FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"セアカモズ" posts

05
Category: セアカモズ   Tags: ---

帰り際の幸運~セアカモズ?

今日は迷・珍鳥のセアカモズです。
諸説あったようですが、自分で確認した訳ではありませんが、山階鳥類研究所がセアカモズと認定したそうな・・・。
<訂正>山階はまだ認定していないとの情報を頂きました。確証が無いので「?」を付け加えました。 でも、珍しい鳥には変わりなさそうです。

もう抜けたと思っていましたが、いつもお世話になっているSさんに「まだいるよ」との情報を頂き急ぎ予定を変更し出掛けた。一時はカメラマンが100人を超えたらしいが、少し落ち着いたとは言え、あちらこちらに合わせて30人程度だったでしょうか。フィールドが広すぎて今日は難しいかなと不安がよぎる。漸く線路沿いの有刺鉄線に現れるも直ぐに居なくなる。今日は見れただけでも良しと妙にに納得。後は運を天に任せて待つも一向に現れず。双眼鏡を携えて少し周りを歩くと、なにやら線路の反対側の畑に大砲がずらっと並んでいるではないか。急ぎそちらに向かう。いました居ました。そこでも、畑の上、塀の上、屋根の上の証拠写真は撮れましたが余り良い画にならず。ところが、撤収を決めて車に戻る途中で、間近で枝止まりを撮る幸運に恵まれました。今日はそんな枝止まりを。

余り近いので焦りました。ちょっとピント外しちゃいました。でも、胸のうろこ状の模様が出ているので良しとしましょう。




この後、もっと近づいて来ました。急いで下がってもこんなに近くです。後ろ向きで中々目が出る角度に向いてくれませんでした。名前の由来の「背赤」は充分出ていると思いますが、背中にピントを合わせるところまでは頭が回りませんでした。ここでカメラマンもう一名が合流。
P3048275-1blog880.jpg



反対向きも。嘴付け根の毛は剛毛ですね。まるで付け睫毛の様です。
P3048251-1blog880.jpg



通りの向こう側の木で一休み。ここで他の皆さんは漸く合流でした。
P3048298-3blog880.jpg
E-5 + ZD300mm/f2.8 + 1.4x


スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom