FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"コノハズク" posts

19
Category: コノハズク   Tags: Owl  

声のブッポウソウ ~ コノハズク(木葉木菟)

アカショウビンのいるブナの森にはコノハズクもいました。日本で見られる一番小さなフクロウ類です。只今抱卵中で♀が巣の中で抱卵、♂が巣の近くで見張り番をしています。
コノハズクは森の宝石と呼ばれるブッポウソウと営巣環境が同じなので、長い間「ブッポウソウ」と鳴くのはブッポウソウと誤認され、それ故にブッポウソウと名付けられてしまったのですが、実は「ブッポウソウ」と言う鳴き声はこのコノハズクのものだったんですね。

コノハズク、木葉木菟、英語名 Oriental Scops Owl、体長 20cm。雌雄同色、♀の方が少し大きいそうです。♀が抱卵中なので、外で見張るこの個体は♂。木葉木菟には褐色型と赤色型があるが、この個体は珍しい方の赤色型ですね。

夜行性なので昼間は殆ど眠っていますが、時折目を開けるところを狙います。





全く動かないのですが、この時は後ろを向いて(背中をこちらに向けて)、頭をぐるっと回転させました。
P7016965-1blog880.jpg



鳥たちは本当に首が良く回りますね。
P7017004-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


次回は勘違いで名付けられてしまった「ブッポウソウ」を投稿予定です。



スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom