FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 09 2012

30
Category: 混成   Tags: ---

共同生活?~タシギ他

タマシギの父子に遇えないかと休耕田に出掛けてみた。
殆どの休耕田は水が抜かれ、草が伸びて茫々。タマちゃん父子には今年は遇えそうもない。
車で回ってみると、最初にこの2羽発見。30mと遠い。何だろう。バンの幼鳥か?それにしても9月下旬というのに、まだ嘴に橙色が出ていないなぁ。
P9206375-1blog880.jpg



様子を見ていると、何やら動きがある。手前で小さいのが動いているぞ。タシギだ。奥はコガモの♀か幼鳥か。
P9206505-1blog880.jpg



あれれ、もう一羽が加入。実り豊かな稲田と畔とを行ったり来たりしている様だ。こうやって、共同生活をして外敵から身を守っているんだろうね。




彼等から少し遠くに別個体のタシギが登場。これで、少なくとも5羽いることを確認。あっと言う間に草の中に消えて行った。
P9206721-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト




29
Category: メジロ   Tags: ---

なかよしこよし~メジロ

今日は例のサブシステムと言うか軽量セットと言うかのテストを兼ねて1年振りにやって来たG山。

常連のメジロですが、カップルが良い雰囲気でした。このセットで初めて気に入った写真が撮れました。




明るさがあってSSを出せる余裕がある時は一段絞ったほうが良さそうです。暗い時は三脚か一脚がMUSTの様です。
この日は、同じセットで撮っておられる方にお聞きして、方針の再確認ができました。その方は三脚使用でした。
この仲良しカップルは良かったですね。
IMG_8218blog880.jpg



どう言う訳か「仲良し」はオシドリに持っていかれて、独特の「緑色」や「梅に…」はウグイスに持っていかれて、ちょっと可哀そうな気がします。
IMG_8234blog880.jpg
7D + EOS400mm/f5.6



28
Category: その他飛行物   Tags: ---

白樺峠また来年!! ~番外編

今日はタカが出ていない時に撮った飛行物を纏めてみました。

先ずはアサギマダラ。君も渡って行くのかな?




再上場に敬意を表して、日航機。でも、公正な競争結果ではないことを肝に銘じて、謙虚にそして安全に!!
P9227873-1blog880.jpg



ヘリコプターも飛んでました。
P9216898-3blog880.jpg



そして、このシリーズのお別れは、ホシガラス。
P9216892-3blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x

来年もまた来よう。その時は、もっとましな絵を撮りたいものですね。




27
Category: クマタカ   Tags: ---

滑翔~クマタカ

尾根の遥か上を優雅に飛ぶ一際大きなタカを発見。クマタカだ。




更に空高く舞い上がる。
P9227438-1blog880.jpg


見つけてから山の中に降りるまで約5分間、一度たりとも羽ばたくことなく、グライダーの様に滑るように飛んでいた。当に「滑翔」という言葉が相応しい。いつか近くで見てみたいものだ。
P9227461-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



26
Category: ハチクマ   Tags: ---

何とか撮れた飛翔姿~ハチクマ

今回は近くを飛ぶ姿は稀だった。数撃ちゃ当たる方式は通じませんでした。
色が出ていないし、期待した青空バックでもありませんが、何とか撮れたハチクマの飛翔姿です。




P9227633-2blog880.jpg



P9227632-2blog880.jpg



P9227628-2blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x


サシバも撮ったのですが、掲載するには忍びない出来なので止めておきましょう。



25
Category: タカの渡り   Tags: ---

白樺峠DAY2 ~タカの渡り

白樺峠二日目、9月22日(土)、雲あれど晴れ。期待に胸ふくらませ、宿で昼のお握りを用意してもらい、6:50amに宿を出発、白樺峠に7:20am頃到着。駐車場は既にほぼ満杯、仕方なく遠くの駐車場に停める。この日は装備を出来るだけ軽くしようと、カメラはメイン機材のみ、カメラバッグも置いて、機材をセットして担いで上がることにする。昨日より遥かに楽に鷹見広場に到着。先客は最早多分100人超。

この日は特に午後は凄かった。この時を待っていたかの様に、湧き上がる様にタカたちが渡っていった。
先ずは、遠くを悠然と渡って行くタカたち。
P9227732-1blog880.jpg



時たま頭上にも出来るタカ柱。高い!真上だ!カメラを三脚から外し、おでこでカメラとレンズの重さを支え、駄目もとで連写。
P9227798-2blog880.jpg



遥か遠くに大きなタカ柱。凄い数が湧き上がって来る。写真ではごみの様にしか写らない。遠くに上昇気流があるようで、以後近くに来ることはなかった。良い絵は撮れなかったが、壮大な渡りの営みを双眼鏡で堪能でき、目に焼き付けた。
P9227926-2blog880.jpg



もう一つ、おまけの一枚。ドラマチック・トーンで遊んでみました。
P9227679-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x


2:30pm過ぎには高見広場を後にし、帰途に着いた。
渡りが遠く高く、気に入った写真を撮るには至らなかったが、この感動的シーンは堪らない。
初めてにしては、天気予報を調べてそれなりに良い日を選んだ様だ。それとも単なる幸運か?
因みに調査研究グループの速報では、この日はサシバ、ハチクマを中心に何と3,868羽ものタカが渡って行ったとのこと。この日が今年のピークだろうか、それとももうひと山あるのだろうか?
また来年も来よう! その前に10月に入ったら伊良湖に行こうかな!?

明日以降も、もう少し拙い絵を続けます。




24
Category: ハチクマ   Tags: ---

白樺峠DAY1 ~ハチクマ

鷹の渡りを見に初めて白樺峠に来た。1泊2日の予定だ。
9月21日(金)早朝6am前に車で我家を出る。暫くすると雨がパラパラ、山梨県に入るとザーザー降り。長野県は雨が上がっていることを念じつつ、車を進める。目的地に近付くにつれ天気は回復、白樺峠に10amごろに到着、晴れ間も見えている。期待に胸を膨らませるも、重い機材(2セット)を担いで鷹見広場までの20分の上り坂がきつい。何と倍以上掛かって漸く到着。先客数十名。

出は良くないと先客の話。雨の降った日は鷹は渡らないとは聞いていたが、一向に登場せず。午後1時ごろになって漸く単発で登場。でも高くて遠い。ハチクマの様だ。
P9216856-1blog880.jpg



同じ個体。
P9216848-1blog880.jpg



2pm過ぎに遠くに複数で登場。近くには来ず。
P9216906-3blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x

3:30pmまで粘るも一向に好転の兆しなく、撤収。今日の乗鞍の宿で温泉に浸かり明日に備えることにする。
因みに、帰ってから信州ワシタカ類調査研究グループの速報を見てみると、この日の渡りは僅か26羽だったとのこと。兎も角、天気も良さそうだし明日に期待!!!


19
Category: ヤマガラ   Tags: ---

三度~ヤマガラ

新システムの試し撮り写真で終わらせるのは忍びなく、今度は少し近づいて(3.5mくらい)E-5 + ZD50-200mm/f2.8-3.5 SWD で撮ってみました。




近付ければ、このレンズは力を発揮してくれます。絞り開放でもバッチリです。一番安価なレンズですが、写りは一番だと思うのですが・・・。
P9115843-1blog880.jpg



トリミングにも耐えますね。
オリンパスの経営問題、4/3への不安感等から、他システムへの転換も検討したのでが、Zuikoレンズ捨てがたしを再認識しました。当面はE-7に期待することにしましょう。
P9156156-4blog880.jpg
E-5 + ZD50-200/f2.8-3.5SWD


因みに、我家にやってきたヤマガラ君は、見た限りでは最大4羽、いつもは1羽ずつ、時々2羽で。たまに4羽で現れた時は喧嘩状態でしたね。今日、久し振りに覗いてみたら、まだ来ていますが、エゴの実は殆ど食べ尽くされています。冬に備えて食べきれないくらい蓄えたんじゃないでしょうか。いつまで遊びに来てくれるかな?




17
Category: ヤマガラ   Tags: ---

新システムを試す~ヤマガラ

またヤマガラです。
僕の今のメイン機材は E-5 + ZD300mm/f2.8 + 三脚 + 雲台 合計8kg強、これが段々辛くなりつつある。この冬に向けて、軽量お手軽手持ちセットを、特に長く歩く場合用に導入することにした。結構ポピュラーな機材と思いますが、僕にとっては新システムです。それは、EOS 7D + 400mm/f5.6 合計2kg強でしょうか。
到着して間もない新システムでヤマガラ君を相手に試し撮りです。
結果、この場所は日陰で暗いのでこのシステムでは中々難しい。絞り解放、ISO800~1600でSSが三桁出るか出ないかなので、手持ちの結果は全滅。そこで一脚に乗せて撮影。




でも、切れ味というか解像度というかが今一つ。少し絞った方が良さそうだが、絞ればSSが出ないし、SSを出すにはISOを上げなくてはならないし・・・。困りましたね。
IMG_7508blog880.jpg



色合いも昨日のOlympusとは随分と違いますね。
今後の方針。未熟者としては練習あるのみ。SS1/1000が出せる明るいところでの手持ちがどうなるか? 兎も角ぐたぐた言うう前に慣れろ!
IMG_7586blog880.jpg
7D + EOS400/f5.6



16
Category: ヤマガラ   Tags: ---

猫の額で遊ぶ~ヤマガラ

随分と間が空いてしまった。
鳥は少ないし暑いしで生来の怠け癖が出ていますので悪しからず。

我家の猫の額ほどの庭にエゴの木があり、たわわに実を付けた。その実を採りにヤマガラが引っ切り無しにやって来る。ヤマガラ君たちに遊んでもらったので、暫しお付き合い下さい。

ヤマガラ君の止まる枝を見極め、強い日差しが当たらない場所と背景が綺麗な角度を選び、先ずは300mm/f2.8で少し遠めから。と言っても5mくらい。
エゴの実を咥え、




足の間に挟み、
P9105619-1blog880.jpg



嘴で皮を剥き、
因みに、バックのグリーンは隣家のコニファー。
P9105585-3blog880.jpg



実を取り出す。この実を食べずに、口に咥えたまま、近くの森にせっせと運ぶ。冬に向けて貯食しているらしい。
P9105559-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8


明日も新ネタなさそうなので、違うレンズでの絵を載せます。




11
Category: ウミネコ   Tags: ---

ミャーオ~ウミネコ

アオバト待ちの間に、ウミネコを撮ってみました。
本命のアオバトよりもこちらの方が良く撮れたかな!?




P9055198-1blog880.jpg



P9054903-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



09
Category: アオバト   Tags: ---

今年最後かな?~アオバト

9月に入って初めての鳥撮り。今年3回目の、そして多分今年最後の大きい磯のアオバトです。
ここでは初めての晴天、色は良く出ているけれど、一方では陰影がきつく、自分にはいつも難しいところですね。
この日は群れの母集団が小さく、飛来数も少なかったです。同じ様な絵で恐縮ですが、最後なので5枚行きます。




P9054551-1blog880.jpg



P9054655-2blog880.jpg



P9054981-1blog880.jpg



P9054549-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x





1
2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
15
18
20
21
22
23

top bottom