FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 04 2013

30
Category: ミソサザイ   Tags: ---

鳥の王様~鷦鷯

今日で4月も終わりですね。夏が来たかと思うと冬に逆戻りしたりと随分と目まぐるしく変化した4月でした。そんな訳で高地への夏鳥の到来も遅れている様です。

今日はルリビタキと同じ場所に居たミソサザイです。小さい身体にも拘わらず声量豊かな美声で囀ります。去年この場所では、番で巣作り真っ最中でしたが、今年はまだお相手現れず、一羽でさびしそうでした。




このミソサザイは洋の東西を問わず、「鳥の王様」伝説が伝承されている様です。
西洋では、太陽に一番近いところまで飛んだものを鳥の王様にしようということになり、皆の予想通りに鷲が一番高く飛んだと思ったら、鷲の首に捕まっていたミソサザイが最後に一跳ねして鷲に勝って王様になったと言うお話。
P4262406-1blog880.jpg



日本では、鷹たちの酒盛りに加わりたかったミソサザイが、鷹の大将に「猪を退治したら仲間に入れてやる、鳥の王様にしてやる」と相手にされず。ところが、ミソサザイは小さな身体を利用して猪の耳に入り込み、猪は狂った様に岩に頭をぶつけて死んでしまった。それを知った鷹の大将は、自分の強さを誇示するため、猪を左右の肢で一頭づつ鷲掴み、ところが二頭の猪が別の方向に走ったので、哀れれ鷹の大将、身体を二つに裂かれてしまった。こうしてミソサザイは鳥の王様になったとさと言うお話。
身体は小さくとも知恵に富んだミソサザイと言う彼我共通のお話が面白いですね。
P4262399-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

スポンサーサイト




29
Category: ルリビタキ   Tags: ---

予定は未定にして…~瑠璃鶲

予定は未定にして決定に非ず。
赤い鳥に会いたくて、GWスタート前日に山へ遠征して来ました。前の週に雪が降ったり寒かったせいか、赤い鳥を始め夏鳥の到来が遅い様です。狙いの赤い鳥の代わりに青い鳥が遊んでくれました。

寒いせいからでしょうか、かなりメタボに見えます。
P4262560-1blog880.jpg



鳥写真の定番は見返り姿と言われていますが、自分は表情豊かな正面姿も結構好きです。
P4262713-1blog880.jpg



こう言うシンプルな背景で、もっと綺麗に可愛く撮って上げたいものですが・・・。
P4262552-1blog880.jpg



首を傾げた鳥の表情は結構好きです。
P4262526-1blog880.jpg



最近、掲載枚数が多いので反省気味です。これ一枚というのが無いからでしょうね、きっと。

E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



27
Category: ツミ   Tags: ---

闘牛士の様に~雀鷹

先日のツミ幼鳥です。

最小の鷹、その幼鳥とはいえ立派な猛禽の姿です。




尾羽を広げ、
P4191113-3blog880.jpg



おっと、その上、片足立ちになって、右翼を伸ばしました。こうして見ると翼は大きいんですね。
P4191119-2blog880.jpg



片足立ちのまま、尾羽を広げたまま、右翼を仕舞いつつ、おっと、右翼を闘牛士のマントの様に広げて見せました。このマント、何とお腹と同じハートマークでした。
P4191127-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



25
Category: チュウシャクシギ   Tags: ---

蟹さん哀れ~中杓鷸

例のミヤマシトドの長い列を離れ、この公園の反対側の干潟で時間待ちをすることにした。干潟にはチュウシャクシギがいたので、暫し遊んでもらう。




好物の蟹を見つけると姿勢を低くして速足で駆けつける。
P4231599-4blog880.jpg



哀れ蟹さん、嘴で挟まれ、放られて肢をもぎ取られていく。ところどころに黒い穴が見えますね。蟹の巣穴でしょうか。
P4231616-4blog880.jpg



とうとう肢が一本もなくなった。
P4231546-2blog880.jpg



そして、最後に飲み込まれてしまった。チュウシャクシギくん、目を細めて大満足な表情。
P4231550-2.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ミヤマシトド   Tags: ---

rare & common ~深山鵐

今日は予定を変更して、今話題の珍鳥ミヤマシトドです。
この日は300人を超えるお仲間が来られた様です。自分は朝9時過ぎに到着したのですが、撮れたのは午後3時半くらいでした。満員電車並みでした。忍耐強くなりました。尤も、諦めて他所で遊んでましたが・・・。

先ずはこの枝に現れました。




下に降りて木の橋の上で蟻を食べたり、草の中で種子を食べたりしてました。
P4232380-1blog880.jpg



反対向きも。頭の白黒の縞が特徴的です。
P4232361-1blog880.jpg



後頭部は白いストライプが十字に交差してます。
P4232300-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



日本では当に珍鳥ですが、Sibley の北米野鳥図鑑の西部編では、英語名 white-crowned sparrow とあり、先ず common つまりは普通種と言う説明から始まります。米加西海岸では留鳥の様です。この図鑑に印がしてあるので、記憶を呼び覚ますと、そう言えば見たことがあるぞ、確か写真も撮ったぞ。思い出しました、一昨年夏にカナディアンロッキーに行った際に出逢っています。こんな画を撮ってました。
こちら珍鳥、あちら普通種。逆もこれあり、いと面白き哉。
P7250086blog880.jpg
E-30 + ZD50-200mm/f2.8-3.5 SWD



23
Category: ルリカケス   Tags: ---

ポートレイト~瑠璃懸巣





ちょっと気分転換。本当はツミをもう一回行きたいのですが・・・。
今日はルリカケスのポートレイトです。奄美大島へ遠征した訳ではありません。
「孫に引かれて動物園」です。春休みにパンダを見に何十年振りかで上野動物園に行って来ました。
ポートレイトなんて言ってますが、これ以上引くと余計な物が写るので・・・。
きっと、この子は何らかの理由で保護されたのでしょうね。
いつの日か奄美大島の大自然の中で出会いたいものです。
籠の鳥は敬遠していたのですが、動物園の鳥たち意外と充実しているのに驚きました。


P4046692-1blog760.jpg
E-5 + ZD50-200mm/f2.8-3.5 SWD



22
Category: ツミ   Tags: ---

♂もちょっとお立ち寄り~雀鷹

今日もツミです。営巣している様子も見えない理由は幼鳥(昨日掲載)だからと納得。♂は来ないだろうなと思っていると別の個体がやって来て高い赤松の枝に止まった。何と♂です。目と目が会っちゃいました。




♂は青灰色の上面、オレンジっぽいベージュの下面、目は暗紅色と中々ダンディーな出で立ちです。
P4190289-2blog880.jpg



偉そうに反り返ってますね。この日は風が強かったからですかね。この視線の先に幼鳥がいます。どう言う関係でしょうか?親子かな?
直ぐに飛んでどこかに行ってしまいました。きっとどこかの♀のところに行ったんでしょうね。
どう言う訳か、この時は自分一人で他に誰もいませんでした。もう皆さん充分撮っちゃったんですかね。
P4190602-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


21
Category: ツミ   Tags: ---

別の場所で~雀鷹

例のツミの杜が撮影禁止では仕方がないので、雛が無事生まれ育つことを祈りましょう。その時は多分撮影も許されるでしょう。

やっぱりこの時期にはツミに会いたいので、近場で別の心当たりを3か所覗いてみました。その内の1か所にいました。♀しか来ていないとの先客のお話でした。その日は双眼鏡だけだったので、後日改めて出掛けて来ました。
良く見ると♀ではなくて幼鳥でした。胸に縦縞、腹にハート形の褐色斑、その両脇の太い横縞が幼鳥の特徴ですが、その特徴が良く出ています。




喉の中央に褐色の腮線が出ています。幼鳥と♀成鳥にもあるそうです。下腹の白い羽も随分出てますね。
P4190702-3blog880.jpg



ツミは日本で見られる一番小さな鷹です。ほぼハトくらいの大きさです。
この子は中々ひょうきんな表情も見せてくれました。でも、眼光は鋭いですね。
P4190703-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



20
Category: ワカケホンセイインコ   Tags: ---

本命は撮影禁止なので~輪掛本青鸚哥

先日、ツミの杜に行ったのですが、直前にお仲間たちが大勢押し掛けたらしく「営巣中につき撮影禁止」になっていました。ツミと一緒にいるのは定番のオナガ、でもオナガとは違う別の大きな声がします。見ると、ワカケホンセイインコでした。
P4128318-1blog880.jpg



こんな所にもいるんですね。ワカケホンセイインコはどこで区切るのでしょうか。ワカケ(右が♂ですが首に黒い輪があるので輪掛)・ホンセイ(本当に青い=緑なので本青)・インコ(鸚哥)とのことだそうです。
P4128276-2blog880.jpg



勿論、籠脱け・野生化した鳥さんです。こちらも恋の季節、♂♀が仲良くしてました。
P4128277-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



19
Category: セイタカシギ   Tags: ---

貴公子飛ぶ~丈高鷸

セイタカシギ♂の飛び立ちです。




貴公子は後姿も様になりますね。
P4159486-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



飛び姿も。レンズを変えて手持ちで。
P4159541-2blog880.jpg



最後は後姿でさようなら。
P4159489-2blog880.jpg
E-5 + ZD150mm/f2.0 + 1.4x



18
Category: セイタカシギ   Tags: ---

当に水辺の貴婦人・貴公子~丈高鷸

さくら+レンジャクのポイントから近くの湖畔に来ているセイタカシギのポイントに移動しようかなと思ったところで、幸運にも偶々地元のご親切なバーダーさんにお目に掛かる。ここ2~3日セイタガシギのポイントが変わったとのこと。行き方詳細を教えて頂きそのポイントに向かうと、直ぐにセイタカシギ6羽の群れに会うことができた。お会いしなければ、セイタカシギたちに会えず仕舞いだったろう。どこへ行っても地元のバーダーさんは親切で感激するし助けられる。

先ずは、貴公子から。ちょっと後の細い流木が邪魔ですね。




浅瀬で足が殆ど見える様になると、本当に丈高と言うよりも足長な姿の美しさにいつも感動する。
P4158920-1blog880.jpg



貴婦人も。綺麗な赤い目を撮るのは中々難しいですね。この角度しか綺麗に出ませんでした。
P4159180-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

明日は、苦手な飛翔編をアップしようかな。



17
Category: レンジャク   Tags: ---

さくら前線追いかけて~緋連雀



E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

東京はもうすっかり葉桜になってしまいました。今年も「さくら+何とか」は大した収穫もなく終わりと思っていたところへ、「さくら+レンジャク」が撮れるとの情報をいつものSさんから頂きました、えっ、どこまで北上するのかなと思いましたが、意外と近くでしたので行って来ました。5時前には出発、7時過ぎに到着。さくらはまだ八分咲きといったところでしょうか。ヒレンジャクも群れは数羽と少なくなっていましたがまだ居てくれました。ところが、中々さくらには降りてくれません。たまに降りても奥で枝被りばかりで、良い所には止まってくれませんでした。3時間粘りましたが、何とかお見せできる画はこの一枚だけでした。証拠写真と言うことで、とほほ・・・。でも楽しめました。Sさん、ありがとうございました。



15
Category: カワラヒワ   Tags: ---

タンポポの勝ち~河原鶸

タンポポ満開のあの河川敷には、カワラヒワたちもやって来ました。
カワラヒワの黄色は、タンポポの黄色に圧倒されていました。
普通種ばかりですが、春らしく・・・。




P4127961-2blog880.jpg



P4128010-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



14
Category: コムクドリ   Tags: ---

早すぎた桜の後に~小椋鳥

待っていた本命はこの子でした。コムクドリです。地元の方によると、今年はこの日が初登場とのことでした。ラッキー!
でも今年の桜は早すぎましたね。花が無いと良い画にはなりませんね。

先ずは♂から。




P4128071-1blog880.jpg



♀も。
P4128156-1blog880.jpg



最後に♂が遠くの木の天辺に止まって振り返ってくれました。
P4128191-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ハクセキレイ   Tags: ---

春うらら~白鶺鴒





ブログ更新をサボっておりました。撮るものも少なくなりフィールドに出るのも久し振りでした。
この日は中々本命現れず、その近くの河川敷に行ってみました。広い原っぱがタンポポで一杯でした。
何か鳥さん来ないかなと念じていると、直ぐに現れてくれました。ハクセキレイです。背と肩が灰色なので♀でしょうか。
陽気もポカポカ、当に「春うらら」でした。


P4127670-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



08
Category: イソヒヨドリ   Tags: ---

singing flight ~磯鵯

イソヒヨドリ♂の続きです。

ダンスの後は飛んでます。




気持ち良さそうです。(ピン甘はご容赦の程)
P4057442-3blog880.jpg



囀りながら飛んでます。良き恋を成就できますように、Good luck!
P4057443-3blog880.jpg
E-5 + ZD150mm/f2.0 + 2.0x



07
Category: イソヒヨドリ   Tags: ---

sing & dance ~磯鵯

イソヒヨドリの♂。囀っています。





中々の美声です。
P4057393-2blog880.jpg



おっと、ダンスまでしてくれました。この一連のディスプレイを♀はどこから見ているのでしょうか?
P4057399-2blog880.jpg
E-5 + ZD150mm/f2.0 + 2.0x



06
Category: チョウゲンボウ   Tags: ---

北国育ちは色白?~朝鮮長元坊

珍鳥セアカモズ?のすぐ近くに別の珍鳥が居ました。
チョウゲンボウよりかなり色白、チョウセン・チョウゲンボウだとのことです。




ピンは来ていませんが翼を広げた姿です。
P4057222-2blog880.jpg



随分と白っぽいですね。あれっ、尾羽の色が見る角度で違って見えますね。
P4057223-2blog880.jpg



後姿も。
P4057315-2blog880.jpg



頭が灰色ではないので♂成鳥ではなさそうです。♂若なのか♀なのか、資料が乏しくて分かりません。
P4057057-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



04
Category: スズガモ   Tags: ---

羽撃~鈴鴨

今日はスズガモの羽ばたく姿です。飛ぶ時の羽音が金属質で鈴の音の様に聞こえるので「鈴鴨」と名付けられたそうだ。この時もそんな羽音を出していたのだろうか。

先ずは♀から。




続いて♂。この日は光が弱くて♂の頭の緑色の光沢が出ていないですね。
P3080053-1blog880.jpg



以前撮ったスズガモの群れ。真ん中の横を向いた黄色の目が♂です。光があると角度によって緑色に輝きます。やっぱり写真は光次第ですね。
P2291872-1blog880.jpg
E-5 + ZD399mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: スズメ   Tags: ---

桜色浮遊~雀



E-5 + 150mm/f2.0 + 1.4x


花冷えで長く持っていた桜もこの雨で終わってしまいましたね。それでも例年より見頃が早すぎて、今週末に予定されていた地元の桜名所各所での「桜祭り」も全て中止とのことです。

今日は「さくらとスズメ」です。羽ばたきもせずに、さくら色の中に浮かんでいます。
さくらの花を咥えたスズメを狙ったのですが、そのチャンスは訪れてくれませんでした。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


01
Category: コゲラ   Tags: ---

新居の準備~小啄木鳥

今日から4月、新年度のスタートですね。尤も年度初めを実感する機会は無きに等しくなりましたが・・・。

さて、新年度早々からネタ切れになりそうですが、今日はキレンジャクを待っている間に遊んで貰ったコゲラたちです。
P3295021-1blog880.jpg



大きな声で啼いていました。選手交代をせがんでいたのでしょうか。もう一羽が穴から顔を出しました。
P3295018-1blog880.jpg



何をしているかって? 新居の準備ですよ! 
木の中からコンコンコンと小さな音がしています。カップルが交代で巣穴を掘っている様です。木屑を一杯咥えて何度も何度も巣穴から顔を出しました。
P3295126-1blog880.jpg



その咥えた木屑を外へ上手に投げ出します。お見事! かなり深く掘り進んでいる様です。
新居が完成して、ここで元気な雛たちが孵るといいですね。
P3295127-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

ところで、4月のヘッダーをオオルリ君にお願いすることにしました。もうすぐ会えるかな!?
3月のコオリガモ君お疲れ様でした。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



2
5
9
10
11
12
16
26
28

top bottom