FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ミコアイサ" posts

01
Category: ミコアイサ   Tags: Smew  :  Wildfowl  

残念、一羽だけでした ~ ミコアイサ(神子秋沙)

今日から速いものでもう2月ですね。
あまり行かないのですが、気分を変えて海鳥たちを探しに茨城の漁港と海岸巡りをしてきました。
その前に、海への途中にあるミコアイサの有名ポイントに初めて立ち寄りましたが、残念ながら期待していたミコアイサの群れは見られず、♂が1羽で単独行動していました。これも暖冬の影響でしょうか?ここでもカメラマン皆無でした。
ミコアイサ、通称パンダ鴨、英語名 Smew、体長 42 cm。とても警戒心が強くて中々近くに来てくれません。太い桜の木の陰に隠れて待っていると、やっとこの程度までは近付いてくれました。でも、とても難しい被写体です。近づけない、その上黒斑の中の黒い目ですから・・・。





P1290390wb-2ablog880.jpg




P1290290wb-1blog880.jpg




P1290537wb-2blog880.jpg




P1290539wb-1blog880.jpg




帰る途中、離れた場所でこれも単独行動の♀を見付けましたので、一枚。
P1290636-2blog880.jpg
OMD E-M1 Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


今月のブログヘッダーは先日の出会いから、コミミズクくんに担当してもらいます。


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


17
Category: ミコアイサ   Tags: Smew  ;  Diving  Duck  

嬉しいおまけ ~ ミコアイサ(神子秋沙)

オオホシハジロのいた池にはこんな子もいました。
ミコアイサ、英語名 Smew、体長 42 cm の♀です。こんなおまけはいつでも大歓迎! しかも随分と近くに、更には岩に上がって全身を見せてくれました。いつもはとても警戒心が強く、こんな近くで会えたことはありませんでした。いつか、あの♂(パンダ鴨)にもこんなに近くで会いたいものです。





P3120685f32blog880.jpg




P3120560f32blog880.jpg




P3120608-1blog880.jpg




P3120604f32blog880.jpg
OMD EM-5Ⅱ + mZD300mm/f4.0 is pro + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ミコアイサ   Tags: Smew  

美しき故に手強い ~ ミコアイサ(神子秋沙)

水鳥の中ではトモエガモと共に好きなミコアイサ♂です。漢字では神子秋沙、英語名 Smew、体長 42 cm。
ミコアイサ君は昨年もこの池に来ていた様ですが、自分は一昨年以来2年振りでした。この鳥はご覧の通り白地に黒い模様、シンプルだけれど美しい、それ故に綺麗に撮るのにはとても手強い相手でもあります。パンダ鴨と呼ばれたりする様に、目の周りが黒いので目が中々出ないし、後頭部の左右二本の黒い線が実は緑色なのに、その緑がなかなか出ないという、つまり長々と言い訳している次第です。せめて水面の綺麗な画をアップしましょう。





P2121025-1blog880.jpg




P2121026-1blog880.jpg




P2121027-1blog880.jpg




P2121035-1blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


10
Category: ミコアイサ   Tags: ---

緑の黒髪 ~ ミコアイサ(巫女秋沙)

今日はミコアイサ♂に関する僕の新発見について。
ミコアイサはパンダ同様に白と黒の二色だけだと勝手に思っていました。ところが撮った写真を見ると、半分くらいに緑色があるではないですか。確かめ様と日本の図鑑2種(写真と絵)を見てもそんなこと書いてありません。僕の最も信頼を寄せる英国のCollins Bird Guidも見てみましたがが、これまた緑色に関する表記はありませんでした。
でも写真の通り、ミコアイサ♂の後頭部の両脇にある黒っぽい斑は、黒く見えたり、時には緑色に見えるんですね。そんな訳で、緑色が良く出ている画を集めてみました。
P2070412-1blog880.jpg









P2070212-1blog880.jpg




P2070659-1blog880.jpg




P2071294-2blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8 (+ 2x)



ミコアイサはこれで終わりにしますが、この池には珍しい「おまけ」も居ましたよ。予告編を一枚。
ミコアイサ♂の左手前にキンクロハジロ♂、さて右側は何でしょうか? 初めてお目に掛かりました。
P2071618-1blog880.jpg




09
Category: ミコアイサ   Tags: ---

羽ばたき ~ ミコアイサ(巫女秋沙)

今日は昼過ぎに2回目の雪掻きで汗びっしょりになりました。もっとも昨日の夕方に上さんが少しやったらしいので、実質3回目ですね。隣家が北海道のご出身なので、その方の雪掻きが始まったら真似してやるとかお手本にしています。周りの家々からも人が出て皆で雪掻き、すっかり綺麗になりました。
その後、都知事選の投票に行きましたが、徒歩5分くらいの道程の雪掻きの状況がマチマチでした。人が歩けるように綺麗にしてあるところは気持ちが良いですね。こういう時にその家の暮らし振りが出るもんですね。

さて、昨日の続きのミコアイサ♂です。昨日は「神子秋沙」の漢字を使いましたが、「巫女秋沙」の字も使います。ミコアイサ♂の様子が、巫女さんの白装束の様なところから名付けられたとのことです。「巫女」の方が感じが出るでしょうか。秋沙は秋が去った頃に飛来するところから名付けられたそうです。

今日は羽ばたき編です。観察していると、何となく羽ばたきそうな気配があります。あとは集中してその時を待つだけです。それでも中々上手くいきませんが・・・。





P2072039-3blog880.jpg




P2071242-3blog880.jpg



お隣はキンクロハジロ。
P2070083-3blog880.jpg




P2070084-3blog880.jpg
OMD EM-1 + ZD300mm/f2.8


撮っている時は気が付かなかったのですが、僕にとっては新発見がありました。上の写真でも分かると思いますが・・・、この新発見については次回に。




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom