TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。



13
Category: メジロガモ   Tags: Duck  

今話題鴨? ~ メジロガモ(目白鴨)

初見、初撮りなので今話題の珍鳥・迷鳥に会いに行って来ました。メジロガモです。
ホシハジロたちと一緒にいました。ここで越冬するのでしょうかね。
ずっと川の向こう側の葦原の縁辺りで右へ行ったり左に来たり。遠かったですね。
メジロガモ、目白鴨、英語名 Ferruginous Duck、体長 40 cm、♂。
Ferruginous とは鉄さび色の意味、目とお尻が白いので直ぐに見分けが付きます。いませんでしたが、因みに♀は赤味が少なく目は褐色だそうだ。
PA110952-2blog880.jpg




遠かったけれど良いところで羽ばたきをしてくれた。お腹も白、風切りも白いんですね。この後しばらくすると葦原に隠れてしまった。1時間毎に出て来るらしいが、近くに来る気配が全くないし、羽ばたきも撮れたし、ワンラウンドで早々に撤収しました。
PA110895-2blog880.jpg




PA110897-2blog880.jpg




PA110898-2blog880.jpg




PA110899-2blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


12
Category:   Tags: ---

束の間の花屋 ~ コスモス(秋桜)

ノビタキもどこかに行ってしまったので、帰り掛けに束の間の花屋になって、元気の良さそうなコスモスを何枚かパチリ!
こんなに長いレンズで花を撮る花屋さんはまずいませんね。アートフィルターで遊んでみました。
いつの日か、こんな綺麗な花に鳥さん来ないかな!

ファンタジック・フォーカス
PA100308fffblog880.jpg




パート・カラー
PA100254fpcblog880.jpg




ライト・トーン
PA100273fltblog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 花の写真    ジャンル 写真


11
Category: ノビタキ   Tags: Stonechat  

辛うじてコスノビ? ~ ノビタキ(野鶲)

もう十月に入ってしまいましたね。
この時期に一度は訪れるコスモス畑。今年も花の状態は良くありませんでした。夏の日照不足か、海が近い故の塩害か、手入れの悪さか、きっと複合形か。しかも花はピークを過ぎてしまい、それ故か鳥屋は僅か数人、それでもと言うべきか花屋さんは大勢さん。
鳥屋の狙いは勿論コスモスとノビタキ、所謂コスノビ。肝心のノビタキが来てくれません。諦めて帰路につこうと帰り掛けると、何か茶色いものが飛んで来ました。あっ、ノビタキです。♀でしょうか。鳥屋は我一人、周りに誰もいません。出会いは束の間。この後にやって来たスズメの大群に紛れ込まれて見失いました。それでも会えただけで良しとしましょう。
ノビタキ、野鶲、Stonechat、体長 13 cm。





PA100219-1blog880.jpg




PA100210-2blog880.jpg




PA100177f32blog880.jpg
OMD E-M1 + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


今月の当ブログヘッダーはノビタキくんに担当してもらいます。



テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: ジュウイチ   Tags: Cuckoo  

初撮りでした ~ ジュウイチ(十一)

先日の、と言ってももう10日ほど前ですが、出会いからジュウイチです。
遠くを飛ぶ姿を見たことはあるのですが、じっくり見たのは、そして撮ったのは初めてです。繁殖期に♂が「ジュウイチ ジュウイチ・・・」と鳴くことから、ジュウイチと名付けられたんですね。この時期は鳴きませんし、雌雄同色なので♂♀不明ですが、兎も角大勢のギャラリーに囲まれて大人気でした。でも、カエデでしょうか、低木の林の真ん中辺りの枝被り、葉っぱ被りの暗い場所ばかりで、皆さん腹這いになったり背伸びしたり、あちこちと抜けるアングルを探して大苦戦でした。

ジュウイチ、十一、英語名 Horsfield's Hawk Cuckoo、体長 32 cm。
居場所はこんな感じでした。




小枝や葉っぱが被っていますが、このアングル以外は見付けられませんでした。初撮りなので記録のためにアップしておきます。
P9153202-1blog880.jpg




P9153258-3blog880.jpg




P9153236-3blog880.jpg




P9152774-3blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


19
Category: センダイムシクイ   Tags: Warbler  

当ブログ初登場みたいです ~ センダイムシクイ(仙台虫喰)

今日も先日の水場から。
何度も会っているセンダイムシクイですが、当ブログ初登場の様です。何故か記憶にありませんが、ムシクイは皆似ていて判別が難しかったから掲載しなかったのでしょうかね。でもこのムシクイは間違いなくセンダイムシクイでした。
センダイムシクイは漢字では仙台虫喰と書きますが、何で「仙台」なんですかね? 今の時期は囀りませんが、繁殖期には「チィョチィョビィーッ」と囀ります。これを先人は「焼酎一杯グイー」とか「鶴千代君(つるちよぎみ)」とかと聞きなしたそうです。それで「千代(ちよ)」=せんだい=仙台となったらしいです。地名の仙台とは全く無関係なんですね。

センダイムシクイ、仙台虫喰、英語名 Eastern Crowned Willow Warbler、体長 13 cm。





センダイムシクイの他のムシクイとの決定的に違う特徴が「頭央線」があることなんですが、ほらね、これが決定的な証拠です。
P9151073-1blog880.jpg




P9151053-1blog880.jpg




P9151120f32blog880.jpg




P9150922f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom