FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 08 2013

28
Category: ビロードキンクロ   Tags: ---

ごっつい奴~天鵞絨金黒

大分秋の気配が感じられつつあるこの頃ですが、今日も冬の道東から。
ところで、オリンパスから望遠レンズのAF調整の最終段階なので、一緒に使用する主カメラとテレコンバーターも提示する様依頼され昨日発送、とうとう丸腰になってしまった。こちらもスースーと秋風が通り抜けて行く様な気分です。

さて、名前も顔もごっつい奴、ビロードキンクロ♂です。何と鼻の穴(?)から向こう側見えちゃってます。初めて見た時は吃驚でした。




図鑑写真の様にもっとアップで見てみましょう。成程、羽は黒いビロードの様です。でも金はどこに?
キンクロハジロ(目が黄色、身体は黒色、腹側だけ白色)という水鳥がいるんですが、その鳥に黒いビロードを被せた様だから、ビロードキンクロとなったらしいです。
ビロードキンクロの目は灰色の虹彩に小さな瞳孔、目の下の白い部分は目ではなくて白斑なんですね。この白斑と身体の白いラインが効いてますね。
P2287837-1ablog880.jpg



餌は海の底に潜って貝を獲って食べます。足は綺麗な赤ですね。
P2287505-3blog880.jpg



この♂1羽だけがクロガモの群れと一緒に行動していました。♀はいませんでした。また会いたくなるユニークな鳥さんでした。今度は♀と一緒に会いたいな。
P2287511-1blog880.jpg
E-3 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




22
Category: ウミアイサ   Tags: ---

♪夏は冬に憧れて♫~海秋沙

前回投稿から1週間も間が空いてしまいました。去年の今ごろは暑さにめげずに、田圃でタマシギ探し、磯のアオバト、渚のシギ・チドリ、蓮池のカワセミを巡っていたのですが、今年はその気がなかなか起きません。いずれも日影が無いのが分かっているからか、猛暑のせいか、はたまた年のせいか。まあ、鳥さんたちも高山や北国で避暑中ですし、バーダーは暇な時期なんです。そんなことで、この機会にとメインの望遠レンズを検査入院させました。最短2週間~最長1カ月の入院期間ということで、その間は在庫整理に専念です。

でも、更新が余りにも滞ると忘れられそう、さりとて見て頂けそうな在庫は余りないですし、困りました。
久し振りにオフコースのCDを聴いていたら ♫夏は冬に憧れて、冬は夏に帰りたい、あの頃のこと今では素敵に見える♫ と歌ってました。
前置きが長くなりましたが、残暑厳しい今だから「冬の北海道」は如何でしょうか。当ブログを始める前の昨年の2月に道東で出会った鳥たちを、ぼちぼちと載せてみます。
先頭バッターは僕の大好きな「ウミアイサ」です。手前が♂、奥が♀です。




♂をもっと近付いて。なかなかのヘアスタイルでしょう。
P2291885-2blog880.jpg



♀も結構愛くるしい顔をしています。
P2291935-fblog880.jpg



陸に上がると大きな足が見えました。カモ類はみんな立派な足を持ってますね。
P2292395-3blog880.jpg



もう一つおまけに。氷上で一休み!
P2292319-2blog880.jpg
E-3 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: カイツブリ   Tags: ---

♫僕らを乗せて何処へ行くゥ♬~鳰

今日はカイツブリの雛たちの残りの画を。
この巣は何と枯れ葉と水だけで出来ています。何千枚、何枚枚を積み重ねたのでしょうか。凄いですね。まるで水に漂う島の様です。昔懐かしい「ひょっこりひょうたんじま」ならぬ♫ひょっこりあんぱんじ~ま、僕らを乗せて何処へ行くゥウーウウーウ♬。



末っ子(この時点)でしょうかね。一羽残されて必至の叫び。
P7155153-2blog760.jpg



生まれて直ぐに泳ぎます。
P7155016blog760.jpg



九頭龍ならぬ四頭鳰。随分大きくなりましたね。泳ぎ疲れて一休み。丁度良い丸太杭がありました。
P7259265-3blog760.jpg



ダッグアウトでスタンバイ。何故か野球のユニフォームを思い浮かべちゃいます。ストライプのせいでしょうか、嘴がキャップの鍔の様に見えるからでしょうか? 元気に健やかに育って欲しいものです。
P7259308-3blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: シギ・チドリ類   Tags: ---

渚にて~鷸・千鳥

最近は撮影に出ていないので、当ブログも滞り勝ちですがご容赦の程。

地味なシギ・チドリは余り人気がないのでしょうが、1万Kmを超える距離を渡る凄い鳥たちなので、先日の渚で出会った他のシギ・チドリの仲間たちをアップします。長い渡りの途中、栄養補給と休息の為に日本に立ち寄ってくれました。

先ずはシロチドリ(白千鳥)。千鳥足とは濡れ衣でしょうか。どこかの酔っぱらいみたいには撚れてませんよ。




トウネン(当年)。後肢(足の後に出ている4本目の指)が見えていますね。分かりますか?鳥はこれが普通です。
P8041196-1blog880.jpg



ミユビシギ(三趾鷸)。夏羽はトウネンみたいですね。でも、トウネンより少し大きくて、そして何よりも後肢がありません。分かりますか? 三つ指からこの名前が付いたんですね。我家でも三つ指を付く姿を一度は見てみたいものですが・・・。
P8040753-1blog880.jpg



オオソリハシシギ(大反嘴鷸)。名前の通りですね。
P8040761-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



10
Category: メダイチドリ   Tags: ---

目パッチリ?~目大千鳥


P8040473-3blog880.jpg


メダイチドリ夏羽です。♀でしょうか。
名前の由来の大きな目を捉えるのは結構難しいですね。
ここのところ外は暑過ぎるので、撮影は休眠状態、冷房の効いた部屋で専ら写真の整理とプリントです。


P8040936-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



09
Category: キョウジョシギ   Tags: ---

キョウジョとは?~京女鷸





今日も渚から。 キョウジョシギ(夏羽)です。上の右側の2羽がそれです。
キョウジョとは、あの「東おとこに京おんな」の「京女」だそうだ。良く目立つ斑模様が京女の着物に例えられ、この名前が付いたとのこと。因みに、手前の大きい鳥がオオソリハシシギ、水の中の2羽がキアシシギ。

えっ、小さ過ぎて模様が良く分からない? 御尤も。下の写真もどうぞ。トウネンを左右に従えて。頭部から頸部にかけて白味が多いので、京女とはいえ♂でした。


P8040705-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



08
Category: キアシシギ   Tags: ---

赤の次は?~黄脚鷸

花火の翌日早朝に訪れた浜辺。僕の不得手なシギ・チドリも賑やかになりつつあるようです。

昨日はアカアシシギ。赤の次は? 青? 残念でした、青はいませんでした。黄でした。キアシシギです。
この暑さでは早朝は6時から、9時までが勝負です。丁度引き潮でしたが、あっという間に干潮、引き過ぎでした。ここは長靴必携ですが、忘れました。




P8040884-1blog880.jpg



P8040824-1blog880.jpg



P8040802-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



07
Category: アカアシシギ   Tags: ---

こちらは長滞在中~赤脚鷸





花火の日の早朝に立ち寄ったあの臨海公園、久し振りでした。珍鳥シベリアオオハシシギはもういないのは知っていましたが、アカアシシギは長滞在してくれていました。成鳥夏羽です。緑の中の赤い脚が映えますね。暫く近くに来るのを待ってみましたが、これ以上近くには来てくれませんでした。
この日期待の本命には遇えませんでしたが、暑い中来た甲斐がありました。


P8030067-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



06
Category: 花火   Tags: ---

たまには玉屋!~花火

暑気払いに幕張の花火は如何でしょうか。

娘の住むマンションから花火が見えるというので、前後の鳥撮りも楽しみなので、行って来ました。




遠いと思って長いレンズで撮っていましたが、以外に近くに見えました。
レンズは長すぎましたが、花火のアップも結構面白かったです。
P8030270-1blog880.jpg



急いでちょっと短めのレンズに交換してみました。
定番の花火の姿。この日は風があまり良くなくて、煙が被っています。
P8030335-1blog880.jpg



こんな色合いは如何ですか。
P8030412-1ps1blog880.jpg



最後に、僕のこの日一番のお気に入りの「赤と黒」。
P8030275-fblog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 , ZD50-200mm/f2.8-3.5SWD



02
Category: カイツブリ   Tags: ---

成長記録 Day 35 & 38 ~鳰

呑んだくれている間に、8月になっちゃいました。
さて、カイツブリ成長記録、もう飽きられたでしょうから、最終回にしようか思案中です。

あれから8日後、Day 35。雛たちは随分大きくなりました。でもまだ自分では餌を獲れません。




更に3日後の Day38。雛たちは親の背中に乗りたいのか、親ににすり寄って甘えますが、親は素知らぬ素振りです。
P7289363-2blog880.jpg



取り敢えず最後?の家族写真。末っ子?の顔がママ?に被っちゃいました。
P7289485-2blog880.jpg



ママ?と4兄弟。
P7289725-4blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

今月のブログ・ヘッダーもカイツブリ君たちにお願いしました。Day 38 の4兄弟たちです。アオバズクの雛たちお疲れ様!




1
3
4
5
11
12
13
15
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
30
31

top bottom