FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。


"ミソサザイ" posts

08
Category: ミソサザイ   Tags: Wren  

いつも元気な ~ ミソサザイ(鷦鷯)

ここではこの子は必ず登場してくれます。日本で見れる一番小さな鳥の一種ですが、いつも元気な大きな声で囀ってくれます。
ミソサザイ、鷦鷯、英語名 (Eurasian) Wren、体長 11cm。





P5267358-1blog880.jpg




P5279870-1blog880.jpg




P5268900-1blog880.jpg




P5268904-1blog880.jpg
OMD E-M1X + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


29
Category: ミソサザイ   Tags: Hornbill  

ボルネオの野鳥たち ⑬ ~ サイチョウ

ボルネオ・シリーズの13回目。今日もタビン野生動物保護区で出逢ったサイチョウの仲間から。

サイチョウ、犀鳥、英語名 Rhinoceros Hornbill、体長 80-90cm。
英語で Rhinoceros(犀)と名付けられている様に、この鳥がまさしく 「The サイチョウ」なんですね。
先ずは♀から。赤いアイリングに白い虹彩が♀の特徴です。





P9071759-1blog880.jpg




P9071774-1blog880.jpg




こちらが♂。黒いアイリングに赤い虹彩が♂の特徴です。サイチョウ類は♂の方が♀より一回り大きいそうです。
P9071739f32blog880.jpg




名の実でしょうか? きっとこの実を食べに来ているんですね。
P9071716-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


13
Category: ミソサザイ   Tags: Mallard  ;  Duck  

北海道の野鳥たち ⑫ ~ マガモ(真鴨)

オシドリの母子がいた池には、別の鴨の母子もいました。
こちらの雛たちは14羽、そしてオシドリとは異なり、皆が勝手気ままに散らばって行動していました。皆が揃っているところをパチリ! それにしても、鴨類の雛たちは皆良く似ていますね!

マガモ、真鴨、英語名 Mallard、体長 成鳥59cm。





P6021516-1psblog880.jpg




P6021478f32psblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


26
Category: ミソサザイ   Tags: Wren  

いつも元気印 ~ ミソサザイ(鷦鷯)

コマドリのポイントには、この子がいつも居てくれます。
日本で見られる一番小さな鳥ですが、いつも大きな声で囀ってくれ、元気を振りまいてくれます。

ミソサザイ、鷦鷯、英語名 Wren、体長 11cm。雌雄同色ですが、囀っているので♂です。





身体全体を使って囀っています。足を踏み替えてリズム?を取ったり・・・、
P4220891-1blog880.jpg




舌を上手く使ったり・・・、
P4220917-1blog880.jpg




尾羽を広げたり・・・。
P4220939-1blog880.jpg




最後に渓流をバックに。
P4232200-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


15
Category: ミソサザイ   Tags: Lapwing  

エクアドルの野鳥たち⑫ ~ アンデスツバメゲリ





エクアドル・シリーズの12回目。
標高3,500mから1,700mへ下る途中で出会ったアンデスツバメゲリ、アンデス燕鳧、英語名 Andean Lapwing、体長 33-34cm。


PB232876-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom