FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"クロツラヘラサギ" posts

08
Category: クロツラヘラサギ   Tags: ---

白き塊~クロツラヘラサギ

次なる目的地は万之瀬川河口、狙いはクロツラヘラサギ。
吹上海浜公園から河口に架かるサンセットブリッジを歩いて渡ることにする。機材を担いで橋に着くと何と「強風のため通行止め」とあるではないか。確かに車を運転していても風で持って行かれるくらいの感じだ。やむを得ず車で対岸へ遠回りして移動する。向こう側に回り河口に向かう途中で対岸に白い塊が見える。皆寝ていて肝心の顔も嘴も皆隠れている。だから白い塊にしか見えない。クロツラに違いないと思いつつ初物故確信が持てない。暫く待つも全く動きが無い。仕方がないので、公園内の観察小屋に行き管理人に伺うと「あれがクロツラで間違いない。中々起きないので皆さん苦労している」と言われる。待つしかなさそうだ。

先程のクロツラのポイントまで戻ると何やら動きあり。一羽が群れから離れ餌を獲りだした。マガモと一緒だ。
河口になると川幅も広く、つまり遠い。でも見れて撮れるだけで大満足!としよう。
P1256949-1blog880.jpg




この一羽は少し飛んで餌を採って、そして群れに戻って行った。
ところで、この鳥の英語名は Black-faced spoonbill。クロツラは彼我一緒。嘴の形はこちらヘラ、あちらはスプーン。現代日本人ならスプーン支持かな?
P1256955-1blog880.jpg




これがその白い塊。戻った一羽がもう一羽を起こしたようだ。2羽がクロツラとヘラを見せてくれた。左から2番目と3番目ですよ。足の数から勘定すると全部で14羽いるようだ。全部が起きたら圧巻に違いない。その後暫く待ったが変化なし。旅行者の辛さ、時間が限られている。自然が相手、良い画を撮るには何回も通わないと無理だと改めて悟る。そして出水へ向かう。時間があれば途中でコウライアイサを探してみようか?

E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom