FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"コスズズガモ" posts

13
Category: コスズズガモ   Tags: ---

珍鳥、日本では ~ コスズガモ(小鈴鴨)

判別がついたのでコスズガモ♂をもう一回だけ。ところで、判別・判定することを、鳥見族の言語では「同定」と言うようですが、何故こんな難しい言葉を使うんでしょうかね?

日本で珍鳥のコスズガモ♂は真ん中手前。北米で珍鳥のキンクロハジロは周りの全て、左奥だけが♀。





P2071717-1blog880.jpg




P2071844-1blog880.jpg




P2071827-1blog880.jpg




P2070941-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


コスズガモ君には悪いけれど、わざわざ君を撮りには来なかったよ、きっと。君との出会いをミコアイサ君に感謝!


スポンサーサイト




12
Category: コスズズガモ   Tags: ---

スズガモとの違いは? ~ コスズガモ(小鈴鴨)

一昨日の予告編でミコアイサと一緒にいたのは「コスズガモ♂」でした。
ミコアイサばかり気にしていて、周りの方に教えて頂くまでコスズガモ♂が目の前にいるのに気が付きませんでした。

さて、初見のコスズガモ♂ですが、スズガモ♂とどこかどう違うんでしょうか? 先ずはその考察から始めましょう。
帰って日本の図鑑やネット情報を見ても要領を得ません。そこでやっぱり頼みの英国Collins Bird Guidに相談です。
同Guideによれば、(いずれも♂の比較)
1.コスズガモはL38-45cmとスズガモ(42-51cm)より小さい。・・・隣にいないと比較できないですね。
2.コスズガモは頭頂が後ろにある。スズガモは頭が丸く、頭頂が前にある。
3.背中の灰色に見える虫食い模様は、コスズガモのそれはスズガモより粗くて、灰色がより濃く見える。
4.コスズガモの頭部の光沢は緑よりも紫色っぽい。スズガモは緑色。

今回撮ったコスズガモの横顔を2枚。



P2071063-1blog880.jpg


真面目に撮ったことのないスズガモですし、良い写真もないのですが、比較のために以前撮ったスズガモを少々。
P3089978-1.jpg


P3080055-1.jpg


成る程、2は確かに頭の形がはっきり違いますね。
3もコスズの方が灰色が濃くでている感じです。
4はスズガモの頭部の色が良く出ていませんが、コスズは緑っぽいけど紫色がより強いかなという感じがします。

もう一つの違いは、
5.翼帯の白の出方。コスズは翼の内側つまり身体側半分が白く、外側は茶灰色。一方スズガモは内側だけでなく外側まで白い帯が続いている。

さて、どうでしょう。今回撮ったコスズ。
P2071749-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


以前撮ったスズガモ。ボケボケで載せたくない画ですが・・・。上のスズガモの翼が半開きの写真でも分かるでしょうか。
P3089543-1.jpg


成る程、その通りで、これも違いがはっきり分かります。
と言うことで、コスズガモ♂の初見、初撮りと相成りました。

ところで同Guideにコスズガモは北米種とあったので、米国のThe Sibley Field Guideも見てみました。スズガモ同様北米ではコスズガモも「common」、つまり普通に見れる鳥さんなんですね。
同じ仲間の「キンクロハジロ」が隣に載っていたのですが、日本ではどこでも見れる普通のカモですし、この池でも沢山いて写真は撮らなかったのですが、何と北米では「very rare visitor」、とても稀な訪問者とあるではないですか。彼我の違いは面白いですね。あちらでは、カメラマンはコスズガモには見向きもせず、珍鳥キンクロハジロに夢中なんでしょうかね。全く想像がつかないですね。




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom