FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"風景" posts

17
Category: 風景   Tags: ---

千本桜 ~ 吉野山

今日も桜と世界遺産を。
一度この景色を見たいと思っていました。ここでも幸運に恵まれ満開の山桜を満喫することが出来ました。
ここ吉野山は下から上に向かって 下、中、上そして奥千本のさくらの景色で有名ですが、この日は丁度中心の中と上千本が満開でした。吉野山の桜はシロヤマザクラを中心に200種ほどの山桜が何と3万本も自生しているとのこと。山が桜色に染まります。撮影 4月11日。





P4111256f32cfmblog880.jpg




P4111276f32cfmblog880.jpg




P4111300f32cfmblog880.jpg




P4111529f32cfmblog880.jpg




P4111552f32cfmblog880.jpg
OMD E-M1X + mZD14-50mm/f2.8 PRO


スポンサーサイト



テーマ 風景写真    ジャンル 写真


14
Category: 風景   Tags: ---

さくら白鷺 ~ 姫路城

またまたサボり癖が出てしまった。
今日は冬の道東巡りシリーズを中断して、さくら白鷺です。白鷺と言っても、鳥のシラサギではなくて、姫路城、別名白鷺城のことです。本当に運良く晴天の中、満開の桜(染井吉野)と世界遺産のお城とのコラボを満喫することができました。撮影4月9日。





P4099584fblog880.jpg




P4099607-1blog880.jpg




P4099608fblog880.jpg




P4099652fblog880.jpg




P4099668fblog880.jpg




P4099670fblog880.jpg




P4099676-1blog880.jpg
OMD E-M1X + 12-40mm/f2.8 PRO


テーマ 風景写真    ジャンル 写真


04
Category: 風景   Tags: ---

北海道の風景 ③ ~ 青い池

サロベツ原野に到着すると天気は霧雨時々曇り。寒い。空気もどんより。花は全く咲いていません。沢山のエゾカンゾウも蕾の付いた茎が殆んどすべて真ん中から折れています。他の植物たちも葉っぱが枯れているもの多数。どうしたんだろうと湿原センターのネイチャーガイドさんに伺うと、6月10日に霜が降りて花や植物が霜でやられてしまったとのこと。日本海側の原生花園ではあれだけエゾカンゾウの花が咲いていたのに、僅かに内陸に入っただけで気候や温度が随分違うんですね。そんな訳で、木道を一回りしただけで諦めて、オホーツク海側の原生花園に移動することにする。
ベニヤ原生花園に立ち寄るも天気も悪いし花も鳥も少ないし、ここも一回りして引き上げる。これは他の原生花園を廻っても大差なかろうと思い方向転換。翌日、望岳台のナキウサギを撮ろうとその近くまで移動する。

翌早朝、望岳台に向かう途中で白金の「青い池」に立ち寄る。そんな次第で不本意ながら今日も風景です。





P6154313fblog880.jpg




P6154345fblog880.jpg




P6154295fblog880.jpg




P6154356-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD12-40mm/f2.8




この後、風が吹いて来て水面にさざ波が立ってお終いです。

さて、望岳台では先客2名、内1名はまた偶然にもSさんでした。岩場に綺麗な白い花が咲いていて良い感じですが、肝心のナキウサギは声はすれど姿は見えず。一番乗りの方によれば朝の6時から姿を一度も見れていないとのこと。自分は遅い到着でしたが、2時間ほど粘って撤退です。残念!こんなところに出てくれるのを期待していたんですが・・・。行った証拠を一枚!
P6154427-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO



テーマ 風景写真    ジャンル 写真


02
Category: 風景   Tags: ---

北海道の風景② ~ オトンルイ風力発電所

ノビタキの後、サロベツ原野を目指しますが、その途中にあるオトンルイ風力発電所を、いつもは通り過ぎるだけですが、撮ってみることにました。
オトンルイとはアイヌ語で「浜にある道」と言う意味だそうで、確かに日本海の浜沿いを走る道道106号線に沿いにあります。高さ99mの風車が一直線に3.1㎞に渡って28基も並んでいるそうです。

先ずは遠くから霧雨煙る風車を超望遠で狙います。風車が回っている感じを出したいのでスローシャッターで狙ってみましたが、今一でした。手持ちじゃ無理かな?
P6143990fblog880.jpg




もう少し近付いて、テレコンを外して。





レンズを少し短いのに変えて。縦撮り。
P6140246fpsblog880.jpg




横撮り。向こうから少し光が差して、風車が白く輝いてくれました。
P6140159fpsblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)
OMD E-M1 + mZD40-150mm/f2.8


テーマ 風景写真    ジャンル 写真


25
Category: 風景   Tags: ---

北海道の風景 ① ~ SL雨宮21号

知床のクマゲラを後にして、翌日・翌々日と原生花園、街の公園や湿原などを廻るも天気も芳しくなく鳥果なし。途中で遠軽(おんがる)町丸瀬布(まるせっぷ)と言うところで日帰り温泉に立ち寄る。その近くに森林公園「いこいの森」があってSLが走っているとのことなので、湯上り後にそこに涼みに立ち寄る。ここは以前は林業の町で、木材を運ぶための「林鉄」で使われていたSL「雨宮21号」が保存され、現在は町の観光のシンボルとして使われているんですね。そのいこいの森に着くと、もうすぐこの日の最終列車が走るとのアナウンスあり。俄か撮り鉄と言うか初めての鉄撮りに挑戦! 見ていると乗客は母子の3人だけ。出血大サービスでしょうね。





P6090095-1blog880.jpg




P6090253fblog880.jpg




P6090177fblog880.jpg




P6090330fblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD12-40mm/f2.8


テーマ 鉄道写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom