FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"魚類" posts

10
Category: 魚類   Tags: ---

北海道の動物たち ⑤ ~ サクラマス(桜鱒)

さあ、原生花園の小鳥たちを諦めて、「鳥屋」からとうとう「魚屋」になっちゃいました。初めての「魚撮り」です。
斜里川上流に「さくらの滝」と言う落差 3.7メートルの滝があり、そこにサクラマスが産卵のために遡上して来ます。ところがこの滝が大きな障害になっていて、彼らは健気にも何度も何度も飛び越えようと試みるのですが、なかなか成功者を見付けられません。

因みにサクラマスとは元々はヤマメで、河川に残留するものがヤマメ、海に下るものをサクラマスと呼ぶそうだ。サクラマスは1年半ほど川で過ごし海に下りベーリング海を回遊して1年後の春に生まれた川に産卵のために戻るとのこと。漁業者は単にマスとかホンマスとか呼ぶそうだが、婚姻色が桜色なことからか、桜の咲く頃に遡上することからか、一般にはサクラマスと呼ばれるようになったらしい。ヤマメは体長 30cmほどなのに対し、サクラマスは 60cmほどまでになるとのこと。9月には産卵を終えて、サケと同様、命を次の世代に引き継いでいくそうです。

そんな健気なサクラマスを応援したくなりますが、自然界の厳しさを思い知らされます。一体、何%が成功するんでしょうか?
こんなところから飛び上がります。兎も角、水量が凄い!





見ている限りは、これが一番成功に近かった個体です。成功したかどうかの確認は困難でした。この個体の身体は傷だらけです。
P6171985-1blog880.jpg




残念!海老反りしながら落ちて行きます。
P6171983-1blog880.jpg




この個体は身体が少し赤味を帯びています。
P6172479_02-1blog880.jpg



2匹がシンクロする時も。
P6172686-1blog880.jpg




この個体は綺麗な個体でした。みなの成功を祈るばかりでした。
P6171933-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8


スポンサーサイト



テーマ 動物の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom