FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ワキアカツグミ" posts

06
Category: ワキアカツグミ   Tags: ---

珍鳥 redwing ~ワキアカツグミ

さあ今日はワキアカツグミに会いに行くぞ!と枕崎に向かう。1時間程戻ることになるが、気まぐれ旅も良いもんだ。前日お会いした地元バーダーさんの情報通りに進むとすぐに場所が分かった。幸いなことに、あの親切なバーダーさんが居られるではないか。ご挨拶をすると、早速あそこに居るよと案内して頂く。そこで第一発見者の方ともお目に掛かる。

これがワキアカツグミ。ツグミと同じ恰好だが、成程脇が赤いと言うかオレンジ色で表情も何となく可愛い。




餌付けされてもいないのに、とても人懐っこい。結構近くに寄って来てくれる。英名 redwing と言うと、もっと精悍な鳥を想像するが、何とも愛くるしい。到来後暫くは普通のツグミとのバトルがあったが、普通ツグミの方が強くて、勝負が付いてからは脇赤くんがバトルを避けているとのこと。カメラマンも遠くは山形からを含め沢山の方が来られたこと等お話を伺う。この日も途中から岐阜から来られたご夫婦が加わった。
P1256653-1blog880.jpg



帰ってから調べると、ヨーロッパから中央アジアで越冬するとのこと。随分と遠くまで来てくれたものだ。オンライン野鳥図鑑によると観察難易度9(最高難度が10)とのこと。でも、何とトルコの国鳥になっているらしい。ヨーロッパ他の越冬地では珍しくもないのだろうか?
P1256640-1blog880.jpg



脇赤くんは脇が固くて中々羽の内側を見せてくれなかったが、幸運にも飛び出しが撮れた。内側も確りと赤いんだね。脇赤くんは2回出てくれたので、後ろ髪を引かれつつ次の目的地に向かうことにする。
P1256587-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

後でお仲間から伺うとご親切な地元バーダーさんは地元野鳥の会の大幹部とのこと。本当にありがとうございました。お陰さまで良い旅になりました。
また、ここで別の地元バーダーさんからコウライアイサ7羽の情報を頂く。少し遠回りになるが、この日の行く出水までの途中に居るとのこと。時間が許せば行ってみたいと思いつつ次の目的地を目指すこととする。


スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom