FC2ブログ

TORU'S BIRDIE PHOTOLOG

ゴルフ三昧転じて野鳥撮影三昧に移行中です。 PAR狙いから目指せBIRDIE(小鳥)に格上げです。 このブログを通じ、小鳥たちとの一期一会の楽しさを皆さんと共有できれば幸いです。



02
Category: ルリビタキ   Tags: Bluetail  

我が町に今冬も ~ ルリビタキ(瑠璃鶲)

車で約一時間圏内の四つの公園を二日掛かりで巡ってみましたが、鳥影がとても薄くシャッターを一度も切らなかった公園が三つでした。内一つの公園では、人が通らない所でも下草を綺麗に刈った上に、更に枯葉をブロアーで飛ばし掃き清めてしまっていました。地元のバーダーさんによると、ジョウビタキなどがやって来ていたそうですが、何日も掛けて掃除したブロアーの音に驚いたのか、枯葉の下の餌が期待できないせいか、鳥たちは戻って来ないとのことでした。鳥や虫のための環境を配慮しない、見てくれだけの綺麗さを求めた公園の整備があちらこちらで散見されてとても残念です。

さて、我が家から一番近い公園では嬉しいことに青い鳥に会えました。二日間で唯一シャッターを押せた被写体でした。昨年と同じ個体だと思いますが、この子はどこのお山から下りて来てくれたんでしょうかね。
ルリビタキ、瑠璃鶲、英語名 Red-flanked Bluetail、体長 14cm、♂。





PB280361-2blog880.jpg




PB280166-2blog880.jpg




PB280045f32blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


スポンサーサイト

テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: タゲリ   Tags: Lapwing  

冬の使者到来 ~ タゲリ(田鳧)

今日から師走。今年も僅か一か月を残すのみとなりましたね。速い!
それにしても、師走と言うのにこのポカポカの汗ばむ陽気は何でしょうか!

さて、少しずつ冬鳥探しを始めました。
先ずは「冬の使者」の代表格のタゲリを探しに田圃へ。何カ所かで小さな群れに会うことができました。もう分散してしまっているのか、大きな群れは見れませんでした。

タゲリ、田鳧、英語名 Northern Lapwing、体長 32cm。
この畑では2羽が採餌に夢中でした。頭頂や胸に褐色味がなく黒いし、冠羽も長いので両方とも♂でしょうか。
PB260375-1blog880.jpg



茶色バックでは画にならないので、緑バックにやって来るのを待ちます。それにしても、長く立派な冠羽、美しいメタリック・グリーン、端正な容姿、「冬の貴婦人」とか「田圃の貴婦人」とかと称される所以ですね。毎冬に会いたい鳥の一つです。
ここでは独り占め、車中からなら警戒心なく近付いてくれます。でも、この後、暫くすると通行人が近付いて来たので、あっと言う間に飛び去って行きました。とても警戒心の強い鳥でもあります。
PB260145-1blog880.jpg




PB260272-1blog880.jpg




PB260218-1blog880.jpg




PB260269-1blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


25
Category: コルリ   Tags: Robin  

夏の思い出から ~ コルリ(小瑠璃)

今年の初夏にはコルリとの出会いが沢山ありました。その代わりにオオルリやキビタキとの良き出会いが少なかったのが残念でした。
まだアップしていなかったコルリを。水浴び後の羽繕いで暫しマッタリしてくれました。とても近かったですが、贅沢を言えば背景が今一つでした。

コルリ、小瑠璃、英語名 Siberian Blue Robin、体長 14cm、♂。





P5052503ps-2blog880.jpg




P5052540ps-2blog880.jpg




P5052573ps-2blog880.jpg




P5052536ps-2blog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO + 1.4x


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


24
Category: カワアイサ   Tags: Merganser  

夏の思い出から ~ カワアイサ(川秋沙)

随分と怠け癖が付いてしまった。そろそろ冬鳥たちを探しに行かなくては!

そんな訳で、今日も初夏の北海道の思い出から。未投稿の母子たちの縦撮りをいくつか。
カワアイサ、川秋沙、英語名 Common Merganser 叉は Goosander、体長 65cm。





P5286991fblog880.jpg




P5290811fblog880.jpg




P5282790fblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD40-150mm/f2.8 PRO
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真


02
Category: フクロウ   Tags: Owl  

夏の思い出から ~ エゾフクロウ(蝦夷梟)

いつの間にか11月になってしまった。冬鳥がボチボチとやって来ている様で、どんな鳥たちに会えるか今から楽しみだ。我が家にもジョウビタキが10日ほど前から現れ、毎日の様に姿を見せ声を聴かせてくれている。今年もここ数年と同じ個体の様で♀だ。加えて当に今モズの高鳴きが聞こえてきた。さて、いつどこへ何に会いに行こうか思案中だが、まだ鳥撮り活動には至っていない。
そんな訳で、投稿する新ネタがないので、この初夏の北海道から未投稿の思い出写真を繋ぎにアップします。

エゾフクロウ、蝦夷梟、英語名 Ural Owl(成鳥の体長 50cm)。
2番子の巣立ち前の様子を縦撮りで! 伸びたり縮んだり、横になったり、羽ばたいたり・・・。





P6051117fblog880.jpg




P6051255fblog880.jpg




P6051337fblog880.jpg




P6050992fblog880.jpg
OMD E-M1Ⅱ + mZD300mm/f4.0 IS PRO


ところで、今月の当ブログのヘッダーは冬の使者、田圃の貴婦人(貴公子)のタゲリ君に担当してもらうことにしました。彼らはもういつものフィールドにやって来ているだろうか?


テーマ 野鳥の写真    ジャンル 写真



1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom