FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ナベヅル" posts

04
Category: ナベヅル   Tags: Crane  

今年の初撮り(続) ~ ナベヅル(鍋鶴)

正月早々出会えた縁起物のナベヅル(Hooded Crane)の続篇です。
昨日アップしたのは、助走開始の1コマ目から52コマ目までの良いところを選んだもの。
今日は、79連射の続き、64~68コマ目の5コマ分です。少しトリミングしてます。MarkⅡはCAF(Continuous Auto Focus)が随分進化していますね。
この後の69コマ目から79コマ目までは、カメラが追いかけ切れず全身が入らなかったのと、流石にピンが甘くなっていました。RAWで撮っているので、連続79コマまでで書き込みが一杯となりました。MarkⅡ購入時にUHSⅡのSDカードを購入、こちらも投資の価値があった様です。





P1031116-1blog880.jpg




P1031117-1blog880.jpg




P1031118-1blog880.jpg




P1031119-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


そうそう、今月のブログヘッダーはオオマシコ(成鳥♂)くんに担当してもらっています。先月担当のアリスイくん共々、今季はまだ会えていませんが、近い内に会えるといいのですが・・・。


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


03
Category: ナベヅル   Tags: Crane  

今年の初撮りは ~ ナベヅル(鍋鶴)

今日、今年の初撮りに行ってきました。鳥友からナベヅルの幼鳥が入っているとの連絡を頂き、縁起物の鶴、そして比較的近場でもあり、新しいカメラの試運転も兼ねて行って来ました。ナベヅルは鹿児島の出水で大集団を見ていますが、こうして1羽だけを相手にするのも集中できて良いですね。

ナベヅル、英語名 Hooded Crane、体長 100 cm、雌雄同色。
成鳥はおでこが赤いのですが、幼鳥には赤味がありません。首から上も成鳥はもっと白いのですが、幼鳥は褐色味を帯びていて、他の部分も全体に褐色味が強いそうです。





P1031026-1blog880.jpg




急に羽ばたきを始めました。飛ぶ前の助走です。
P1031052-1blog880.jpg




P1031053-1blog880.jpg




向こうのカメラマンを飛び越えて・・・
P1031073f32blog880.jpg




新しいカメラで79連射もしちゃいました。その前半の一部です。AFも速いし、CAFもしっかり付いてくるし、MarkⅡなかなか良さげです。ノートリミングです。
P1031097f32blog880.jpg




P1031098f32blog880.jpg




P1031103f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


79連射の後半は後日に。
新年早々また8枚もアップしてしまいました。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category: ナベヅル   Tags: ---

最大勢力~ナベヅル

ツルの部、最終はナベヅルです。出水への今季のツルの飛来総数1万3千羽の内、ナベヅルが1万羽と圧倒的な最大勢力。いつでも撮れると思って後回しにして、後で余り撮っていなかったことに気付く。




胴体の羽衣の色が鍋についた煤の様に黒いことから鍋鶴と名付けられたとのこと。一方、英名 Hooded Crane は頭部から頸部にかけての羽衣が修道士が被るフードの様だからだそうだ。こちらは黒い部分に、あちらは白い部分に、着眼点の違いが面白い。
それにしても、この2羽は何を叫んでいるのだろう。どう言う関係だろう。
前に向かって、
P1268253-1blog880.jpg



そして、上に向かって。
P1268310-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8

出水には今回掲載した4種類のツルの他、ソデグロヅル1羽、ナベクロヅル(ナベツルとクロヅルの交雑種)1羽が飛来したとのこと。これらを探すにはツルではなくて彼らを追いかけているカメラマンを探すのが近道だろうが、その時間も気力も残されていなかった。ソデグロは1年前に千葉で見ているのでまあ良いとしましょう。そんなことで、今夜の秘湯の宿、熊本県上天草を一気に目指し出発。明るい内に着けるだろうか。




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom