、ここでは漸く芽吹きが始まったばかりです。でもこれからは、あっという間に緑が濃くなっていくんでしょうね。
P5171219-1blog880.jpg



比較的緑濃いところに止まってくれました。
P5171331-1blog880.jpg



日本三鳴鳥と言えば、ウグイス、オオルリ、コマドリですが、クロツグミの囀りは三鳴鳥に決して負けていませんね。いや、それ以上と思えるほどの美声でした。
P5171198-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



21
Category: オオルリ   Tags: ---

会えればいつも幸せ気分 ~ オオルリ(大瑠璃)





コマドリの渓谷からの帰り道、ノビタキの草原に立ち寄り車中からウォッチング。ノビタキたちはやって来ていました。また沢山会えるでしょうから、今回は見るだけにして次の渓谷に向かいました。今回の最後のポイントの期待は青い鳥と黄色い鳥。

両方に会えましたが、今日は青い鳥を。トリミングを少し大きめにしてみました。


P5090984-13blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4



20
Category: ミソサザイ   Tags: ---

コマドリのお隣さん ~ ミソサザイ(鷦鷯)

コマドリのいる渓谷には、ミソサザイくんも居ました。
日本一小さな鳥(L 11cm) が日本一大きな声で囀る姿には、いつも元気を貰います。




茶色だらけですね。
P5080300-1blog880.jpg



ちょっと緑を入れて。
P5080246-1blog880.jpg



小さな舌が見えています。
P5090673-1blog880.jpg



♂♀同色ですが、囀っているのは♂です。♀の姿は見えなかったですが、もう良いお相手が見つかっていると良いのですが・・・。
P5090678-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: コマドリ   Tags: ---

遠見の構図で ~ コマドリ(駒鳥)

また信州へプチ遠征して来ちゃいました。写真の整理がまだなので、前回の遠征の二日目から、遠見の構図のコマドリ♂を集めてみました。




この渓谷には二番のコマドリが居ました。上の二枚は川下の♂。背景の白は残雪です。
P5090036-1blog880.jpg





下の三枚は上流の♂。
P5090487-1blog880.jpg




そう言えば二番の♀は両者ともに大変シャイで近くには出てきてくれませんでした。従って♀の良い画はありませんでした。
P5090202fblog880.jpg




これは自分としては結構お気に入りの画です。♂の凛とした感じが出ていませんか?
P5090636fblog880.jpg
OMD EM-1 ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: アカゲラ   Tags: ---

遠くの赤帽みっけ ~ アカゲラ(赤啄木鳥)

クロツグミ♀を撮っていると、そのずっと奥の方で動く赤い色を発見。
赤帽のアカゲラくん♂でした。ちょっと遠かったですが、今度はもっと近くで撮らせてね!





P5081116-1blog880.jpg




P5081098-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: クロツグミ   Tags: ---

ひょっとして、珍ツグミ? 否 ~ クロツグミ(黒鶫)

この冬は珍しいツグミの仲間があちらこちらで見られた様です。
胸の斑点、そして脇腹がとても赤いので、最初はこの子もひょっとして珍しいツグミかと思ってしまいました。
ウタツグミの歌ちゃんとの再会? 胸の斑点模様が違うし、こんなに赤くなかったな。
ワキアカツグミの脇ちゃんとの再会? これも胸の斑点模様が違うし、白い眉斑があったよな。
図鑑で確認してみたら、クロツグミの♀でした。♀は初撮りでした。以前見た時は脇腹がこんなに赤くなかった様な気がするんですが・・・。





P5081075-1blog880.jpg




P5081142-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



13
Category: イカル   Tags: ---

角の様に硬い嘴 ~ イカル(鵤)

イカルにも久し振りに会えました。暖かくなると山へ移動しているんですね。





2羽でいました。カップルでしょうか。お目当ては地面に落ちている種子の様です。
P5080935-1blog880.jpg




イカルは漢字では角+鳥、つまり「鵤」と書くそうです。角の様に硬い嘴の鳥と言うことでしょうかね。
P5080860-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



12
Category: コムクドリ   Tags: ---

さあ、何の話をしよう! ~ コムクドリ(小椋鳥)

3か所目も嬉しい出逢いがいくつかありました。
先ずはコムクドリから。
♀です。




遠くに♂発見!
P5080779-1blog880.jpg



カップル発見! 右上が♀、下が♂です。
P5080734-1blog880.jpg



あっ、見つめ合うカップル発見! 黒っぽい背中が♂、左上に♀。
P5080795-1blog880.jpg



あっ、♀が寄って来ました。良い感じのカップルです。何を話しているのでしょうかね。
P5080792-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



11
Category: ホシガラス   Tags: ---

今年も会えて嬉しや ~ ホシガラス(星鴉)

2か所目の狙いはホシガラス。L 35cm。ここは標高2000m超の峠です。嬉しき哉、今年も2羽で来てくれていました。
ここでの餌は、ハイマツの実ではなくて、雪解け後に土から出てくる虫の様です。タンパク質の補給でしょうかね。
遠くの画作りや、近くからのアップやら、色々と楽しませてくれました。カラスの仲間では一番好きな鳥さんです。





P5080714-1blog880.jpg




P5080663-1blog880.jpg




P5080566fblog880.jpg




P5080529fblog880.jpg
OMD EM-1 + 300mm/f2.8 (+ 1.4X)



10
Category: コマドリ   Tags: ---

渓谷でヒンカララ ~ コマドリ(駒鳥)

再び信州の別の渓谷へ1泊2日でプチ遠征してきました。最大の目的は赤い鳥さんですが、欲張って5か所を巡ってきました。
先ずは、最大の目的のコマドリ♂から、しかもヒンカララの囀りシーンを初日撮影分から集めてみました。





このブログを始めて速いものでもう2年が経過しました。第一回がこの同じ場所で撮ったコマドリくんでした。尾羽を広げてくれましたが、お尻を向けられちゃいました。
P5080185-1blog880.jpg




ここには一年振りに来ましたが、景色は随分と様変わりしていました。土砂崩れ防止のための工事で、土がむき出している感じでとても残念です。前は形のいい苔むす倒木が沢山横たわっていて、その上にコマドリが良く止まったのですが、これらも撤去されて綺麗に片付けらていました。その性かカメラマンも例年よりとても少なかったですね。背景もこんな風に茶色っぽい感じです。
P5080056-1blog880.jpg




渓流の対岸には苔むす倒木がこんな風に残っていますが、上手く撮れませんでした。環境がこんな雰囲気に戻ってくれると良いのですが・・・。
P5080284-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


コマドリは沢山撮ったので、その内に続編をアップします。



05
Category: シロハラ   Tags: ---

夏鳥と冬鳥の揃い踏み ~ シロハラ(白腹)





キビタキ、クロツグミやトラツグミのいた森には、冬鳥のシロハラがまだ残っていました。もう流石に旅立ったでしょうか。また来シーズン会いましょう!



P4250857-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



04
Category: クロツグミ   Tags: ---

青、黄とくれば赤、ではなくて黒 ~ クロツグミ(黒鶫)

青い鳥、黄色い鳥と来たので次は赤い鳥といきたいのですが、赤い鳥には来週会いに行ってきますので、それまでお預けです。
代わりに黒い鳥、クロツグミ♂です。L 22cm。キビタキの森にやって来ていました。日中で日差しが強すぎてどうも今一ですが、今季の初物なので・・・。





P4250895-1blog880.jpg




P4251296-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


話は変わりますが、今日は近くのカイツブリの池に様子を見に行ってきました。5個の卵がそろそろ孵りそうだとの2~3日前の情報で、期待して行ったのですが、残念ながら巣には卵が一つもありませんでした。カラスか蛇にやられてしまったようです。番は同じ巣を補修したり、その巣で交尾する様子も見れました。どうやら同じ巣で2回目の営巣をするようです。被る枝が多すぎて写真は無理なところです。去年は5回目で漸く雛が孵りましたが、今年はもっと早く成功させてあげたいものです。



03
Category: オオルリ   Tags: ---

暫しのお別れ ~ オオルリ(大瑠璃)

先日の渓谷最終日、三日目の早朝、持ち時間が9amまでなので、朝食も取らずに6am前に到着。一番かと思いきや上には上がおりました。早朝はまだ寒かったです。寒さのせいでオオルリの好物の虫がまだいないようで、気配が全くありません。少し温度が上がったからでしょうか、帰る寸前に近くに一回だけお別れに来てくれました。




首を傾げて「さようなら」。
P4250703-2blog880.jpg




遠くで大きな口を開けて「ごきげんよう、さようなら」。
P4250588-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: コサメビタキ   Tags: ---

この子も遠くでご挨拶 ~ コサメビタキ(小鮫鶲)

この渓谷にはコサメビタキも来てくれていました。もっと近くで撮りたかったのですが、残念ながら遠くの一枚だけです。





ちょっと寂しいので、この渓谷の様子を一枚。
P4240214-1blog880.jpg




ついでにもう一枚。この辺りでは桜が満開でした。牧場の赤い屋根を入れてっと!
桜が満開と言うことは、案の定、目はショボショボ、鼻はグズグズ、花粉症が復活しちゃいました。
P4230202fblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x, EM-5 + MZD12-40mm/f2.8 PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: オオルリ   Tags: ---

5月は女の子からスタート ~ オオルリ(大瑠璃)

今日から5月。いろんな意味で良い季節の到来ですね。さて、今年はどんな夏鳥たちに会えるか、楽しみです。

先日の渓谷には、オオルリの♀もやって来ていました。鳥の場合に限っては、どうも男の子ばかりを追いかけてしまいます。いつも反省です。女の子も何枚か撮れていたので、アップしておきます。
P4230025-2blog880.jpg



しかし、青い♂に比べると、♀は本当に地味ですね。男の子を追い掛け回すのは致し方なさそうですね。




バックは、雪を抱く遠くの青山です。多分、北アルプスでしょうかね。
P4240340-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


ところで、今月のブログ・ヘッダーは剽軽な仕草のオオルリ君に担当してもらいます。





6
7
8
9
14
17
18
23
26
27

top bottom