FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


In 08 2012

31
Category: スズメ   Tags: ---

そこのけそこのけ~スズメ

愈々新ネタ枯渇です。本命待ちの合間に撮った雀たちです。真剣に撮ったのは初めてですが、なかなか面白き被写体だと新発見。そう言えば、雀を専門に撮っている方もおられますよね。
先ずは成鳥から。




「そこのけそこのけお馬が通る」の雀の子です。黒斑が薄いし、嘴もまだ黒くないですね。あれっ、左足の中指がやけに長くて太いですね。
P8150723-2blog880.jpg



別の幼鳥です。大きくトリミングしてみました。
今度は、群れを綺麗に撮ってみたいなぁ。
P8150841-2blog880.jpg
E-5 + ZD50-200/f2.8-3.5


スポンサーサイト




30
Category: バン   Tags: ---

家族写真~バン

新ネタは切れました。今日は先日のバン・アルビノ君の家族写真です。
先ずは、親と。




兄弟と。
P8173283-1blog880.jpg



そして家族全員で。
P8173289-2blog880.jpg
E-5 + ZD50-200/f2.8-3.5SWD



29
Category: ケリ   Tags: ---

猛暑の田圃で~ケリ

タマちゃんのいた場所の近くにいたケリです。車の中から撮りましたが、近くには来てくれませんでした。



鳴き声から「ケリ」と名付けられたそうですが、鳴き声は「ケッケッケッ・・・」と聞こえ、「リ」や「R」が聞き取れないのは僕だけでしょうか?
P8161122-3blog880a.jpg



飛翔姿はこんなです。翼を広げると違う鳥みたいですね。尾羽の黒い帯模様が面白いです。
今回はあまり綺麗に撮れなかったなぁ。次に遇った時はもっと良い絵を撮りたいものです。
P8162094-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



25
Category: タマシギ   Tags: ---

さよならタマちゃん~タマシギ

タマシギ♀の続編です。

皆さんご承知の通り、タマシギの男女関係は極めてユニーク、普通の鳥たちの間逆なんですね。
一妻多夫、異性を引き寄せるディスプレイ行為は♀、巣作り・抱卵・子育ては♂が担当するんですね。
この日の二日前に、♀のディスプレイ、♂♀のツーショット、交尾が見られたそうです。でも、この日に♂の姿はありませんでした。きっと♂が抱卵を始めたのでしょうね。




ちょっと水浴びを覗かせて貰いました。
P8173852-2blog880.jpg



普段は隠されている羽の一部を披露してくれました。綺麗な模様です。羽を広げてくれるかと期待が膨らみましたが、ここまででした。
♀はこの後、別のところで別のパートナーと繁殖活動の様です。ここで彼女を見るのは今年は最後でしょうね。
次は♂と雛たちに遇えるのを楽しみに待ちたいと思います。でも、ここはぼうぼうの草丈が長く雛たちが見えるか心配ですね。
P8174057-2blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



23
Category: カワセミ   Tags: ---

古代蓮と遊ぶ~カワセミ

タマちゃん続編の前に、久振りに撮ったカワセミ君です。♂ですね。
カワセミが蓮の蕾に止まることで有名な公園に初めて行ってみました。常連さんによれば、この日はサービス満点だったようです。
先ずは、蓮の実に。




期待通り、蕾に。早朝から日差し強いです。風があるのが救いです。
P8204305-2blog880.jpg



飛んでる姿も。
P8204312-4blog880.jpg



もう一枚おまけ。最後の方は花から花へと蝶々の様に大サービスでした。大満足で引き上げました。
P8204469-2blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 (最後だけ + 1.4x)



20
Category: タマシギ   Tags: ---

やったぁー!! タマちゃんに遇えた!!! ~タマシギ

バン・アルビノ君を撮り一旦帰宅。昼食後、タマちゃんに遇えないかと、ちょっと遠くの休耕田に出掛けてみました。

期待通り、タマシギ♀が居てくれました。でも草被り、先客大勢で良い場所は塞がってます。タマちゃんの向こうが稲の田圃、手前が休耕田で草ぼうぼう、間の畦道の向こう側に居る様です。草が被っていない角度を探し先ずは何とか証拠写真が撮れました。




三脚からカメラを外し、皆さんの隙間から手持ちで撮ろうと畦道の正面に移動。草は被ってますがベターです。手持ちで撮り始めると、親切な方はどこにでもおられるもので、その人も三脚からカメラを外し、どうぞこれに乗せて撮りなさいと言って呉れるではないですか。有難く、連写撮影をを5~6回させて頂く。その内の1枚です。その親切な方に改めて感謝です。
P8173422-1blog880.jpg



所定の場所に戻り、タマちゃんが良い場所に出て呉れのを待ちます。が、期待通りには行きませんね。でも、少し動いてくれて、顔をしっかり出してくれました。ちょっと大きめにトリミングしてみました。
P8173758-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x

続編あります。




19
Category: バン   Tags: ---

やんちゃなアルビノ君~バン

8月に入って初めて撮影にでた。我が街の市長さんから、市内の公園にバンのアルビノの幼鳥がいるとの情報を頂き、近くでもあり出掛けてみた。尤も、市長さんと面識がある訳ではなく、市報で野鳥好きの市長さんのコラムにこの情報が載せられていたもの。

行った日は、朝も遅めだったせいか出てくれなかったけれど、お会いしたカメラ女子から、数日前には居たとの情報を頂いた。そこで、翌朝早めに出掛けると、居ました居ました。活発に泳ぎ回っていましたが、突然ガマの葉の上に上っちゃいました。




泳ぎ疲れたのか、一休みです。
ところで、アルビノ(白化現象)とは、メラニン色素欠乏の変異で羽毛が白く、目は眼底の血液の色が透けて赤く見えるんだそうです。
P8172814-1blog880.jpg



元気に羽ばたきました。もう飛べるのかな? でも、そういえば、バンの飛ぶ姿は見たことないですね。
この子は、一緒にいた兄弟よりは、活発でやんちゃでした。色素がないことで、いろいろと問題がでてくることもある様ですが、健やかに育って欲しいものです。
P8172915-2blog880.jpg
E-5 + ZD50-200/f2.8-3.5SWD



こちらが親です。
P8150937-1blog640.jpg



こちらが兄弟。目や嘴にはまだ赤い色が出ていませんね。仲良くしてあげてね!
P8173108-1blog640.jpg




14
Category: 風景   Tags: ---

霧氷の世界~道東

残暑お見舞い申し上げます。

またまた風景ですが、霧氷の世界で少しでも涼んで頂ければと思います。
昨日の風景は不本意ながらアートフィルターで遊んでしまいましたが、今回は生の色合いです。

今年2月末に訪れた音羽橋からの早朝零下20度の風景です。タンチョウヅルの塒として有名な場所ですが、気嵐(けあらし)という川霧の中に姿を隠しています。朝日、気嵐、霧氷、極寒気の醸し出すハーモニーは見事でした。主役のタンチョウヅルは遠慮勝ちでしたが、充分楽しめました。主役の登場は次回の楽しみに取っておきましょう。

6:05am



6:07am
P2286586-1blog640.jpg


6:08am
P2286588-1blog640.jpg


6:43am
P2286618-1blog640.jpg


6:49am
P2286626-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8

タンチョウヅルが遠慮がちに姿を見せてくれた映像は後日としましょう。



13
Category: 風景   Tags: ---

高原からの風景~信州

余り長く休むと忘れられそうなので、信州のノビタキ・ホウアカのフィールドからの景色をアップします。
いずれも早朝6時台、朝飯前、鳥撮り前の風景です。アートフィルターで遊んでみました。

鳥撮りの時は風景は余り撮らないんですが、富士山が綺麗に見えていたので、標準レンズに替えて撮りたくなりました。この後、暫くすると富士は徐々に霞んで行きました。

+ dramatic tone


カメラを右に振ると、こんな景色でした。南アルプスでしょうか? 
P6270537-2blog880.jpg
+ dramatic tone


翌朝、別の高原から。向こうに見えるは八ヶ岳でしょうか? それらしき姿です。
P6281027-1blog880.jpg
E-5 + ZD14-54/f2.8-3.5Ⅱ + pop-art




10
Category: アオバズク   Tags: ---

遠くの神社で~アオバズク

遠くの神社にもアオバズクの様子を見に行って来ました。
こちらも4羽の雛が無事に巣立って、両親と揃って6羽が同じ木で休んでいました。近くの神社より距離がとても近いです。分かっていたので、中望遠レンズ+手持ちの軽装備で行きました。
でも、6羽が揃って見える場所は、3X3=9人分のスペースだけの様です。無論、既にカメラマンが崎陽軒のシュウマイ状態で、暑い中、良く蒸れていました。
ということで、見えている5羽だけでもいいやと、証拠写真を撮ってみました。
P7270386-3blog760.jpg


この角度からは撮ってる時は、4羽しか見えなかったのですが、6羽が写ってました。右下の1羽が切れちゃってますね。右上の奥に後ろ向きで1羽いるんですが分かりますか?
P7270167-1blog880.jpg


分かり難いですね。こちらはどうでしょう? 左下に1羽が目だけで参加してます。これも、撮ってる時は気付きませんでした。
良い場所は空きそうもないし、蒸れたシュウマイにもなりたくないし、で早々に引き揚げました。また来年きてくれることを期待しましょう。明年、再見!!
P7270554-2blog760.jpg
E-5 + ZD50-200/f2.8-3.5SWD


ところで、これからは古い在庫暮らしか、夏休みを強いられそうです。どうするか思案中です。何れにせよ、ペースダウン必至です。ご容赦の程を。



06
Category: アオバト   Tags: ---

再び磯へ~アオバト

この日も暑かった。朝の7時には30℃超え、日差しはきつく湿度は99%という感じ。なのに青空が高い所に僅かばかり、今回も青空バックは望めそうもない。
ファインダーは額からひたたる汗や湿気で滲むし、空気も揺らいでいるせいか、帰ってPCで見てみると、この日の出来にはガックリ!でした。無論、腕の無さは棚に上げてます。 



一羽が波にさらわれた。波飛沫の中に羽が見えている。
P7279842-1blog880.jpg


次の瞬間、無事生還。良かった。波にさらわれていたのは二羽だったようだ。
暑さに耐えきれず、1時間余りで早々に撤退! 次は来年かな。
P7279844-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



04
Category: ヨシゴイ   Tags: ---

NICE CATCH ~ヨシゴイ

そろそろネタ切れなので、ヨシゴイ再びです。♂の様です。
魚を捕まえました。何という魚でしょうか? 光り耀いています。それにしても、大きい足ですね。



次に捕まえたのは川海老でした。透き通っていて、これも美味しそうですね。
P7208119-3blog760.jpg


最後に、NICE FLIGHT!も。飛びものはこれが精一杯ですが、群生する古代蓮と一緒に何とか撮れました。
P7208069-2blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8


03
Category: アオバズク   Tags: ---

巣立ちの時~アオバズク

あれから5日後、また近くの神社に様子を見に行ってみた。
4羽の内、2羽が巣立っていた。両親と一緒に高い高いところに居ました。
一羽は見えるけれど、もう一羽は重なっていて背中の一部しか見えないなぁ~。(7月23日撮影)



おっと、見える3羽が皆目を開けた。
P7239011-3blog880.jpg


巣立ち前の残る2羽は、まだ巣に居ました。随分大きくなって巣立ちが近そうです。
結局、雛4羽並びで目八つは撮れずじまいだった。「来年に!」と思っていたら、どうもチャンスはなさそうだ。
この樹が枯れ始めていて、倒壊の恐れありとして伐られてしまうらしい。事実なら大変残念なことだ。来年良い巣を見つけられることを祈るばかりだ。再見!
P7239086-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x



1
2
5
7
8
9
11
12
15
16
17
18
21
22
24
26
27
28

top bottom