FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ササゴイ" posts

12
Category: ササゴイ   Tags: Heron  

ワン・チャンスのみ ~ ササゴイ(笹五位)

昨日アップしたハスカワの前に立ち寄ったササゴイのポイントは、今年は水量が多すぎて良いところでオイカワ漁をしてくれません。しかも、凄く暑く、日蔭もありません。何とかワンチャンスあったので、それで良しとして、そそくさと蓮池に移動しました。

ササゴイ、笹五位、英語名 Striated (Green) Heron、体長 52 cm。
こんな格好で獲物を狙います。





凄い早業! 嘴を銛にして大物を突き刺します。
P7100126-1blog880.jpg




お見事! 上嘴でオイカワ(追河)の頭の下、背骨の直ぐ脇を突き刺しています。
P7100148-1blog880.jpg




浅い方に移動します。オイカワの婚姻色がとても綺麗です。
P7100240-1log880.jpg




さあ、飲み込む準備です。
P7100379-1blog880.jpg




この後、哀れオイカワ君、飲み込まれてしまいました。
P7100396-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


20
Category: ササゴイ   Tags: Heron  

オイカワ漁2 ~ ササゴイ(笹五位)

ササゴイ(Striated Heron または Green-backed Heron、52 cm)のオイカワ漁の続きです。
ササゴイは4~5羽いたでしょうか。どこか近くで子育てしている様で、漁場と営巣場所とを行ったり来たりしていました。それぞれに縄張りがある様で、縄張りに他のが入って来ると追っ払っていました。この個体は良い漁場を縄張りにしているせいもあるのか、とても漁上手でした。今日は哀れではありますが、婚姻色の綺麗なオイカワの♂を中心にお届けします。

Catch 1。 捕まえた直後。





オイカワ♂は哀れかな、何となく覚悟した顔をしています。
P7180953-2blog880.jpg




最後はこんな風に。
P7181074-2blog880.jpg




Catch 2。両嘴のほかに舌も補助的に使ってオイカワを抑え込み。
P7181303-2blog880.jpg




残念無念、無駄な抵抗の様です。
P7181313-2blog880.jpg




オイカワ君の綺麗な婚姻色をせめてご覧ください。
P7181315-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: ササゴイ   Tags: Heron  

オイカワ漁 ~ ササゴイ(笹五位)

ササゴイのオイカワ漁が見れるとの鳥友情報で行って来ました。初回は前日の雨で川の水量が増えて川の中が見え難くなったせいか、漁は一度もなし。二日後に再訪しリベンジです。
ササゴイ(笹五位)、英語名 Striated Heron または Greed-backed Heron、体長 52 cm、雌雄同色。

さて、魚のことは良く知りませんが、オイカワと言う名は標準名称で、関東ではヤマベと言うらしい。何となく聞いたことがあるような・・・。オイカワとは「追河」と書き、河で追い上げて獲る人間の漁の手法から名付けられたらしい。さてさて、今日の主役のササゴイはどんなオイカワ漁をするのだろうか?

漁場は石ころの多い川の浅瀬。まるで石の一つになった様に動きません。





こんな風に体を縮めて屈めて、狙う魚がやって来るのをじっと待ちます。
P7180654f32blog880.jpg




小さい魚は嘴で挟んで獲ります。見てください、上の写真とこの写真とのササゴイの大きさの違い。同じ場所からいづれもトリミングなし、つまりは同じ縮尺なんですが、「縮小の術」お見事! 因みに獲物はオイカワの♀でしょうか? あっ、それと羽に笹の様な白い羽縁模様があるので、笹ゴイと名付けられたんですね。
P7180712f32blog880.jpg




大きな獲物は長い嘴を槍やモリの様に使い突き刺します。この時は上嘴を使いましたが、お隣さんの話だと下嘴を使うことが多いとのことです。当に魚の中心から嘴の先端が出ています。
P7181058-2blog880.jpg




この魚がオイカワの♂です。繁殖期の♂はこんなに綺麗な婚姻色になるそうです。背びれの際から上嘴がしっかりと入っており逃げようがありません。
P7180928-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


次回はオイカワ♂君を中心に。


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom