FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 09 2013

30
Category: ハマシギ   Tags: ---

月末そして上期末~浜鷸

今日で早9月も終わりですね。今ごろは鳥たちの見れるところも限られるので、どこへ行こうか悩みます。
結局今日もまた千葉の浜辺に行ってきました。やけに車が混んでるなぁ、気付くと今日は月末しかも上期末でした。未だに手形の集金とか月末行事は続いているんでしょうね。

今月のブログ・ヘッダーのハマシギ君、まだブログ記事としては載せていませんでした。以前に撮ったハマシギたちですが、一ヶ月間お疲れ様でした。




P4105987-2blog880.jpg



P4105748-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




29
Category: ウミネコ   Tags: ---

ちょっと彩りを~海猫



E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


彩りの乏しい画が続いたので、少し彩りのある画で一休み。
そうは言っても海の色と海藻の色ですが・・・。潮が引き始めた浜辺、背景良し、前景良し。
ここに何かがやって来るのを期待していましたが、やって来たのは誰も撮らないウミネコくんでした。



28
Category: ミユビシギ   Tags: ---

すっかり冬羽~三趾鷸

地味なシギ・チドリが続きますが、お付き合いいただきありがとうございます。

今回は群れで来ていたミユビシギです。L19cm。皆もうすっかり白っぽい冬羽でした。




P9227765-3blog760.jpg



P9227767-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



27
Category: ダイゼン   Tags: ---

幼、夏、途中~大膳

着いて直ぐはご覧の通り満潮です。
この時に唯一来てくれた「ダイゼン」です。幼羽=第一回冬羽でしょうか。L29cm。




夏羽が色濃く残る成鳥個体です。
P9227291-2blog880.jpg



夏羽から冬羽へ移行中の2羽です。移行の程度の違いで別の鳥の様ですね。
P9227645-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



26
Category: サルハマシギ   Tags: ---

嘴の曲がり方に注目~猿浜鷸

トウネンの群れの中に一回り大きな鳥が一羽。
サルハマシギです。これも初見、初撮りでした。L20cm。




嘴の曲がり方が下向きですね。これがサルハマシギの特徴です。
P9226748-1blog880.jpg



ブログ・ヘッダーのハマシギとほぼ同じ大きさで似ていること、夏羽は猿の顔の色みたいな赤褐色になることから猿浜鷸と名付けられたそうな。
P9226911-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



25
Category: オオソリハシシギ   Tags: ---

大が付くと~大反嘴鷸

昨日のソリハシシギに大が付くとオオソリハシシギになります。
その名の通り L39cm と大きいです。




この子の嘴は反りが小さいので、最初はオグロシギと間違えちゃいましたが、羽の模様から判断するとオオソリハシシギの幼鳥の様です。この日会えたのはこの一個体だけでした。反り方は個体差がありそうです。
この子は潮干狩りの人たちやカメラマンに囲まれても逃げることなく大サービスでした。飛ぶまで待てない程長くお相手してくれました。
P9227123-1blog880.jpg



シギ・チドリは地味な鳥が多くて、みんな似ていて判別が難しくて、僕も余り熱心ではなかったんですが、良い光の中で見るととても綺麗な鳥たちです。もう少し勉強してみます。
P9227183-fblog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



24
Category: ソリハシシギ   Tags: ---

長旅の途中で~反嘴鷸

三連休の中日に旅鳥たちに会いに浜辺に行って来ました。ここは春と秋に沢山のシギ・チドリたちが長旅の途中で栄養補給の為に立ち寄ってくれます。
この日も渋滞に巻き込まれたくないので、着く頃は満潮と知りつつ、新聞配達のお兄さんが届けてくれたのと同時に我が家を出発。案の定着いた時は満潮、カメラマンとしては一番乗り、でも釣り人は既に堤防に数人。こちらは干潟が現れるまで2時間待ちでしょうか。
干潟が現れるとシギ・チドリが沢山やって来ました。そしてカメラマンもボツボツと増え、それから家族連れの潮干狩り族も続々と。
午前中一杯、色々な鳥たちと会えて楽しませて貰いました。お陰さまでブログに載せられそうな画も大分貯えができました。

トップ・バッターはそんな中から初見・初撮りの「ソリハシシギ」。
嘴が上に反り返っているのが特徴です。L23cm。因みに L は鳥を仰向けに寝かせて嘴の先端から尾羽の先までの長さ。




反り返りの程度も随分と個体差があるようです。真ん中の子の反り方は良い感じですね。
P9226806-2blog880.jpg



潮が引いて行くと鳥たちはどんどん沖の干潟に移って行きます。このソリハシシギ、結構気に入っちゃいました。
P9227223-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



23
Category: コサメビタキ   Tags: ---

名前に似合わず~小鮫鶲

今日も先日のお山の水場から。

コサメビタキです。L13cmとスズメより少し小さいでしょうか。白いアイリングが特徴です。




目先が白っぽく、下面も白、胸と脇腹に褐色味あり。前回のエゾビタキと比べて見て下さい。違いが歴然です。
P9206088-3ablog760.jpg



こんなにチャーミングな鳥なのに鮫とは何ぞや。羽の灰色が鮫皮の色に似ている所から名付けられたサメビタキより少し小さいので小鮫となったそうです。
P9206091-1ablog880.jpg
E-5 + ZD150mm/f2.0 + 1.4x



21
Category: エゾビタキ   Tags: ---

久し振りの鳥撮りは~蝦夷鶲

昨日は早朝から(新聞屋さんより早くですよ!)久し振りに鳥撮りに出掛けました。何と8月4日以来の長いブランクでした。出掛けた先は、この時期では何かに会えそうなお山の水場。お山だったので軽量の短めのレンズで、錆び付いた腕の錆落としです。退院してきた長いレンズの実践チェックは次回です。

昨日はお山の途中でも、お山の上でもカメラマン多数。殆どが富士山+満月のシルバームーン、あれっパール富士だったかな?、狙いの方たちでした。鳥撮りはこの日はマイナー、されど良い観察窓は既に満杯でした。何事も上には上があるものです。

さて、鳥撮りの方ですが、期待の黄色い鳥さんには遇えませんでしたが、他の鳥たちにはまあそこそこ遊んで貰えました。
冬の道東思い出シリーズを終えたばかりですが、先ずは一番たくさん遊んでくれた北海道に関係した鳥さんから。
エゾビタキです。尤も北海道では余り見られない鳥の様で、何故蝦夷と名前が付いたのか不思議です。胸の縦斑が特徴です。




ちょっと秋色の背景で。
P9205607-1ablog880.jpg



水場はこんな感じです。
P9205931-1ablog880.jpg
E-5 + ZD150mm/f2.0 + 1.4x



19
Category: オジロワシ   Tags: ---

流氷と共に~尾白鷲

朝晩は寒い位ですね。もう視的な涼しさは必要なさそうなので、冬の道東思い出シリーズはこれで最後にします。

オジロワシです。オオワシよりも精悍な印象です。




P3013027-3blog880.jpg



P3012966-1blog880.jpg



P3012870-3blog880.jpg
E-3 + 50-200mm/f2.8-3.5 SWD


道東では機材を三脚ごと倒してしまいメインのカメラが大破する事態になりましたが、それでも楽しかったなぁ~。また、行きたくなって来ました。多分、この冬も出掛けちゃいそうです。
それよりも、怠け癖を解消しなければいけませんね。そろそろ近場に鳥見に出掛けようかな・・・。


14
Category: クロガモ   Tags: ---

リラックス~黒鴨

漸く撮影機材一式が退院してきました。でも肝心の撮影者に怠け癖がついていまいました。
そんな訳で、今日も冬の道東から、思い出シリーズの続きです。

ビロードキンクロと一緒にいたクロガモです。左が♂、右が♀。条件反射的に、どうも♂にピントを合わせてしまいます。




リラックスしているクロガモ♂。
P2287731-3blog880.jpg



同。黒い鳥を撮るのは難しいです。
P2287716-2blog880.jpg
E-3 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



06
Category:   Tags: ---

Happy birthday! ~花束





今日は上さんの誕生日。花束二つ届く。僕は贈っていない。
久しく使っていないカメラとオールドレンズを取り出して花束を撮ってみた。
上 とてもシックな花束。上さんお気に入り。
下 とても可愛い花束。ちょっとかわい過ぎかな?


P9064317-1blog880.jpg
EP-2 + Macro-Switar 26mm/f1.1、50mm/f1.4



04
Category: オオワシ   Tags: ---

たまにはイーグル~大鷲

更新をさぼっている間にもう9月になってしまった。

さて、今月のブログヘッダーはシギ・チドリの渡りの中からハマシギ君たちにお願いしました。
8月担当のカイツブリの雛君たち、お疲れ様!ところで、例のカイツブリ通信の呑み友情報によれば、カイツブリの池ではカメラマンは一人もおらず「祭りの後」、大きくなった雛3羽が確認できたとのこと。あと一羽がどうなったのか心配ですね。

「暑さ寒さは彼岸まで」とは良く言ったもので、秋の気配が感じられるものの暑い日が続きますね。まだカメラ機材は入院中で、お彼岸までは思い出の「冬の道東」で繋いじゃいましょうかね。
このバーディー・フォトも、たまにはイーグルと行きましょう。オオワシです。





P2298584-3blog880.jpg
E-3 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



P3012991-3blog880.jpg



P3013013-3blog880.jpg
E-3 + ZD50-200mm/f2.8-3.5 SWD




1
2
3
5
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
22

top bottom