FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 12 2012

31
Category: シメ   Tags: ---

今年の締めはやっぱり~シメ

あっという間に大晦日になってしまいました。今年5月に始めた当ブログも野鳥たちとの出逢いと皆さまのご訪問に支えられ続けることができました。ありがとうございました。

今年の締めくくりはやっぱり「シメ」に締めてもらいましょう。良く見る鳥さんですが、自分なりには初めて綺麗に撮れました。
PC260621-1blog880.jpg



成鳥は♂も♀も目先が黒いのですが、この子は黒くなくて明るいので若鳥でしょうか。
PC260550-1blog880.jpg



きっと「先は明るい」とのご託宣でしょう。
皆さま、どうぞ良い年をお迎え下さい。
PC260521-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




30
Category: アオジ   Tags: ---

ミヤマくんと一緒~アオジ

ミヤマホオジロと一緒にいたアオジ♀です。他の人たちはシャッターを押していませんでした。
冬は色が乏しくて結構殺風景な絵になってしまいますね。




と思っていたら、帰り途で♂が常緑樹をバックに立ち寄ってくれました。
PC260759-2blog880.jpg



違う枝に移動したので、違う角度でもう一枚。
PC260785-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



29
Category: ミヤマホオジロ   Tags: ---

片目のジャック~ミヤマホオジロ

君に会いたくて富士山麓まで出掛けたけれど会えなかった。甲斐の国に行ってみようと思っていた矢先に、そこそこ近くの公園で君に会えた。当に灯台もと暗し。君を4回見掛けたけれど、殆ど瞬間、しかも良い所には一度も止まってくれなかたなァ~。でも、居てくれることが確認できただけで大満足。
そう言うことで、今日は草被り・枝被りの片目のジャックを一枚だけ。次回モヒカン頭・両目のロックンローラーの晴れ姿を撮らしておくれ!

E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



28
Category: コジュケイ   Tags: ---

ちょっと来い~コジュケイ

大きな声で「ちょっと来い」と啼くコジュケイ、現れる時は静かにやって来ます。6~7羽の群れでした。
近すぎたので急いで下がりましたが、全体は撮れませんでした。奥にもう一羽居ますよ。




1羽単独の絵になってしまいましたが、綺麗に撮れたかな!?
PC271802-1blog880.jpg



コジュケイは元々は中国南部に生息する鳥で、大正時代に東京・神奈川に持ち込まれ、その後放鳥され野性化した外来種とのこと。しかし今は野鳥図鑑には日本の野鳥として掲載されている。同じ様な生い立ちで、外来種の枠に置きやられたままのガビチョウやソウシチョウとの違いは何なのだろうか?
PC271824-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



25
Category: オオマシコ   Tags: ---

♪赤い鳥小鳥なぜなぜ紅い♪~オオマシコ

オオマシコの続きです。
成鳥♂。赤い鳥は唄の様には赤い実は食べてませんね。




短時間でしたが雪が降りました。まだ小降りの時の成鳥♂。
PC107590-1blog880.jpg



一番雪が激しい時は成鳥♂は下に降りて雪や風を避けてました。
こちらは♀だと思いますが、雪にもめげず恰好良い姿を見せてくれました。
PC107698-4blog880.jpg



雪が止み、また♂が上に出てきました。
PC106557-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



24
Category: オオマシコ   Tags: ---

X'masは一番赤い鳥に乾杯!~オオマシコ

クリスチャンでもないのにMerry X'mas!
でも家族が大勢で集まって飲んで食べて、そしてプレゼント交換というのも楽しいものですね。

と言うことで、X'mas eve は取って置きのオオマシコです。大きな群れに遇えました。萩の木に鈴なりでした。ここに写っているだけで10羽いますが、下がって撮ったのですが入り切らなかったのがあと2~3羽はいたと思います。




左が♂成鳥、右が♂若。背景の白は雪です。
PC107884-1blog880.jpg



こちらは♀だと思います。♀と♂若の判別は結構難しいです。
PC106461-2blog880.jpg



成鳥♂の赤は何とも言えない見事な貫禄の赤ですね。
PC106628-4blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

最後になりましたが情報を頂いたSさんに大感謝です。ありがとうございました。
続編あります。



22
Category: ウソ   Tags: ---

今ひとたび~アカウソ

まだアカウソたちの未掲載分が結構ありますので、今一度お付き合い下さい。
アカウソ♂です。お腹まで綺麗な赤ですね。




こちらは♂♀ツーショット。
PB301355-4blog760.jpg



こちらは♀♀のツーショット。随分と色合いが違います。個体差でこんなに違うんですね。
ウソかアカウソか判別が難しいですが、独断と偏見でアカウソとしておきましょう。
PC023150-1blog880.jpg



この♂は胸からお腹の赤が薄いですね。
この子たちはいつも口に何か入れてます。尤も食事に集中している時しか撮らせてくれない様ですが・・・。
PC022478-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



19
Category: アリスイ   Tags: ---

飛べるんです~アリスイ

やっぱりアリスイは鳥類でした。見事に飛んでました。と言うことで、今日は枝止まりです。

後ろから。




横から。
PC148269-2blog880.jpg



前から。どこに居るか分かります?
PC148167-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



18
Category: ジョウビタキ   Tags: ---

紅葉と遊ぶ~ジョウビタキ

今季も良く見かけるジョウビタキ♀ですが、今のところは良い出逢いがありませんね。
そこで、今日は昨季の出会いから。紅葉ももう終わりでしょうか?

先ずは正面から。




次は後姿、ちょっと見返り。
PC082884-1blog880.jpg



最後は横顔です。
PC082706-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



17
Category: ジョウビタキ   Tags: ---

場繋ぎ上手~ジョウビタキ

アリスイ待ちの間に遊んでくれたジョウビタキ♂です。やっぱり冬には欠かせない鳥ですね。




こんな所にもお立ち寄り!
PC148124-1blog880.jpg



最初の絵を大きくトリミングしてみました。
PC148097-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



16
Category: アリスイ   Tags: ---

君は何類?~アリスイ

ここのところ総天然色が続いたので少し気分を変えましょう。今日はこの姿で鳥撮り族の人気者「アリスイ」です。
初めてこの子を見た人間はどう思ったんでしょうね? とても鳥類には見えないと思うんですが・・・。僕ならきっと爬虫類と思ったでしょうね。
PC148412-1blog880.jpg



こんな腐った杭の下のほうで蟻でしょうか餌を食べてました。




ここであの長い舌を出してくれたら最高なのですが、そうは問屋が卸しません。いつの日かそんな絵を撮りたいものです。
PC148429-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



15
Category: ハギマシコ   Tags: ---

薔薇色吐息~ハギマシコ

ハギマシコに会って来ました。英語名は Rosy finch だそうだ。確かに上品な薔薇色をしているなぁ。
日本人は赤紫に黒や白の斑紋を萩の花に見立てて萩猿子と名付けたらしい。

さて、全部で40羽程の群れの一部です。下段で言えば、左から2番目が♀、他は♂。




今日は不本意ながら全て電線止まり。確かにここは止まり木になる様な木立がないですね。
紅葉色バックとエンジェル・ポーズでご容赦下さい。下段左右はサービスしてくれますが、真ん中は泰然自若。
PC149117-1blog880.jpg



それでも、最後には小さくエンジェル・ポーズしてくれました。一緒にしてくれたら良かったのにねぇ。
PC149159-1blog880.jpg



最後はソロのエンジェル・ポーズでお別れです。
PC149229-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



13
Category: オジロビタキ   Tags: ---

♫おしりじょうげ鳥♫~オジロビタキ

オジロビタキの続きです。お尻を上下させる可愛い鳥さんですね。おしりかじり虫と良い勝負だと思うのですが・・・。でも今日の絵はちょっと厳しい顔をしてるかな!? 今日は、お尻を上げたところを1:1のアスペクトで。ちゃんと尾白を見せてくれてます。




PC075917-2blog760.jpg



PC075242-3blog760.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



12
Category: カワセミ   Tags: ---

一歳若い姉御~カワセミ

中々アップするチャンスがないので、紅葉が無くなってしまう前に、1年前の例の姉御をご覧下さい。
今季は曇天で紅葉に未だ緑部分のあるピーク前での撮影でしたが、この時は晴れて紅葉もピーク後でしたね。




黄葉の数枚残る銀杏の木にも止まってくれました。近くの木の幹にレンズを押し付けて手持ちでした。
PC082403-3blog760.jpg



光が強かったので、眼光鋭すぎましたね。そう言えば、隣の小さな池の男の子も強い姉御に追い出されてました。
PC072187-3blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 (最後だけ + 1.4X)



11
Category: ベニマシコ   Tags: ---

青は空色それとも水色?~ベニマシコ

昨日は久し振りに遠くのお山に日帰り遠征したので、ブログ更新する気力ありませんでした。今月は初めての皆勤賞を狙っていたのですが、敢え無く撃沈です。

先日、オジロビタキの後に、Nさんにこの秘密のポイントにお連れ頂きました。重ね重ね感謝です。ご一緒させて頂いたNさんのお仲間の方々ありがとうございました。ベニマシコはいつも枝被りばかりで、こんなにすっきりした絵が撮れたためしがありません。
先ずは♀ファーストです。背景が綺麗なブルーになりました。さて、タイトルにあるように、これは空色でしょうか、それとも水色でしょうか?




お次はツーショット。青色が余り出ませんでした。
PC076109-2blog880.jpg



最後は♂です。最近このポイントでの写真をブログでよく見掛ける様になりましたね。Nさんブログから察するに、ちょっと混みだしちゃったみたいですね。Nさん達のゆったりスポットであり続けてくれると良いのですが・・・。
PC076311-1blog880.jpg



おまけです。この日、近くのセイタカアワダチソウの上に♀が乗ってくれました。ワンチャンスをゲットです。
PC076249-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



09
Category: オジロビタキ   Tags: ---

紅葉と遊ぶ~オジロビタキ

オジロビタキに初めて遇えました。情報を頂いたNさんに大感謝です。ありがとうございました。

オジロくん、メタセコイヤの枝から枝へ飛び回って、時々尾を上げてくれ、大サービスしてくれました。




この子は表情と姿が本当に愛くるしいですよね。当に遇えて嬉しや花一匁です。
PC075797-1blog880.jpg



メタセコイヤの紅葉に溶け込みました。尾を上げて尾白を見せてくれました。
この子は♀なのでしょうか、♂若なのでしょうか?
PC074991-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

もう少し撮れたので、あと1~2回載せられそうです。



08
Category: ガビチョウ   Tags: ---

蛾眉ではなく画眉~ガビチョウ

今日はガビチョウです。少なくとも東京や神奈川ではどこに探鳥に行っても、そしてゴルフに行っても必ず居ますね。姿は見えねど大きな鳴き声は必ず聞こえてきます。我家の近くにも良く来ます。上さんの聞きなしは「美味しいよ、おいしいよ」だそうです。
元々は香港や中国から観賞と言うか鳴き声を楽しむ為に持ち込まれ、籠脱けと言うか放鳥されて、あっと言う間に繁殖してしまった様です。暗いところに居るので姿を捉えるのは結構難しいんですよね。この白い画眉が特徴ですね。




漢字名は、さっきまで蛾眉山の「蛾眉」だと思い込んでましたが、中国名は「画眉」だとのことです。
PC054019-1blog880.jpg



この日は数羽の集団で藪から出て来て、枯れ葉の下のミミズか何かを盛んに食べてました。
PC054075-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



07
Category: ジョウビタキ   Tags: ---

遠見のジョー~ジョウビタキ

遠見で引いた絵は意図的というよりは単に近くで撮れなかったからなんです。
今日はジョウビタキ♂です。
「ヒッヒッ」「キッキッ」「カッカッ」という火打石を打ち合わせる様な鳴き声から「火焚き」の名前が付けられたとのこと。頭のジョウは漢字では「尉」つまり銀髪を意味するとのこと。成る程です。全部WIKIPEDIAの受け売りです。




我家の庭にも毎日の様にやって来て、窓越しに2~3mのところで見れるのですが、良い絵になりません。
PC023736-1blog880.jpg



遠くても大自然の中が似合いますね。
PB301668-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



06
Category: ホオジロ   Tags: ---

投げ縄名人?~ホオジロ

ホオジロ♂がススキでしょうか、オギでしょうか穂の上に止まりました。




穂の一つを器用に咥え、ブルンと回しながらしごき始めました。
PB302118-1blog880.jpg



そして首尾よく一粒の実を得ました。これを何回も繰り返していました。
PB302248-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



05
Category: ベニマシコ   Tags: ---

今季初お目見え~ベニマシコ

今季初お目見えとタイトルに付けましたが、よく考えれば冬鳥はみんなそうなんですよね。

今季も遇えました。ベニマシコ♂です。何か洒落たものを咥えてますね。




高い木の上の方、しかも枝が多くて困りました。枝が被らない場所を探して下では右往左往でした。
PC022819-2blog760.jpg



この日遇えたのは何故か♂ばかりでした。過去に遇えた時はいつも♀も一緒でしたが、♀はどうしたんでしょうね?
PC022922-2blog760.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



04
Category: ウソ   Tags: ---

♀の場合は?~アカウソ

この日の朝は寒かったですね。ここでは霜が降りた様で、まだ葉や枝が白いです。
アカウソの♀です。どうしてか? 分かり難いですが、尾羽裏の外側に白い軸斑が見えています。




遠めですが、こちらの方が分かりやすいでしょうか?
尾羽裏の外側に白い軸斑が見えますよね。雨覆いの白斑も目立っています。
PB301368-1blog880.jpg



最初と同じ個体です。
PC022561-1blog880.jpg



これも多分同じ個体だと思います。ウソとアカウソの判別は特に♀は難しいですね。
比較対象となる代表的なウソ♀はこの日は撮れていません。♂もそうでしたが、ここではアカウソが多勢だったようです。
PC023164-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



03
Category: ウソ   Tags: ---

嬉しい出逢い~アカウソ

嬉しき哉、アカウソ♂くんに遇えました。
アカウソのことをよくオオウソと言い間違えてしまいます。真っ赤な嘘は大嘘だと連想するからでしょうか。アカウソくん御免なさい。

こちらが普通のウソ♂くんです。




これがアカウソ♂くんです。お腹まで見事に真っ赤で綺麗ですね。ウソとの違い分かりますよね。
PB301032-1blog880.jpg



そのほかの違いは、アカウソは雨覆いの白斑と裏尾羽外側に白い軸斑が目立つとのそうです。
PB301502-1blog880.jpg



確かに、雨覆いの白斑の違い分かりますね。ウソは背面と同じ灰色斑ですが、アカウソは白が目立ちますね。成る程。尾羽の白い軸斑は今日の写真でははっきりした違いが分かりませんね。分かる様な絵がこの先出て来るでしょうか? ところで、♀の見分けはもっともっと難しいですが、それは後日に。
PB301028-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



02
Category: オシドリ   Tags: ---

どっこい雌も可愛いなぁ~オシドリ

今日はオシドリの♀を中心に。♀は♂の様な派手さはありませんが、どうして中々可愛いくて好きです。

左が♀です。ところで、右側手前の♂は銀杏羽がまだ小さいですね。若でしょうか?
PB270023-1blog880.jpg



PB279992-1blog880.jpg



PB279952-1blog880.jpg



オシドリの♀はヤッパリ可愛いですね。
PB279917-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



01
Category: マヒワ   Tags: ---

遇えて嬉しや~マヒワ

速いもので今日からもう師走ですね。オシドリ雌さんをと思いつつも、師走の初日なので、当ブログ初物のマヒワで今年最後の月をスタートしましょう。

今年はあちこちでマヒワの群れが見られている様ですが、僕はいつ会えるんだろうかと思いつつ探鳥に出掛けていました。その瞬間は突然やって来ました。この日は曇り、3時半過ぎて薄暗くなってきたので帰ることにし、車まで歩いている途中に黄色いものが目の前を横切りました。
マヒワ♂です。アザミの種を食べに来たようです。




そこへ突然別の黄色いものが加わりました。♀(右)です。いきなりツーショットが撮れました。感激です。
PB301833-2blog880.jpg



♀は直ぐにどこかへ行ってしまいました。♂の正面からの姿です。
PB301910-2blog880.jpg



おまけに横顔もどうぞ! 向こうにアザミの花が咲いているのですが、まだ種がないのでそちらの花には止まってくれませんよね。マヒワも僕と一緒で「花より団子」派のようです。
PB302007-2blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

駐車スペースまで結構歩くんですが、こう言うことがあると、その途中もこれまた楽しです。




10
14
20
21
23
26
27

top bottom