FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"タカの渡り" posts

25
Category: タカの渡り   Tags: ---

白樺峠DAY2 ~タカの渡り

白樺峠二日目、9月22日(土)、雲あれど晴れ。期待に胸ふくらませ、宿で昼のお握りを用意してもらい、6:50amに宿を出発、白樺峠に7:20am頃到着。駐車場は既にほぼ満杯、仕方なく遠くの駐車場に停める。この日は装備を出来るだけ軽くしようと、カメラはメイン機材のみ、カメラバッグも置いて、機材をセットして担いで上がることにする。昨日より遥かに楽に鷹見広場に到着。先客は最早多分100人超。

この日は特に午後は凄かった。この時を待っていたかの様に、湧き上がる様にタカたちが渡っていった。
先ずは、遠くを悠然と渡って行くタカたち。
P9227732-1blog880.jpg



時たま頭上にも出来るタカ柱。高い!真上だ!カメラを三脚から外し、おでこでカメラとレンズの重さを支え、駄目もとで連写。
P9227798-2blog880.jpg



遥か遠くに大きなタカ柱。凄い数が湧き上がって来る。写真ではごみの様にしか写らない。遠くに上昇気流があるようで、以後近くに来ることはなかった。良い絵は撮れなかったが、壮大な渡りの営みを双眼鏡で堪能でき、目に焼き付けた。
P9227926-2blog880.jpg



もう一つ、おまけの一枚。ドラマチック・トーンで遊んでみました。
P9227679-1blog880.jpg
E-5 + ZD300/f2.8 + 1.4x


2:30pm過ぎには高見広場を後にし、帰途に着いた。
渡りが遠く高く、気に入った写真を撮るには至らなかったが、この感動的シーンは堪らない。
初めてにしては、天気予報を調べてそれなりに良い日を選んだ様だ。それとも単なる幸運か?
因みに調査研究グループの速報では、この日はサシバ、ハチクマを中心に何と3,868羽ものタカが渡って行ったとのこと。この日が今年のピークだろうか、それとももうひと山あるのだろうか?
また来年も来よう! その前に10月に入ったら伊良湖に行こうかな!?

明日以降も、もう少し拙い絵を続けます。



スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom