FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 12 2013

30
Category: 風景   Tags: ---

会いたくて雪原へ・・・ ~ ???

この辺りにコミミズクもフクロウもやって来ているらしいと聞いて、この雪原にやって来ました。
午後に着いたのですが広すぎてポイントが分かりません。現地でお会いした方と一緒に車で探します。3時ごろに狩りをするコミミズクをこの画の左側で発見。でも撮影態勢にありません。カメラ機材をセットして次のチャンスを待ちますが、残念もう戻ってくることはありませんでした。翌日は別のポイントにも行ってみましたが、結局コミミズクにもフクロウにも会えませんでした。コミミの美しい飛翔姿を一度見れただけで良しとしましょう。
今年最後の投稿なので、「雪原のフクロウ」か「雪原のコミミズク」と意気込んでいたのですが、「雪原」だけになってしまいました。トホホです。

写真は二日目の昼に撮ったのですが、「空と雪と山」がとても綺麗だったので俄か風景写真家に早変わりです。




新しいカメラのキット・レンズですが、なかなか良さそうです。もう少し望遠側にズームアップ。
PC240597-1blog880.jpg



ここはどこでしょう?有名な八の字がつくこんなお山の麓でした。夏も冬もこのお山の周りをウロウロしていますので、敬意を表し、この山で今年のブログをしめたいと思います。
PC240631-1blog880.jpg
OMD EM-1 + MZD ED12-40mm/f2.8 PRO


今年一年こんなブログをご訪問いただきありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
皆様、どうぞ良い年をお迎えください。


スポンサーサイト




27
Category: ベニマシコ   Tags: ---

もう一つの赤い鳥 ~ 紅猿子

オオマシコを探していたら、ベニマシコに会いました。珍しく良いところに出てくれました。背景の白い部分は雪です。




雪の多いところにも来ました。枝被りですが・・・。
PC230358-1tblog880.jpg



「達磨さんが転んだ」式に少しづつ近付きましたが、ここまでが限界でした。
PC230487-1tblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



26
Category: イスカ   Tags: ---

赤は赤でも ~ 交喙

冬鳥も少ないし、何かと雑事もあって、随分久し振りの更新になってしまいました。
オオマシコに再会することを期待して小遠征してきました。ここでの持ち時間は午前の半日のみ。
期待のオオマシコには会えませんでしたが、違う赤い鳥二種に出逢えました。
先ずは久し振りに会えた「イスカ」から。この冬はアチコチでイスカ情報を耳にしたり、ブログでも目にします。この冬はイスカの当たり年の様ですが、ここでも20羽くらいの群れでした。




ちょっと遠かったですが、会えて嬉しや花一匁。赤い方が♂、黄色が♀。
PC230272-1tblog880.jpg



名前の「交喙」の通り、嘴が交差している鳥さんです。遠すぎて分からないですね。松ぼっくりの中の種・実が大好物で、この嘴で松ぼっくりをこじ開けて食べるんです。
PC230192-1tblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: ベニマシコ   Tags: ---

続きはソロ編 ~ 紅猿子

昨日の続き、ベニマシコです。
昨日はデュオとトリオだったので、今日はソロ編です。
先ずは lady first 。すっかり冬色に融け込んじゃってますね。




♂の羽ばたく姿は良いですね。実は2羽の♂を撮っていたのですが、この日は風がとても強く、右下のもう1羽の♂がススキの穂に隠れてしまいました。そこで、縦にトリミングしてみました。
PC130314-2blog880.jpg



伸びあがって食事中。次回はもう少し下で、そしてもう少し近くでお願いしますね。
PC130370-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



15
Category: ベニマシコ   Tags: ---

四度目の正直 ~ 紅猿子

この林道に通って四度目、本命のベニマシコが今季初めて撮らせてくれました。
先ずは♂と♀のツーショットから。




♂2羽の並びも、と言ってもちょっと離れてますが・・・。
PC130303-1blog880.jpg



撮っている時は気が付きませんでしたが、♂がもう1羽左下に入っていて、2+1のトリオも撮れました。
まだ個体数が少ない様ですし、餌もあちらこちらに豊富にあるし、警戒心も強くて、なかなか下の方には降りて来ませんし、ましてや良い所には止まってくれません。でもまだシーズンは長いので、これからもっと楽しませてくれそうです。
PC130234-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: カヤクグリ   Tags: ---

この瞳好きです ~ 茅潜






林道通い3回目。この日の鳥果はこのカヤクグリだけでした。不本意ながらガードレール止まりでしたが、近くで撮らせてくれました。目立たない鳥さんですが、この茶色い瞳がとても魅力的です。
下は正面顔をもう少しアップで。



PC080088-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



11
Category: ゴイサギ   Tags: ---

祇園精舎の鐘の聲 ~ 五位鷺






「祇園精舎の鐘の聲、諸行無常の響きあり。沙羅雙樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。驕れる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。猛き物もついに滅びぬ。偏に風の前の塵に同じ。」
かの平家物語の出だしですが、ここまでしか知りません。

今日はゴイサギくん(L58~65cm、WS105~112cm)ですが、この五位鷺の名前の由来は平家物語に遡るようです。平家物語によると、醍醐天皇(897~930年)が京の神泉苑に行幸の際に鷺を見つけ、お付きの者に捕まえる様申し付けたそうな。ところが中々捕まえられない。これは「勅命である。」と言ったところ、この鷺は大人しく捕まった。醍醐天皇は感心して五位の位を与えたとの物語でした。
五位と言うと今で言うと官僚の位で、宮中に入れる高い官位らしい。我々平民とは違う偉い鳥さんなんです。

そんな偉い鳥さんは幼名も持っているんです。身体全体に星の様に白い斑模様があるのでホシゴイ(星五位)と呼ばれています。別の場所で撮ったホシゴイです。



PB220219-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 (+ 1.4x)



08
Category: クロジ   Tags: ---

紅の代わりに黒 ~ 黒鵐


PB290570-1blog880.jpg



ベニマシコを撮りに来ているのですが、紅い♂には会えず、♀も遠くて撮れませんでした。代わりにクロジ♂がお相手してくれました。
PB290632-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8



07
Category: オシドリ   Tags: ---

絶好機を逃す ~ 鴛鴦

紅葉絡みのオシドリを撮りたくて今年も都郊外の有名公園に出掛けました。なかなか見つけられず苦労しましたが何とか会えました。この一点が唯一抜けてるところでした。このカップルはずっとこの位置で殆ど寝てばかり、時折動いてくれました。
寝てばかりなので、カメラをこの場所にセットしたまま、少し離れたベンチでランチをとって、遠めに時々双眼鏡で覗きます。気が付くと、この♂の目の前の逆L字の小枝に何と「カワセミ」が止まりました。急いでカメラのところに行きますが、撮ろうとする直前に飛ばれました。残念無念、絶好のチャンスを逃してしまいました。





この公園には昨年の今頃に続いて2回目ですが、何故か野鳥カメラマンには出会いません。何か不思議な感じです。これは別のカップルです。僅かな間でしたが出て来てくれました。
PC021200fblog880.jpg




この後直ぐに後の暗い所に入ってまたお休みモードでした。紅葉絡みをと思っていましたが池の周りの紅葉は少ないし、僅かにある紅葉も既に終わり掛けていました。
PC021177-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8



05
Category: カワセミ   Tags: ---

再び紅葉池へ ~ 翡翠

1週間後に我家からもほど近い例の紅葉池を再訪。この日も快晴の中、カワセミ君は陽が高くならないと紅葉の枝には止まってくれませんでした。でもこの時はたまたま日差しが柔らかくなり、程良い赤バックになりました。




枝被りですが、モミジの感じが出ているので結構お気入りです。
PC010510fblog880.jpg



もう一枚赤バックで、少し角度を変えてっと。本当はもっと左側から背中の綺麗な青が入る様に撮りたいのですが、そちらは枝が邪魔して抜ける角度が殆どありません。また来年再挑戦!
PC010621-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


03
Category: オオマシコ   Tags: ---

♀も忘れずにね ~ 大猿子

今回のオオマシコ・シリーズこれで完結です。
最終回は♀と思われるものを集めてみました。




カップルでしょうか。
PB270638-3blog760.jpg



次回は雪が積もった頃にまた行って来ます。この実はきっと食べ尽くされているんでしょうね。
PB270182-1tblog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: オオマシコ   Tags: ---

赤い鳥は黄色い実がお好き ~ 大猿子

オオマシコの続きです。
今日は若♂。♀と若♂との判断が難しいのですが、この3枚はいずれも赤味が強いので、恐らく若♂で間違いないと思いますが如何でしょう。




PB270402-2blog880.jpg



PB270380-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8



01
Category: オオマシコ   Tags: ---

紅より先に「大」 ~ 大猿子

光陰矢の如し、早くも師走になってしまった。
師走のブログヘッダーはオオマシコ♂若に締めて貰いましょう。

一番身近な赤い鳥はベニマシコでしょうか。そのベニマシコには今季も何度も会っているのですが、良い所には出て来てくれないのでお見せできるような画は撮れていません。
もっと赤くて憧れの鳥はオオマシコ。まさかベニマシコより先にオオマシコが撮れるとは思いもしませんでした。
今日はオオマシコの成鳥♂を。




萩の実にやってきました。
PB270578-1tblog880.jpg



ガマズミの実でしょうか。こちらの方が萩よりもっと好物のようです。
PB270326-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8




4
6
9
10
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
28
29
31

top bottom