FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"カワアイサ" posts

24
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

夏の思い出から ~ カワアイサ(川秋沙)

随分と怠け癖が付いてしまった。そろそろ冬鳥たちを探しに行かなくては!

そんな訳で、今日も初夏の北海道の思い出から。未投稿の母子たちの縦撮りをいくつか。
カワアイサ、川秋沙、英語名 Common Merganser 叉は Goosander、体長 65cm。





P5286991fblog880.jpg




P5290811fblog880.jpg




P5282790fblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8 PRO
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

北海道の野鳥たち ⑨ ~ カワアイサ(川秋沙)⑥

北海道シリーズは今日も懲りずにカワアイサ!でも、引っ越し篇なのでこれで多分完結です。
巣立ちの翌日もママは雛たちを引き連れて出て行くのですが、とても慎重でこの日も直ぐに池に戻ってきてしまいます。どうもこのママは初産かも知れません。この池には彼らの餌になる魚も甲殻類もいないので、早く川に引っ越さないと体力が続きません。以前に大勢のカメラマンが取り囲んだため母親が雛たちを放棄して逃げ出してしまい、雛たちは皆天敵にやられたことがあったそうです。そんな訳で我々も写真よりも、守る会の方々の指示に従い、引っ越し誘導が優先と相成りました。タンポポの中を行進する姿を期待していたんですが、残念ながら、そんなチャンスは更々ありませんでした。

カワアイサ、川秋沙、Common Merganser、65cm。
いよいよ新米ママも決心したようです。レンズが長過ぎました。





しかも逆光ですが、順光側に回れません。
P5293014f32tcblog880.jpg




引っ越し優先で先回りもできません。14羽の雛が確認できました。
P5293222-1blog880.jpg




タンポポも盛りはとっくに過ぎていました。
P5290491_01-1tcblog880.jpg




遠いけれど何とか彩りを添えて、
P5293371-1tcblog880.jpg




速い速い!どんどん遠くなります。ここを抜けると直ぐに音更川の河原です。雛たち14羽がいます。この後、全員無事に川に到着したのを確認。池から川まで2キロ近くあると思いますが、ほぼ直線的に僅か30分ほどであっけなく川に到着してしまいました。これで9日間に及ぶ音更滞在も終了です。この間お世話になった地元の方々、そして旅のお仲間の皆さん、ありがとうございました。
P5293462-1tcblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO
OMD E-M1 + mZD40-150/f2.8 + 1.4x



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

北海道の野鳥たち ⑧ ~ カワアイサ(川秋沙)⑤

今日もカワアイサですよ!
カワアイサ、川秋沙、Common Merganser、65cm。

巣立ちの翌朝5時過ぎに池に行ってみると皆元気でいるようです。ここで夜を明かしたんでしょうか。今日の画では14羽が確認できませんが、大丈夫全員無事なことは多くの目で確認できました。
ママは一日の始まりに先ずは水をゴクリと一杯。今日こそは音更川に引っ越しするぞ!の気構えか。




そしてひと泳ぎ。
P5291439f32blog880.jpg




今日も時々陸に上がって一休み。ママの翼から一羽が出て来て大あくび。
P5291748f32blog880.jpg




全員出て来て、
P5291848f32blog880.jpg




そろそろか、そろそろか!
P5292536f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


08
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

北海道の野鳥たち ⑥ ~ カワアイサ(川秋沙)④

今日も懲りずにカワアイサ。巣立った日の上陸篇です。泳ぎ疲れた雛たちは時々陸に上がって休憩タイム。

カワアイサ、川秋沙、Common Merganser、65cm。
滝の前で一休み。ここにもちゃっかり者が約一名。





池の周囲には休息場所になりそうな場所がいくつかあります。
P5281642f32blog880.jpg




雛たちは池の中では自由気儘ですが、上陸すると集団行動です。天敵から身を守るためですね。
P5280657f32blog880.jpg




ママを置き去りにして、雛たちだけで束の間の上陸!
P5282396f32blog880.jpg




夕方の5時頃。ママの翼の中に14羽が入りました。今日はここで夜を過ごすのかと思いきや、暫くするとまた動き出しました。巣立ったこの日、親子は何回か音更川への引っ越しを試みますが、このママはとても慎重で何か気になることがあると直ぐに池に逆戻りでした。でも、この時間での引っ越しはもうなさそう、今日はきっとこんな感じで夜を明かすんだろうと、ここら当たりで今日は撤収です。明朝、14羽全員が無事でありますように祈りながら・・・。
P5282681f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 ISPRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


07
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

北海道の野鳥たち ⑤ ~ カワアイサ(川秋沙)③

北海道シリーズ、今日もカワアイサの続きです。まだまだ続きますが、適当にスルーしてくださいね。

巣立った雛たちは、あれだけ高い洞から降りて(落ちて)きましたが、全員無事だったようです。直ぐに母親が全員を引き連れて、下にある池にやって来ました。雛たちを数えると14羽でした。

カワアイサの生態については、分からないことがとても多いようです。知っていたり想像していたのは、巣は樹の洞を利用、♂は子育てに参加しない、代わりにヘルパー(雛から見ると叔母さんとかお姉さんとか)が参加することあり、餌は魚類、活動場所は河川や湖沼、くらいでしょうか。今回、抱卵期間が35日であることを学びましたが、一日に何個卵を産むのか、14個だと何日掛かるのか、最初の卵が孵ってから最後の卵が孵るまではどうなのか、洞の中で先に孵った雛は餌や水はどうしているのか、疑問は尽きませんが、不思議を不思議の儘にしておくことも大事な気がします。想像するに、母親が食事に出掛けるのは自分の食事だけではなく、雛たちにも吐き戻して餌を与えているように思われますが、どうでしょうか。

カワアイサ、川秋沙、Common Merganser、65cm。
14羽いますが数えられますか?





最初は雛たちはママにベッタリです。
P5284467f32blog880.jpg




ママの背中に乗っちゃうちゃっかり者も何羽かいます。
P5284727f32blog880.jpg




3羽が乗ってます。
P5285020-1blog880.jpg




馴れて来ると雛たちはママとの適度な距離を保ちつつ、散らばって自由気儘です。
P5283072f32psblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom