FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 01 2014

31
Category: コジュケイ   Tags: ---

珍しい単独行動 ~ 小綬鶏

タシギのいた湿地にはコジュケイ(L27cm)もやって来ました。いつもは群れで行動するんですが、この時は珍しく単独行動でした。
脚に蹴爪が見えるので♂ですね。
P1241095-1blog880.jpg




P1241137-1blog880.jpg




P1241058-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


速いもので今日で1月も終わりなんですね。鳥たちが少ない冬ですが、結果的には結構頑張って投稿していました。来月はその自信は全くありません。どうなりますやら・・・。


スポンサーサイト




30
Category: タシギ   Tags: ---

水浴びの後は身繕い ~ 田鷸

ヤマシギの後ろ側の湿地にはタシギが2羽いました。ヤマシギが近付いて来ないかなと待っていると、後ろで何やら動きがある様な気配です。見ると2羽のタシギたちが水浴びを始めました。何とか2羽目の水浴びに間に合いました。
水浴びを終えると、羽ばたきから始まる身繕いでした。時系列で4コマを続けて。





P1240924-1blog880.jpg




P1240942-1blog880.jpg




P1240972-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



28
Category: ヤマシギ   Tags: ---

嘴の中は何色? ~ 山鷸

次に行った公園では、今季もヤマシギが2羽入っていました。L34cm。
保護色でカモフラージュ模様で、中々見つけにくし、目を離すとすぐ見失います。近くには来てくれませんでした。




この時が一番近かったでしょうか。それでも遠かったので、少しトリミングしました。この長い嘴を土の中に突っ込んでミミズなどを食べます。
P1240745-2blog880.jpg



頭の太い三本線がヤマシギの特徴です。
P1240694-2blog880.jpg



尾羽を挙げたので羽ばたきしてくれるかと期待しましたが、さにあらず長い嘴を開けました。中はピンク色でした。
P1240675-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



27
Category: ビンズイ   Tags: ---

本命の代わりに ~ 便追





昨季は大勢のカメラマンで賑わった場所も閑散としていました。
皆さん良く知ってますね。本命の姿は見えず、でも、代わりにビンズイ(L16cm)が小さな群れで来てくれました。



P1200051-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



26
Category: アオゲラ   Tags: ---

諦めた帰り掛けに ~ 緑啄木鳥





白い鳥たちが続いたので、今日は色の付いた鳥さんです。
先日、横浜方面の公園2か所を梯子してきました。昨季賑わった二つの公園は、鳥もカメラマンも閑散としていました。
目的の鳥には会えず、諦めて帰り掛けると途中の杉林(檜林?)でコツコツコツと音がします。コゲラかと思いきや「アオゲラ」(L29cm)の♂でした。久し振りの出会いでした。なんと当ブログ初登場でした。
直ぐに遠くに飛んで行きました。因みに♀は頭の赤が後頭部だけにあり、頭頂部にはありません。



P1200097-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


ところで、旅立ったらしいとお伝えしたヘラサギ君ですが、どうやら戻って来てくれたようですね。



25
Category: ヘラサギ   Tags: ---

ナイス・キャッチ ~ 箆鷺

今日はヘラサギ君(L86cm)の漁シーンです。
先の尖った嘴を持つ鷺たちは、魚を狙いすまして嘴を水面下に突っ込んで瞬時に魚を捕らえます。
一方、ヘラサギたちは最初からこのしゃもじ嘴を水面下に置いて、振子の様に右に左に動かして、しゃもじが魚を感知するとその嘴を引き上げて、魚を放り上げて器用に口に入れます。とても原始的ですが、結構な漁上手です。
そんな場面をいくつか。





P1170204-2blog880.jpg




P1171654-2blog880.jpg




P1170175-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


この日はとても風が強くて、沼を渡ってくる北風が身に堪えましたが、旅立ち前にもう一度会えて良かった。
このヘラサギ君、どうやら本当に旅立ったようです。Bon voyage!



24
Category: ヘラサギ   Tags: ---

二度目で最後になるのでしょうか? ~ 箆鷺

この沼に最初に出掛けた時は朝早く到着、寝てばかりなので小一時間で撤収と相成りました。
今回は午後2時ごろの到着として、テーマは1.「しゃもじ」をしっかり撮る、2.餌取りの瞬間を撮る、3.飛翔姿を撮るの3点に設定。さて、どれ程できたでしょうか?

到着時には活発に餌取りをしていました。前回よりも大分近付いているので、「しゃもじ」はしっかり撮れました。





縦撮りも一枚。
P1170103-1blog880.jpg




後ろ姿も一枚。
P1170019-1blog880.jpg




トホホ、飛翔姿はこれ一枚だけでした。近くでワンチャンスあったのですが、ボケボケと背景が民家でゴチャゴチャとでみんな没です。相変わらず下手ですね。
P1171341-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 (+1.4x)


餌取りの様子は明日に。
風の便りでは、長逗留のヘラサギ君もとうとう旅立ったとか。もしそうなら、ちょっと寂しいですね。



23
Category: コハクチョウ   Tags: ---

白鳥撮りは難しい ~ 小白鳥

会いたかった小鳥さんが居ないので、「どうするか?、ヘラサギには時間が早すぎてまだお休み中のはずだし、そうだ!久し振りに近くの白鳥飛来地に行ってみよう。」と言うことでやって来ました。
鳥インフルエンザが問題になってから、多くの白鳥等の飛来地は餌付けを中止しました。ここも餌付けを止め、飛来数も激減していると聞いていました。行ってみると確かに数は以前ほどは多くありませんが、30羽ほどのコハクチョウが川で休んでいました。




地上に降りたコハクチョウをいろいろ撮ってみましたが、気に入った画はありません。富士山をバックに山中湖に浮かぶ白鳥は画になるのですが、白鳥だけを撮るのは結構難しいですね。
そんな訳で下手で苦手な「飛びもの」に挑戦してみました。幸い、近くの田圃で落ち籾を食べるためでしょうか、数羽づつが飛び立ち始めました。
P1170836ft-1blog880.jpg




P1171060ft-1blog880.jpg




P1171061ft-1blog880.jpg



背景が青空だったら良かったのですが、white in white になってしまいました。
P1171070ft-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD50-200mm/f2.8-3.5 + 1.4x


コハクチョウたちが餌場から戻って来るのを待ちたかったのですが、ヘラサギも気になったの引き揚げました。
弊ブログもここのところ白腹、頬白、小白鳥と白が三回続きました。そう言えば会えなかった小鳥さんも尾白・・・でした。
明日も名前に白こそ付いていませんが、白い鳥ヘラサギの予定です。




20
Category: ホオジロ   Tags: ---

人気の鳥さんには会えず

車の修理に1週間掛かってしまった。車が戻った翌日、満を持して、例のヘラサギの沼の近くのビオトープにやって来たと言う人気の小鳥さんに会いに出掛けた。到着2番手、カメラマン諸氏続々とやって来るが、期待の小鳥さんは、どうやらどこかに移動してしまったようだ。残念無念、でもよくあること。諦めて駐車場に戻ると、その前の笹薮にホオジロ(頬白)♂がやって来た。と言う訳で、白い腹のお次は、白い頬で。





P1170244-1blog880.jpg




P1170245-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



19
Category: シロハラ   Tags: ---

ポートレート

この水場にはシロハラ(白腹、L25cm)もやって来てくれました。遠くの場所しか空いてなくてテレコンを付けて撮ってたんですが、近場が空いて移動しました。テレコン付けたままで所謂「デカ撮り」になりました。まだ警戒しているのでしょうか、首を左右に振りました。背景に色があると良かったのですが・・・。




P1060209-2tblog880.jpg



P1060196-2tblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



18
Category: ジョウビタキ   Tags: ---

今季は希少価値あり

先日の水場シリーズから、ジョウビタキ(尉鶲)♂です。
水場に行く前にちょっと寄り道したら、すぐにやって来ました。毎冬良く出会える鳥ですが、今季は何となく少ないように感じます。




後の2枚は水場で。背中の一部に陽が当たっちゃってますね。
P1060924-1tblog880.jpg



水を飲んで美味しそうに舌鼓を打ってます。
P1060746-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: トモエガモ   Tags: ---

今季も会えました

今季も会えたトモエガモ(巴鴨)♂です。♀も一緒にいたとのことですが、♀はこの日はどこかに雲隠れでした。
殆どこんな風にお休み中、時々目を開けます。




マガモたちと一緒にいました。マガモはL59cm、トモエガモL40cmと二回りくらい小さい感じでした。
P1100487-1blog880.jpg



突然動き出すので油断なりません。
P1100560-2blog880.jpg



最後は逆光気味に一枚。いつか♂+♀のツーショットを撮りたいものです。
P1100709-1tblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: オシドリ   Tags: ---

続きの続きは♀で

オシドリの一応の〆は(まだまだ沢山あるんですが)やっぱり♀ですね。
3羽の中でこの子が、どんぐりを取りに潜ったり、一番活発に活動していました。





P1100249-1blog880.jpg




P1100290-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8

この池が凍る頃にもう一度行ってみようかな!




13
Category: オシドリ   Tags: ---

続きは♂で

オシドリ(鴛鴦)の続きです。今日は♂を少々。





P1101228-1blog880.jpg




P1100172-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8



12
Category: オシドリ   Tags: ---

オシドリ池には3羽だけ

お山の水場シリーズの続きはまだあるのですが一旦中断して、連休直前に久し振りに訪れた都心の有名な例の「オシドリ池」の様子をお届けしましょう。

オシドリたちは今季も来てくれていましたが、僅か3羽だけで随分少ないので正直驚きました。着いた時は遠くの樹の下でお休み中。待つこと1時間半、突然泳ぎだしました。




この3羽はどういう関係なんでしょうね?
P1101079fblog880.jpg



♂はいつ見ても綺麗な鳥です。
P1100995-1blog880.jpg



結構近くに来てくれたので、縦撮りにしてツーショットを。
P1101242-1blog880.jpg



♂は確かに綺麗だけど、♀もどうしてなかなか可愛いんですよね。フレームからはみ出すくらいに近かったです。
P1101267-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


3羽だけしかいませんでしたが、小一時間お相手してくれる大サービスでした。今日はスリーショット、ツーショットをしかも珍しく5枚もアップしちゃいましたが、まだまだ沢山撮ったので、後日違う指向ですこしづつアップしますね。



11
Category: ルリビタキ   Tags: ---

ちょっと青い若様も

ルリビタキの若♂も何回も来てくれました。この場所がお気に入りのようで、ここばかりでした。




成鳥♀と若♂を判断するのは難しいんですね。ご一緒した皆さんは♀と言っておられましたが、翼角部分に少し青味があり、脇腹の橙黄色が濃い目なので若♂だと思うのですが如何でしょうか。ここでは一応若♂としておきますね。
P1060838-1blog880.jpg



尾羽だけでなく背中にも青味が見えますね。若♂で間違いなさそうです。真っ青な羽の色になるには4年程掛かると聞いたことがあります。この子はあと2年程でしょうかね。
P1060854-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



09
Category: ルリビタキ   Tags: ---

幸せを運ぶ青い鳥

今季初めて撮らせてくれたルリビタキ(瑠璃鶲)成鳥♂です。
いつも青い鳥に会えると気分はルンルン、幸せを齎してくれそうな気がします。




光が強くて、バックが抜けて白っぽくなりましたが、これはこれで良しとしましょう。
P1060157-1tblog880.jpg



今季また会いたいですね。
P1060131-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



08
Category: シメ   Tags: ---

海老蔵も顔負け?

久し振りにお山の水場に行って来ました。カメラマンは満員御礼、鳥たちも色々とやって来てくれました。

先ずはシメ(鴲)から。冬は嘴が肉色なんですね。因みに夏は鉛色です。目先が黒いので♂のようですね。この子の「睨み」は海老蔵も真っ青でしょうかね? この睨み、大好きです。




P1060643-1blog880.jpg



P1060648-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



06
Category: カワラヒワ   Tags: ---

黄色でちょっと気分転換

昨年末にコミミズク、フクロウ待ちの間にやって来たカワラヒワ(河原鶸)たちです。
氷点下15℃のせいか少しふっくらと大きく見えます。そう言えば、やけに背中の白斑が目立つ気がするのですが・・・、ひょっとしてオオカワラヒワではなかろうか??? もっと真面目に撮っておけば良かった。




ズミの実でしょうか、これを食べに何度も来ていました。
PC240681-1blog880.jpg



ブルーの背景は空ではなくて、遠くの山なんです。従って、少し白く見えるのは雲ではなくて雪なんですね。
実は昨年の撮り納めはこの鳥たちでした。
PC240730ftblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



05
Category: ベニマシコ   Tags: ---

♀もなかなか

今日も初撮りから、紅猿子(ベニマシコ)♀を。
ついつい後回しになってしまいますが、♀もなかなか可愛いです。




半逆光気味に。
P1030082-2blog880.jpg



回り込んで、背景に緑を。おまけに赤い実も入りました。
P1030410-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



04
Category: ベニマシコ   Tags: ---

初撮りも紅い鳥

昨日初撮りに出掛けました。向かうは林道、狙いは紅猿子(ベニマシコ)と瑠璃鶲(ルリビタキ)、あわよくば山翡翠(ヤマセミ)。鳥果はベニマシコだけでしたが、出足はまずまず。運勢は「小吉」と言ったところでしょうか。
先ずは綺麗な♂の成鳥から。




ここではスッキリした背景では撮らせてくれません。撮れてもいつも小枝被りです。
P1030186-2blog880.jpg



♀かと思いましたが、薄く紅色が出ているので若♂だと思います。
P1030076-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


この日は♂は僅かなチャンスしかありませんでしたが、♀は結構お相手してくれました。その♀は明日!



03
Category: 風景   Tags: ---

初夢は・・・




1月2日の夜から3日の朝に見るのが初夢だそうだ。夢は見なかったけれど、初夢は縁起の良い順に「一富士、二鷹、三茄」。
野鳥ブログなら「二鷹」と行きたいところですが、「一富士」でご勘弁を!
上は出逢えなかったフクロウとコミミのポイントへ向かう途中で。小さいですが、富士山分かりますか?
下は出逢えずに諦めて帰ろうと振り向くと夕日に染まった富士山が実に綺麗でした。


PC240767-1tblog880.jpg
OMD EM-1 + MZD ED12-40mm/f2.8 PRO


ところで、この日の早朝ポイントに着いたは良いけれど、零下15℃、駐車しようと切り返しますが車がスリップして動きません。僅かな傾斜でも重心が後になるとFFのハイブリッド車は厳しいですね。幸い既に到着しておられた4~5名の方々がスコップで路面の氷を削ってくれたり、最後は後ろから押して戴いて脱出できました。皆さん本当にありがとうございました。感謝・感謝です。
この後期待の鳥たちは来てくれないし、携帯電話を旅館に忘れたことに気付き、一人の時にこんな所で携帯が無いなんて危険極まりないので、直ぐに旅館に逆戻りでした。
帰宅してから調べると、スノーヘルパーなる車の脱出板があることを知り、紙製の軽い物を購入しました。雪国や高原に行かれる方は必携だと思いますよ。



01
Category: オシドリ   Tags: ---

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
地元の小さな神社へ初詣でに行って参りました。今年も良き出会いがありますように!


OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


2014年正月のブログ・ヘッダーは大雪にもめげないタンチョウヅルたちに担当してもらいます。




2
7
10
15
17
21
22
29

top bottom