FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 05 2013

31
Category: コマドリ   Tags: ---

主役は僕だ!~駒鳥

信州に遠征してきました。そんな訳で更新が遅れました。

速いもので今日で5月も終わりなんですね。遠征の成果は後日にして、峠シリーズも今日で終わらせましょう。
この峠の主役はやっぱりコマドリ♂ですね。
P5134103-1blog880.jpg



コマドリには笹が良く似合いますね。
P5134092-1blog880.jpg



こんな姿も撮れました。
P5131507-5blog880.jpg



♀も忘れちゃいけません。
P5131842-1blog880.jpg



ふわふわの苔の絨緞の上で。この日は♂と♀が同時に登場することはありませんでした。
P5131863-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




26
Category: カケス   Tags: ---

Jay~懸巣

今日も峠の仲間から。カケスです。
以前アップしたミヤマカケスやルリカケスの方が先になってしまいましたが、愈々、真打登場?です。
P5132613-1blog880.jpg



英語では「Jay」と言うそうだ。「ジェー、ジェー」という鳴き声が名前の由来とのこと。成程、印象深い鳴き声だ。そうか、大リーグの Blue Jays は青カケスなんだ。米国のSibleyの図鑑を見ると、いろんなJayがいました。
P5132642-2blog880.jpg



和名はというと、ネットで調べると、「懸巣」と書くことから、巣を樹の間に懸けるからという説が多く載っている。でも、中に違う説があった。鳴き声が「ガース」~「ガエス」~と聞こえることから~最終的に「カケス」と変化し、懸巣は当て字との説だ。自分は後者を支持したい。それほどに鳴き声が印象的な鳥だからだ。

E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



25
Category: クロジ   Tags: ---

黒字祈願~黒鵐

峠の仲間、クロジ♂です。




各社決算が確定し株主総会の準備中でしょうかね。
P5131634-2blog880.jpg



多くの企業が黒字だと良いのですが・・・。
P5131681-1blog880.jpg



こんなに黒いと迫力があるのですが・・・。そんな願いを込めて!
P5133613-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



24
Category: コルリ   Tags: ---

峠は賑やか~小瑠璃

未見のコルリに会いたくて、例の峠にやってきました。この峠は本当に賑やかでしたよ。

先ずはコルリ♂から。今までどういう訳か縁がありませんでした。満足いく画にはなりませんでしたが、初見・初撮りということで良しとしましょう。今日は数で勝負?!です。




光が厳しくて目が出難かったです。朝一番には尾羽を上げて踊ってくれたのですが、残念、目が出なかったので全て没です。これは尾羽が少し上がってますが、こんなもんじゃありませんでした。
P5131759-2blog880.jpg



こんな風に首を傾げてくれて漸く目が出ました。
P5132564-3blog880.jpg



帰り際に順光で、目もパッチリと撮れました。
P5133874-2blog880.jpg



でも順光では何となく画が面白くないなァ~。
P5133823-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

賑やかな仲間たち、まだまだ続きます。



23
Category: サンコウチョウ   Tags: ---

今年も会えました~三光鳥





毎年会いたいこの鳥に今年も会えました。サンコウチョウ♂です。
長い尾羽に青い嘴とアイリングの出で立ち、「月日星ホイホイホイ」の鳴き声、堪りませんね。
♀も居たので今年も営巣してくれそうです。今年は雛も撮りたいですね。


P5174342-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



21
Category: キセキレイ   Tags: ---

渓流の常連~黄鶺鴒





渓流の常連さん、キセキレイです。喉黒なので夏羽成鳥♂ですね。たまには常連さんも良いですよね! オオルリくんが現れるまで場を繋いでくれました。


P5101282-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2/8 + 1.4x



20
Category: オオルリ   Tags: ---

最後の一分~大瑠璃

キビタキの森を後にし、帰り途中にオオルリに期待し渓谷に立ち寄る。渓谷沿いを行き来するが声が全くしない。到着したのが2時を回っており遅すぎたかな。諦めかけるも、あと30分、4時まで待つことにする。ラスト1分、帰り掛けようとしたその時、鳥影が。いました、いました。声を聴いたり、姿を見かけてはいましたが、今季初撮りです。新緑をバックに撮りたかったのですが、良い場所ではなかったですね。でも、初撮り、よしとしましょう。他に、キビタキ、クロツグミを見掛けた渓谷でした。





P5101311-2blog880.jpg



P5101333-4blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: クロツグミ   Tags: ---

何とか枝止まりも~黒鶫

キビタキの森にはクロツグミも居ました。♂です。地面で採餌に夢中でした。♀も居ましたが、遠くて撮れませんでした。




枝止まりはこのワンチャンスだけでした。終わり掛けのヤマザクラの花がちらほらと。
P5100771-1blog880.jpg



もう少しこちらを向いて欲しかったのですが・・・。直ぐに飛び去って二度と枝止まりはしてくれませんでした。
P5100770-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



18
Category: キビタキ   Tags: ---

枝垂れ桜の中で~黄鶲

先日の「桜・キビタキ♂」の続きです。
この場所で桜・キビタキが撮れそうだと教えて頂いたのも、ヒンカラ渓谷でお会いしたご夫婦です。フィールドで鳥撮りのお仲間たちから頂く情報がフレッシュで確かですね。感謝です。そういうことで、日を改めて行って来ました。

枝垂れ桜は枝が沢山あって、抜けた角度を探すのが結構大変です。




反対向きも。どうしても枝が被ります。桜はこのくらい疎らな方が良さそうです。
ご一緒した人の中に縦撮りされている方がおられましたが、こうして見ると、枝垂れの感じを出すには縦撮りの方が良かったなと反省。
P5101132-3blog860.jpg



この枝垂れ桜はピンク色が濃い目なので、全面ピンク色の中に入るとキビタキの黄色の美しさが失われてしまうんですね。桜色一色の中にキビタキが入ったチャンスが1回ありましたが、以外に綺麗な画にはなりませんでした。この画は上部にピンクが少ないので良さそうです。
P5100999-3blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ホシガラス   Tags: ---

ひょうきん者~星鴉

ヒンカラ渓谷は駒ちゃんの出も悪くなり、光も強くなり過ぎたので早めに撤収する。
ここで偶然そして幸運にも再会したSさんから嬉しい情報を頂いた上、更にポイントまでご案内頂いてしまった。Sさん、本当にありがとうございました。もう一人Kさんも参加され楽しい鳥撮りになりました。Kさんにも感謝です。

ホシガラスです。暫く姿が見えずカメラを車に仕舞いかけたら出て来てくれました。見つけて頂いたヒュッテのオーナーにも感謝です。




警戒心の強い鳥で、奥庭でも良い画が撮れていませんでした。ここは全くと言って良い程に警戒心がありません。凄く近くに寄って来ます。はみ出しそうな勢いです。
P5084613-1blog880.jpg



普通はハイマツの天辺にいるイメージですが、ここでは中段に居ます。居ると言うよりは、地面にいる餌を狙うステップになっています。
P5084789-2blog880.jpg



下の餌の動きを見ています。コオロギの様な昆虫を食べていました。警戒心を失くすほど美味しいご馳走なんでしょうね。
P5084571-1blog880.jpg



ひょうきん者のホシガラス好きですね。動きはカラスそのものですね。普通のカラスもこの衣裳に着替えればきっと可愛いんでしょうね。
P5084488-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: 動物   Tags: ---

大きな隣人~日本羚羊

ヒンカラ渓谷の仲間たちの最終回。
ここには前回同様ルリビタキも居てくれましたが、前回沢山アップしたので今回はスキップしますね。

遠くに黒い大きな影を発見。ニホンカモシカです。見ていると、ゆっくりと滝の傍の急斜面を難なく上って行きます。斜面に生える草を食べに来たようです。手持ちセットで近付くとこちらを見ています。




目の下にある眼下腺をこすり付けマーキングをしている様子です。
P5080570-1blog880.jpg



確り食べたのか下に降りてきました。こちらを気にして見ています。
P5080596-1ablog880.jpg



角があるので♂かと思っていたんですが、後で調べたら♀にも角があるようで、雌雄どちらか不明です。カモシカは羚羊と書くそうで、鹿族ではなくて牛族とのことです。羊族ではないのかな? フィールドでニホンカモシカには何度か出逢っていますが、こんなにじっくりと観察・撮影できたのは初めてです。
P5080621-1blog880.jpg
ここまで E-3 + ZD150mm/f2.0



コマドリの方に移動すると、暫くして我々の方に近付いてきて皆さんに大サービスです。ヒンカラ渓谷での新たな嬉しい出逢いでした。
P5084290-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



15
Category: ミソサザイ   Tags: ---

鳥の王様再び~鷦鷯

ヒンカラ渓谷のミソサザイです。
小さき身体なれど、知恵で「鳥の王様」の称号を得たお話は前回しましたね。




と言うことで、王様の再登場です。今回は巣作りを始めていました。小鳥は正面から見ると大体メタボですね。
P5083922-2blog760.jpg



相変わらずの美声です。
P5084088-3blog880.jpg



反対向きも。
P5084108-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: カヤクグリ   Tags: ---

鈴の音聞こえねど~茅潜

コマドリ渓谷の仲間たちから。
先ずはカヤクグリ。小さい鈴の音の様な鳴き声なんですが、音も無く現れました。地味な鳥ですが、赤褐色の瞳が印象的です。




P5083820-1blog880.jpg



P5083821-2blog880.jpg



P5083822-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

今日は少し面白い仕草・表情を集めてみました。全部前向きですね。



12
Category: コマドリ   Tags: ---

君の尾羽は何枚組かな?~駒鳥

前回は会えず仕舞い。やはりこの渓谷でコマドリに会いたくてまた行って来ました。今度は会えましたし良く囀ってくれました。口の開け具合と尾羽の跳ね上げ具合のバランスが良いのはこのショットでした。




尾羽も開いてくれました。半開きでしょうかね。それに残念ながら後ろ向きでした。でも、尾羽は12枚組だと勘定ができました。こちら向きで尾羽を開いた瞬間を撮るのに何年通うことになりましょうか。ご褒美はもっと先で結構ですよ。
P5084037-1blog880.jpg



その代わりに、こんなに近くに来てくれました。近すぎてはみ出しちゃいました。
P5083973-1blog880.jpg
ここまで E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



時折近すぎて撮れないので、車に戻り古いカメラに短いレンズを付けて手持ちを加えて2セットで。手持ちセットでもこんなに大きく撮れました。
P5080455-1blog880.jpg



この日は光が強すぎたし、出も悪くなったので早めに切り上げ別の鳥さんに会いに移動することに。
でも、他の鳥さんや動物にも会えたので、もう暫くここでの画が続きます。
P5080691-1blog880.jpg
後半の2枚 E-3 + ZD150mm/f2.0


おっと、♀の画がありませんね。♀も1回だけ登場してくれたんですが、良い画がありませんでした。去年ここで可愛い♀が撮れているのでよしとしましょう。



11
Category: キビタキ   Tags: ---

♪桜の花びら散るたびに♫~黄鶲



E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


今日は雨、撮り貯めた写真の整理です。ブログの更新も滞っていましたが、暫くは続けられそうな程貯まりました。
順番を変えて、今日は最新(昨日)のフレッシュなものを。今ごろに「桜+キビタキ」が撮れる幸せ、感謝です。
♪桜の花びら散るたびに届かぬ思いがまた一つ♫
キビタキ君の目の前に桜の花びら一枚ひら~り。君の届かぬ思いはなーに?
今日はこの一枚!
もう少しお見せ出来そうなのがありそうです。続きは後日に。



07
Category: ヒヨドリ   Tags: ---

普通種ほど綺麗に!~鵯





夏鳥が現れないので、ヒヨドリを被写体に。
身近な鳥たちほど綺麗に撮って上げたいのですが・・・。
ここに期待の黄色や青の鳥はやって来ませんでした。


P4303420-3blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8



05
Category: ビンズイ   Tags: ---

水も滴る・・・~便追

黄色か青か夏鳥に会いたくて、久方ぶりに水場に行って来ました。声はすれど姿は見えずでした。
姿を現したのはこの子だけでした。いい女なのか良い男なのか不明ですが、ちょっと滴り過ぎですね。




誰だか分からないくらいですが、
P4303457-2blog760.jpg



ビンズイ君でした。随分と静かな水場でした。残念!
P4303423-2blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8



03
Category: ルリビタキ   Tags: ---

近すぎるよ!~瑠璃鶲

先日のルリビタキの続編です。

一度だけ凄く近付いてくれました。近すぎてはみ出しそうな感じでした。AFリミッター6mの内側にググッと入って来たので少し焦りましたよ。




鳥たちのこんな表情は結構好きですね。
P4262451-1blog880.jpg



やっぱりアップに耐えうる被写体です。冬は平地で、夏は山で、長く楽しませてくれます。当に幸せを運ぶ青い鳥ですね。
P4262453-1blog880.jpg



最後に解像度チェックは如何でしょうか。
P4262466-3blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



01
Category: コマドリ   Tags: ---

赤い鳥に会いたくて~駒鳥

今日から5月(皐月)のスタートですね。
面倒くさがり屋の小生が開設した「まさかの当ブログ」も、早一年を迎えようとしています。今日が228回目の投稿、よく続いたものと我ながら感心しちゃっています。2年目も時折で結構ですので、拙ブログをご訪問頂けると大変嬉しいです。





長野県の標高1,400mの渓谷ではルリビタキとミソサザイに会えたものの、本命の赤い鳥には会えませんでした。暫し考えて、ここを早めに切り上げて、山梨県の1,400mの峠に行ってみることにしました。ちょっと帰り途での道草気分でしたが、くねくねと上って降りてでありました。到着したのは2時近かったでしょうか。1,400mを梯子するとは殆ど病気でしょうか?
でも、嬉しき哉、赤い鳥に今季初めて会えましたよ。まだ入ったばかりらしく、姿を見せてくれるのはアッと言う間、しかも遠かったですし、チャンスは2回だけ。ここで囀ってくれたのは1回だけ、しかも後ろ向きでした。今日はここまで、また会いに行くよ来るよ! でも多分長野の方かな・・・。


P4263050-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

5月はブログヘッダーをオオルリ君から別の鳥さんに代わって貰う予定でしたが、今季はまだオオルリには声は聴けども出会えていません。もう少し続けて頑張って貰いましょう。青い夏鳥くんにも早く会いたいなぁ~。




2
4
6
8
9
10
13
22
27
28
29
30

top bottom