FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"タンチョウ" posts

31
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑨ ~ タンチョウ(丹頂)③

冬の道東巡りシリーズの9回目。今日はタンチョウの求愛ダンスを。
タンチョウ、丹頂、英語名 Red-crowned Crane、体長 140cm。





P3041130-1blog880.jpg




P3016030-1blog880.jpg




P3056037-1blog880.jpg




P3056031-1blog880.jpg
OMD E-M1X + 300mm/f4.0 IS PRO


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑧ ~ タンチョウ(丹頂)②

冬の道東巡りシリーズの8回目。
今日もタンチョウです。「鳴き合い」のシーンを集めてみました。前後左右に他の鳥が被るので、二羽だけを切り取るのは結構大変です。
タンチョウ、丹頂、Red-crowned Crane、140cm、雌雄同色。





P3016675-2.jpg





P3017160-1blog880.jpg




P3017188fblog880.jpg




P3055915-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

冬の道東巡り⑦ ~ タンチョウ(丹頂)①

冬の道東巡りシリーズに戻りましょう。今日で7回目かな。
オオワシ、オジロワシと来たので、やっぱり次は冬の道東の人気者タンチョウと行きましょう!
先ずは塒のタンチョウから。この日は夜明け前の温度は零下15度。でも、この程度の寒さでは気嵐は出てくれませんし、霧氷もありませんでした。日の出が赤く染めてくれることに期待し待つことにします。それにしても、塒を臨む橋の上は圧倒的に外国の方々、日本人はここではマイノリティーでした。
タンチョウ、丹頂、英語名 Red-crowned Crane、体長 140cm、雌雄同色。

6:00。日の出時刻ですが太陽は山の向こう側。





6:21。川面が少し赤味を帯びて来ました。
P3013253f32blog880.jpg




6:52。早起き組が起き始め、活動開始。
P3013784f32blog880.jpg




8:46。餌場に向かって飛び始めました。川面の赤味は消えました。
P3015064f32blog880.jpg




8:48。良い角度には飛んでくれません。正面か左右の木々の裏かでした。
P3015101f32blog880.jpg




9:14。橋の上のギャラリーも僅か数人。そのせいか数羽が近くまで来てくれました。塒に残った数も少なくなったので、これまで!
P3015514f32blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: タンチョウ   Tags: Minivet  

ボルネオの野鳥たち ㉚ ~ ヒイロサンショウクイ

ボルネオ・シリーズの30回目。
キナバル公園での出逢いから。

ヒイロサンショウクイ、緋色山椒喰、英語名 Scarlet Minivet、体長 17-19cm。日本で見れるサンショウクイは灰色/白の地味な色合いですが、東南アジアのサンショウクイは鮮やか色です。因みに山椒喰と言っても、山椒を食べる訳ではありません。鳴き声が「ヒリリー」と聞こえ、小粒でピリリと辛い山椒を食べたように連想されて名付けられたんですね。

オレンジ色が♂。





黄色が♀。
P9112880-1blog880.jpg




どうしてもオレンジ色と黒のコントラストが鮮やかな♂ばかりを撮ってしまいます。
P9112832-1blog880.jpg




P9112817-1blog880.jpg




P9112781f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


11
Category: タンチョウ   Tags: Crane  

北海道の野鳥たち ㉟ ~ タンチョウ(丹頂)②

さあ、そろそろ帰り支度です。
知床経由帰ることにします。一応、知床峠でギンザンマシコに会えたら良いなと思っていましたが、峠は濃霧、霧が晴れる気配は全くありません。直ぐに諦め、ゆっくりと下り、野付半島、走古丹、そして風連湖と早足で回ります。風連湖でタンチョウの親子に会えました。雛は2羽いたそうですが、一羽が落鳥してしまったそうです。道東では何組かのタンチョウの番いに遭いましたが、見れた雛はこの一羽だけでした。自然界は厳しい!

タンチョウ、丹頂、英語名 Red-crowned Crane、体長 140cm。





P6180813-1blog880.jpg




P6181374f32blog880.jpg




P6190271-1blog880.jpg




P6190532-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO (+ 1.4x)


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom