FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ミヤコドリ" posts

14
Category: ミヤコドリ   Tags: ---

久し振りに海へ ~ ミヤコドリ(都鳥)

ミヤコドリに会いたくて久し振りに海に行ってきました。体長 45 cm。近寄れるチャンスはありませんでしたが、「ミヤコドリの居る浜辺」と言うことで・・・。





光によって海の色も変化します。こちらの方が綺麗に映ってますね。まだ100羽近くいたでしょうか。同じ様な画ばかりですが・・・。
P3113817f32blog880.jpg




P3113992-1blog880.jpg




P3113056-1blog880.jpg




P3114079-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


04
Category: ミヤコドリ   Tags: ---

さざ波に遊ぶ~都鳥

お気付きでしょうか。今月の当ブログヘッダーは「ミヤコドリ」君にお願いしています。
オレンジ色の3点セット、嘴、脚、そして目、が特徴なんですが、目の色が中々出なくて難儀します。
ミヤコドリは英名 oyster catcher 、ここには牡蠣はなさそうです。でも、潮干狩りのメッカなので、あさりは沢山あるんでしょうね。せっせと二枚貝を食べていました。L45cm。





P9227492-1blog880.jpg



P9227497-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x



18
Category: ミヤコドリ   Tags: ---

不穏な二人~ミヤコドリ

今回の三番瀬シリーズはこれで終了です。
森や田圃や水場で鳥たちを探し回ったり、じっと待ったりして、出逢いそして撮れた喜びは格別ですが、ここ三番瀬は別な意味で楽しいところです。先ずは鳥たちが常に豊富にいる、思う存分シャッターが切れる、対象が1羽から大きな群れまでバリエーションが豊富にあることでしょうかね。

ここまで、モノトーンと言うかセピア色と言うかが続いたので、最後は再び彩りのあるミヤコドリで締めたいと思います。
何やら不穏な二羽を選んでみました。
大きな声を出しながら二羽が頭を突き出し行進中。




二羽が向かいあったり、ソッポを向いたり・・・。
性別不詳で、どう言う関係か不明です。
PA051974-1blog880.jpg



こんな二羽もいました。右は嘴の先が少し黒っぽいので若鳥のようです。大人が子供を教育的指導中なんでしょうかね?
PA052223-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

ミヤコドリはどんどん数が増えている様です。ここには、また改めて行きたいと思います。




08
Category: ミヤコドリ   Tags: ---

名にし負はば~ミヤコドリ

三番瀬に行って来ました。主な狙いはミヤコドリ。

「名にし負はば いざ言問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと」と在原業平が詠ったあのミヤコドリです。
業平が詠った都鳥は「ユリカモ」説と「ミヤコドリ」説と両方あるようですが、現在ではこの「ミヤコドリ」にその名が定着しているのは、きっと雅な出で立ち故ではないでしょうか。
英語名はoyster-catcherだそうで余りに直截的ですね。風流な名付け「ミヤコドリ」に軍配!

先ずはデュオから。




次にトリオ。
雅な出で立ちと書きましたが、一歩間違えるとヤバい恰好ですね。この姿で金時計をしていたら愚連隊ですよね。
目をもっと赤く出して上げたかったのですが、その腕がありません。御免なさいです。
PA052215-1blog880.jpg



最後にカルテット。
このギリギリの姿が、ミヤコドリの都鳥たる所以でしょうか。
PA052217-1blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x

暫く三番瀬の鳥たちが続きます。





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom