FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ニシオジロビタキ" posts

11
Category: ニシオジロビタキ   Tags: Flycatcher  

十人十色 ~ ニシオジロビタキ(西尾白鶲)

一昨日、横浜方面のマイフィールドを2か所回ってみましたが、いずれも鳥が少なく、そしてカメラマンも少なくとても静かでした。結局シャッターを一度も押さずでした。地元の方もこんなことは初めてと言われているので、この冬はちょっと心配です。

そんな訳で新ネタありません。先日のニシオジロビタキ、Red-breasted Flycatcher の続篇でご勘弁のほど。
流石に人気者だけあって多くの野鳥ブロガーたちが写真をアップしています。同じ場所の同じ被写体なので同じような画かと思いきや、十人十色、場所選びや切り取り方が様々で面白いですね。自分はまず撮らない場面を綺麗に撮っておられる方もいて参考になります。
さて、続篇は縦撮りバージョンです。普段は余り縦撮りしないのですが、コナラの黄葉をより多く入れようと苦肉の策です。如何でしょうか。





PC072160fblog880.jpg




PC072038fblog880.jpg




PC072231fblog880.jpg




PC072314fblog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


09
Category: ニシオジロビタキ   Tags: Flycatcher  

只今関東一の人気者 ~ ニシオジロビタキ(西尾白鶲)

只今関東一の人気者でしょうか。お仲間約100人ほどでした。ピークは200人だったとか。
ニシオジロビタキ♂、英語名 Red-breasted Flycatcher、体長 11-13 cm です。ニシオジロビタキとオジロビタキとの違いが分からないので、自分が持っている日本の野鳥図鑑2種類を見てみましたが、ニシオジロはいづれも掲載されていません。何気なく台湾の野鳥図鑑を開いて見ていたら両方が掲載されていて、綺麗な絵で違いも一目瞭然でした。一番はっきりした違いは、いずれも成鳥♂の場合ですが、オジロは喉だけがオレンジ色(例えばノゴマの赤い喉の様に)、ニシオジロは喉から胸にオレンジ色が広がっています。従って、この子は間違いなくニシオジロビタキですね。因みに、台湾名は紅胸鶲となっていました。一方のオジロビタキは英語名 Taiga Flycatcher ですが、台湾名は紅喉鶲となっていました。





大分少なくなったとは言え、黄葉があるので助けられます。
PC073300-1blog880.jpg




人気の秘密は珍しさだけではなくて、可愛い仕草をしてくれるからでしょうか。そんな可愛い仕草をいくつか!
PC071697fblog880.jpg




PC071225fblog880.jpg




PC073126fblog880.jpg
OMD E-M1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom